大阪府市民病院の内科病棟で働く「行政看護師」の仕事内容・給料レポート

「大阪府」の「市民病院の内科病棟」で働く行政看護師のキャリアレポートです。 今回は、その仕事内容や一日のスケジュール、年収(給料・ボーナス)や残業状況・職場恋愛などについてインタビューしたものを編集して掲載します。

はじめに

「大阪府」の「市民病院の内科病棟」で働く看護師のキャリアレポートです。

レポート者のプロフィール

公務員としての職業・勤務先:看護師 / 市民病院(内科病棟)

性別:女性

雇用体系:正社員

所有資格:看護師

「看護師」を目指した理由

母親が看護師であり、幼い頃からずっと母親のように看護師さんになりたいと思っており、病気で病んでいる人の為になりたいと思っていました。

「市民病院の看護師」の仕事内容について

市民病院内科の病棟で働く看護師の仕事内容は、主に入院患者さまの日々の全身状態の観察と全身状態を清潔に保持するための介助と処置、医師による治療の介助などです。また処方がなくなったりした際には、医師に依頼をします。

バイタルサイン測定や全身状態の観察の際にいつもと違うことや、何か変化があれば、医師に相談し、治療を受ける際の介助にあたります。

また患者さまによって、手術や検査などがある場合にはその用意をし、手術室やCT室、MRI室などに連れて行きます。そこで、担当の看護師に申し送りをします。

手術や検査、治療のあとは、車椅子やベッドなどで迎えにいきます。そのあと病棟でバイタルサイン測定をし、全身状態の観察をおこなっていきます。

患者さまによって、手術や検査、治療などによっては痛みや嘔気、嘔吐を伴うこともあります。 その際には身の回りの環境をきちんと整え、痛み止めや吐き気止めなども処方依頼し、対応していきます。

「市民病院の看護師」の1日の仕事の流れ

日勤の場合

7時に自宅を出て、自転車で駅までいきます。そこから電車に乗り、通勤しています。8時には病院に到着し、白衣に着替えて、病棟にあがります。

8時半までに当日の受け持ち患者さまの情報収集をおこないます。

8時半になると、前勤務の者から申し送りをうけます。その後、受け持ち患者さまに挨拶をして、バイタルサイン測定、点滴、処置にまわります。 昼までに受け持ち全員をまわります。 昼には食事介助がいる方の介助をし、内服の介助、口腔ケアの介助にまわります。

そして自分のお昼休憩に入ります。

昼休憩が終わると、シャワー介助や入浴介助や清拭などの清潔ケアにまわります。この時に治療などの介助があればおこないます。

4時半、次勤務者に申し送りをし、当日の記録を行い、勤務終了です。

「市民病院の看護師」の給料・残業・有給休暇について

給料は月給30万程度です。(残業代、夜勤代も含みます。) ボーナスは夏と冬だいたい45万ずつ程度あります。 年収はだいたいですが、450万程度でした。

有給休暇は比較的希望の日で休む事ができ、とりやすかったです。

この仕事で、働いているときに困ったこと

私は結婚し、妊娠がわかり、出産して、産休、育休を経てまた、同じ職場に戻り、仕事復帰しました。

独身の時や結婚をしているが、子供がまだいない時にはあまり気にならなかったのですが、市民病院はあまり、託児所や熱や体調不良などの子供をあずかってくれる病児保育などが充実していないなと思いました。

ですので、夜勤などでは子供を見てもらえる環境がなく、子供が体調を崩した際には急に休まないといけない状態で大変困りました。

この仕事や職場でよかったこと

公務員の為、福利厚生はしっかりしているのかなと思いました。 有給休暇や特別休暇などの休暇はしっかりと希望が出すことができ、休めました。

また、他の民間の病院と比べて給料の面で月給はよくわかりませんが、退職金は良いと先輩からもよく聞いており、実際退職金は良かったように思います。

また家を買う時や、車を買う時などの大きなローンを組む際には、公務員と記載すれば、やはり信頼があるのか、審査が通りやすかったように思えます。

「市民病院の看護師」の仕事エピソード

やはり初めて受け持った患者さまでは色々なことを学びました。

私の場合、初めて受け持った患者さまが亡くなってしまいました。初めて受け持った患者さまで採血から、点滴、色々な治療、また苦しい抗がん剤などをおこなっておられた患者さまだったので、その患者さまとどのように向き合うのか、その患者さまにどのように接していくのかなどかなり、色々なお話もさせていただきましたし、色々精神面でのことを学習させていただきました。

その患者さまの最後に立ち会った際には涙が出てしまい、涙ながらにエンジェルケアをさせていただきました。

「市民病院の看護師」の職場恋愛について

職場での結婚や恋愛は多いと思います。 色々な職種があるため、いろんな出会いはあると思います。医師や技師さん、また看護師同士でも結婚されている方や、お付き合いされている方が多くいたように思いました。 また飲み会も多々ありました。 その時に他の職種の方と話すことが多かったです。

職場以外では、救急救命士や消防士さんといった知り合いが多かったため、その方達との、飲み会が多かったような気がします。そこでの結婚やお付き合いされたかたも多かったです。

職場以外でだと、地元の同窓会で再会した時などに恋愛に発展することが多いと思います。

まとめ ー「看護師」を目指す方へメッセージ

やりがいのある仕事です。頑張ってください。

行政看護師
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG