東京消防庁インターンシップ2019が8月2日より開催!

「東京消防庁」では、学生の皆さんが実際に消防庁の仕事を体験できる「東京消防庁インターンシップ2019」についての紹介ページです。 「東京消防庁」は、東京都が設置する特別区の消防本部で、日本の消防行政の企画・立案や法令の策定や、消防大学校や消防研究センタなどの運営を行っています。

「東京消防庁インターンシップ2019」が8月2日より開催!

「東京消防庁インターンシップ2019」とは、実際に消防署の中を学生の皆さんが目で見て体感する「消防署就業体験」です。

特に、2019年度に実施される「東京消防庁インターンシップ2019」は、これまで皆さんが学生時代に培った知識や技術を活かせるよう、14の部署に分かれた実習コースが設置されています。

「東京消防庁インターンシップ2019」では、消防庁の仕事の中で興味のある分野の実習に参加することで、東京消防庁での仕事を通じて東京消防庁職員と東京消防庁の仕事ややりがいなどを感じることができます。

詳しくは、下記ホームページよりご確認ください。
URL http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-koumuka/intern/internship2019.htm

「東京消防庁インターンシップ2019」の日程について

「東京消防庁インターンシップ2019」の日程については、下記の通りです。

1)開会式:2019年8月2日(金)
2)実習:2019年8月5日(月)~9月13日(金)のうち、実習コースごとの2~5日間
3)2019年9月17日(火)

なお、開講式と閉講式については原則として出席することとされていますが、大学等の授業・試験などやむを得ない事情によって参加できない場合には、インターンシップ参加の決定後に東京消防庁消防学校校務課宛にご連絡ください。

「東京消防庁インターンシップ2019」の実習コースについて

「東京消防庁インターンシップ2019」の主な内容については、下記の通りです。

1)技術安全所(2019年9月10日~9月13日)
主な実習内容:理系の方向けで、科学的な技術の改良や検証等の補助などを行います。
2)総務課・総合司令室(2019年8月28日~8月30日)
主な実習内容:外国人来訪者の対応、資料の翻訳業務、外国語の119番通報の対応に関する説明などを行います。
3)総務課(2019年8月20日~8月23日)
主な実習内容:文系の方向けで、文書の審査や情報開示業務、訴訟・損害賠償に関する手続業務の説明などを行います。
4)施設課・査察課(2019年8月26日~8月30日)
主な実習内容:文系の方向けで、不動産・知的財産に関する業務補や立ち入り検査・違反対象物の公表制度業務の補助を行います。
5)施設課・厚生課・水利課(2019年8月27日~8月30日)
主な実習内容:理系の方向けで、庁舎設計・工事管理業務の補助、消防水利の設置・維持に関する管理業務の補助を行います。
6)予防課(2019年8月27日~8月29日)
主な実習内容:理系の方向けで、建物火災発生時の避難や延焼の拡大を防止するための総合的な防火対策の指導、審査業務の補助を行います。
7)危険物課(2019年8月28日~8月30日)
主な実習内容:理系の方向けで、危険物施設等の審査や検査業務の補助を行います。
8)施設課・調査課(2019年9月2日~9月6日)
主な実習内容:理系の方向けで、消防庁舎の電気設備の設計事務に関する補助や火災の原因調査業務の補助を行います。
9)予防課(2019年9月3日~9月5日)
主な実習内容:理系の方向けで、火気・電気設備の設置基準の制定や関係業界の火災予防対策に関する指導業務の補助を行います。
10)情報通信課(2019年8月20日~8月21日、2019年8月27日~8月28日の2回)
主な実習内容:情報通信システムの基盤管理や運用に関する業務説明と業務補助を行います。
11)危険物課(2019年9月4日~9月6日)
主な実習内容:危険物の判定事務や、高圧ガス・劇物または毒物などの火災予防措置業務などの補助を行います。
12)装備課(2019年9月2日~9月4日)
主な実習内容:最新技術による新消防車両と装備品などの導入計画・仕様検討に伴う業務の補助を行います。
13)防災安全課・震災対策課(2019年8月5日~8月9日)
主な実習内容:日常生活における事故防止、都民の防災力の向上や災害時の被害の軽減に向けた調査分析などの業務補助を行います。
14)消防学校(2019年8月19日~8月23日)
主な実習内容:教養・教育訓練に関する業務補助を行います。

なお、上記コースのうち、実習生の人数が募集人数を上回った場合には、可能な範囲で受け入れ人数が増加されるか、または、実施日を別の時期に設けて調整が行われます。

「東京消防庁インターンシップ2019」の募集要件

「東京消防庁インターンシップ2019」の募集は、下記のすべてに当てはまる人が要件となっています。

1)学年不問で大学生、大学院または第4学年以上の高等専門学校
2)消防行政に関心があって、東京消防庁インターンシップに積極的に参加する意思のある人
3)東京消防庁宛に「東京消防庁インターンシップ実施基準」に定められた誓約書を提出できる人

「東京消防庁インターンシップ2019」の申込から決定まで

「東京消防庁インターンシップ2019」の申込から決定までの流れについては、下記の通りです。

申込受付

2019年4月1日(月)~6月21日(金)で、消印有効です。

書類選考

2019年6月下旬~7月中旬に行われます。

実習生の決定日

2019年7月18日(木)で、受入れの可否について通知されます。

「東京消防庁インターンシップ2019」参加の注意事項

「東京消防庁インターンシップ2019」に参加される方は、下記にご注意ください。

1)実習生の身分等の提示のため、インターンシップ開始前までに誓約書を提出してください。
2)大学・生協等の障害保険・賠償責任保険に加入してください。
3)東京消防庁から実習生に対して賃金・報酬および手当等は支給されません。
4)提出された個人情報は現成に管理され、個人情報はインターンシップ運営の目的以外には使用されません。インターンシップ運営上の保有の必要がなくなった場合には破棄されます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「東京消防庁インターンシップ2019」についてのお知らせでした。

繰り返しになりますが、詳しくは、下記ホームページよりご確認ください。

参照:東京消防庁インターンシップ2019|東京消防庁
URL:http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-koumuka/intern/internship2019.htm

本記事は、2019年3月6日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG