公務員になるための情報サイト

平成30年度「北海道警察官」採用情報 - 警察官採用試験まとめ

北海道の平成30年度の「警察官採用試験」に関する情報まとめページです。

平成30年度の北海道警察官の採用試験は、大学卒業程度の試験区分「警察官A区分(男性)」「警察官A区分(女性)」、大学卒業者以外の試験区分「警察官B区分(男性)」「警察官B区分(女性)」があります。

2018年09月14日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
はじめに
第1回実施:北海道警察「警察官A区分」の採用試験情報
第1回実施:北海道警察「警察官B区分」の採用試験情報
第2回実施:北海道警察「警察官A区分」の採用試験情報
第2回実施:北海道警察「警察官B区分」の採用試験情報
北海道警察「北海道警察官(再採用)」の選考試験情報
まとめ
北海道の警察官採用案内ページURL

はじめに

「北海道警察」の平成30年度の警察官採用試験情報について紹介します。

平成30年度の北海道警察官の採用試験は、第1回は5月に、第2回は9月に実施されます。

「北海道警察官A区分」の採用試験の試験区分には、「警察官A区分(男性)」「警察官A区分(女性)」があります。試験内容は、1次試験に択一式「教養試験」、「論文試験」、「適性検査」、2次試験に個別面接による「口述試験」、「体力試験」、「身体検査」が行われます。

第1回実施:北海道警察「警察官A区分」の採用試験情報

平成30年5月に実施される第1回北海道警察「警察官A区分」の採用試験は、試験区分「警察官A区分(男性)」「警察官A区分(女性)」での募集を予定しています。

北海道警察「警察官A区分」は、18~32才の年齢で(※試験実施年度の4/1の年齢)、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月までに卒業見込みの人に受験資格があります。

北海道警察「警察官A区分」は、視力が両眼とも裸眼視力がおおむね0.6以上または両眼ともに矯正視力がおおむね1.0以上、色覚が職務執行に支障がなく、胸部疾患、感染症等の有無、聴力、その他職務執行に支障のないことが身体基準となっています。

試験内容は、1次試験は、1次試験に択一式「教養試験」、「論文試験」、「適性検査」で、2次試験は、個別面接による「口述試験」、「体力試験」、「身体検査」です。

なお、北海道警察「警察官A区分」の1次試験は、「柔道」「剣道」「スポーツ歴」「簿記」「情報処理」「各種免許」「語学(英語)」「語学(ロシア語)」「語学(中国語)」「語学(韓国語)」「語学(その他)」「その他(救急救命士など)」で一定の基準以上の資格を有している場合には、資格加点があります。詳細については、ホームページまたは受験案内でご確認ください。

申込期間は、3月1日(木)~4月23日(月)、1次試験の日程は、5月20日(日)、2次試験の日程は、6月下旬~7月上旬を予定しています。

最終合格発表は、8月3日(金)の予定です。

第1回実施:北海道警察「警察官B区分」の採用試験情報

平成30年5月に実施される第1回北海道警察「警察官B区分」の採用試験は、試験区分「警察官B区分(男性)」「警察官B区分(女性)」での募集を予定しています。

北海道警察「警察官B区分」の受験資格は、18~32才の年齢での資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。ただし、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月までに卒業見込みの人、および、学校教育法による高等学校に在学中の人は受験できません。

北海道警察「警察官B区分」は、視力が両眼とも裸眼視力がおおむね0.6以上または両眼ともに矯正視力がおおむね1.0以上、色覚が職務執行に支障がなく、胸部疾患、感染症等の有無、聴力、その他職務執行に支障のないことが身体基準となっています。

試験内容は、1次試験は、1次試験に択一式「教養試験」、「作文試験」、「適性検査」で、2次試験は、個別面接による「口述試験」、「体力試験」、「身体検査」です。

なお、北海道警察「警察官B区分」の1次試験は、「柔道」「剣道」「スポーツ歴」「簿記」「情報処理」「各種免許」「語学(英語)」「語学(ロシア語)」「語学(中国語)」「語学(韓国語)」「語学(その他)」「その他(救急救命士など)」で一定の基準以上の資格を有している場合には、資格加点があります。詳細については、ホームページまたは受験案内でご確認ください。

