公務員になるための情報サイト

2018年「女性のための公務研究セミナー」が2月9日に開催

2018年2月9日(金)に東京地区で、2017年度第2回目となる「女性のための公務研究セミナー」が実施されます。今回の公務員総研ニュースでは、「女性のための公務研究セミナー」の内容と開催概要についてお知らせします。

2017年12月05日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
「女性のための公務研究セミナー」は女性職員の体験談が聞ける
開催される場所は「お茶の水女子大学」
参加するために必要なものは?
まとめ
2018年「女性のための公務研究セミナー」が2月9日に開催

「女性のための公務研究セミナー」は女性職員の体験談が聞ける

毎年開催されている「女性のための公務研究セミナー」では、各府省の女性職員より、中央官庁で働く職員の仕事の概要や仕事の魅力、女性の活躍促進への取組や体験談などを聞くことができます。

「公務研究セミナー」は、年に数回開催されていますが、「女性のため」と銘打ち現役の女性職員から直接話を聞ける機会はそうありません。国家公務員を目指す女性の方は、女性職員の体験談や女性ならではの話を聞くことで、今後の参考にしてはいかがでしょうか?

正式な案内ページは、国家公務員向け採用情報サイト「人事院ナビ」で確認ください。
http://www.jinji.go.jp/saiyo/event/josei/josei.htm

開催される場所は「お茶の水女子大学」

2018年1回目の「女性のための公務研究セミナー」は、2018年2月9日(金)に茗荷谷駅より徒歩7分の場所にある「お茶の水女子大学」にて開催されます。この「女性のための公務研究セミナー」は、お茶の水女子大学の生徒以外も参加することができますのでご安心ください。事前予約は必要ないため、当日会場へ直接足をお運びください。

セミナーには、会計検査院、人事院、内閣情報調査室、内閣衛星情報センター、内閣府、公正取引委員会、警察庁、科学警察研究所、金融庁、消費者庁、総務省、消防庁、法務省、公安調査庁、外務省、財務省本省、財務省財務局、財務省税関、国税庁、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、特許庁、国土交通省、気象庁、海上保安庁、環境省、原子力規制庁、防衛省・防衛装備庁、セキュリティ・IT人材の省庁から女性職員らが参加します。詳しいプログラムは、開始1か月前に公開予定とのことです。

参加するために必要なものは?

「女性のための公務研究セミナー」は、就職活動は兼ねていないため、スーツを着用していく必要はありません。服装は自由となっていますので、節度を守りながらもリラックスできる服装で参加しましょう。また、パンフレットなどが説明時に配布されるため、A4サイズの鞄や紙袋などを用意しておくと安心です。メモをとることを考え筆記用具も持参しましょう。

なお、セミナーには保護者の方も参加することができ、セミナーは2~3時間帯に分けて行われるため、1日で複数のセミナーを受けることも可能です。

まとめ

「女性のための公務研究セミナー」は、中央官庁で働く女性職員から仕事のやりがいや女性が女性の活躍促進への取組を聞ける貴重な機会です。女性で国家公務員を目指す方は、是非ともこのセミナーに参加して、女性が中央官庁で働くことへのリアルな声を聞いてみてください。

官庁訪問・説明会・インターンシップに関するおすすめ記事

公務員就活カレッジに関する新着記事

ページトップ