申込期間は、3月1日(木)~4月23日(月)、1次試験の日程は、5月20日(日)、2次試験の日程は、6月下旬~7月上旬を予定しています。

最終合格発表は、8月3日(金)の予定です。

第2回実施:北海道警察「警察官A区分」の採用試験情報

平成30年9月に実施される第2回北海道警察「警察官A区分」の採用試験は、試験区分「警察官A区分(男性)」「警察官A区分(女性)」での募集を予定しています。

北海道警察「警察官A区分」は、18~32才の年齢で(※試験実施年度の4/1の年齢)、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月までに卒業見込みの人に受験資格があります。

北海道警察「警察官A区分」は、視力が両眼とも裸眼視力がおおむね0.6以上または両眼ともに矯正視力がおおむね1.0以上、色覚が職務執行に支障がなく、胸部疾患、感染症等の有無、聴力、その他職務執行に支障のないことが身体基準となっています。

試験内容は、1次試験は、1次試験に択一式「教養試験」、「論文試験」、「適性検査」で、2次試験は、個別面接による「口述試験」、「体力試験」、「身体検査」です。

なお、北海道警察「警察官A区分」の1次試験は、「柔道」「剣道」「スポーツ歴」「簿記」「情報処理」「各種免許」「語学(英語)」「語学(ロシア語)」「語学(中国語)」「語学(韓国語)」「語学(その他)」「その他(救急救命士など)」で一定の基準以上の資格を有している場合には、資格加点があります。詳細については、ホームページまたは受験案内でご確認ください。

申込期間は、7月2日(月)~8月24日(金)、1次試験の日程は、9月17日(日)、2次試験の日程は、10月中旬~11月上旬を予定しています。

最終合格発表は、11月30日(金)の予定です。

第2回実施:北海道警察「警察官B区分」の採用試験情報

平成30年9月に実施される第1回北海道警察「警察官B区分」の採用試験は、試験区分「警察官B区分(男性)」「警察官B区分(女性)」での募集を予定しています。

北海道警察「警察官B区分」の受験資格は、18~32才の年齢での資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。ただし、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月までに卒業見込みの人は受験できません。

北海道警察「警察官B区分」は、視力が両眼とも裸眼視力がおおむね0.6以上または両眼ともに矯正視力がおおむね1.0以上、色覚が職務執行に支障がなく、胸部疾患、感染症等の有無、聴力、その他職務執行に支障のないことが身体基準となっています。

試験内容は、1次試験は、1次試験に択一式「教養試験」、「作文試験」、「適性検査」で、2次試験は、個別面接による「口述試験」、「体力試験」、「身体検査」です。

なお、北海道警察「警察官B区分」の1次試験は、「柔道」「剣道」「スポーツ歴」「簿記」「情報処理」「各種免許」「語学(英語)」「語学(ロシア語)」「語学(中国語)」「語学(韓国語)」「語学(その他)」「その他(救急救命士など)」で一定の基準以上の資格を有している場合には、資格加点があります。詳細については、ホームページまたは受験案内でご確認ください。

申込期間は、7月2日(月)~8月24日(金)、1次試験の日程は、9月17日(日)、2次試験の日程は、10月中旬~11月上旬を予定しています。

最終合格発表は、11月30日(金)の予定です。

北海道警察「北海道警察官(再採用)」の選考試験情報

北海道警察「北海道警察官(再採用)」は、59才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、かつて都道府県警察の警察官として4年以上勤務し、退職した日から15年以上を経過しておらず、勧奨を受けて退職した場合を除き、結婚・出産・介護等によりやむを得ず警察官を退職した人に受験資格があります。

選考試験の内容は、1次選考試験は、「論文試験」、「適性検査」で、2次選考試験は、「口述試験」、「体力検査」、「身体検査」、「健康診断結果」です。

申込期間は、6月1日(金)~7月31日(火)、1次選考試験の日程は、8月26日(日)、2次選考試験の日程は、11月中旬を予定しています。

最終合格発表は、12月中旬予定です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、北海道の平成30年度の警察官採用試験情報をお届けしました。

参考になれば幸いです。

北海道の警察官採用案内ページURL

試験案内
https://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/keimu/saiyou/police/examination.html

この記事に関連するキーワード

警察官に関するおすすめ記事

地方公務員に関する新着記事

ページトップ