国立大学法人「筑波技術大学」の基本情報(沿革・職員数など)

国立大学法人の職員を目指す方に知っておいてほしい国立大学法人「筑波技術大学」の基本情報について解説します。 国立大学法人「筑波技術大学」は、茨城県つくば市天久保にある国立大学法人で、聴覚・視覚に障害を持つ人を対象とした日本国内で唯一の大学です。

はじめに

国立大学法人「筑波技術大学」は、本拠地(大学本部/キャンパス)は、茨城県つくば市天久保にあり、1987年に設置された国立大学です。

国立大学法人「筑波技術大学」の入試の偏差値は、学部によって変わりますが、42~45程度のようです。

今回は国立大学法人「筑波技術大学」に関する基本的な情報について解説します。

国立大学法人「筑波技術大学」の沿革について

国立大学法人「筑波技術大学」の沿革は、昭和58年(1983年)に「筑波大学」に「身体障害者高等教育機関創設準備室」が設置されたことに始まり、昭和62年に「筑波技術短期大学」が設置され、平成16年に国立大学法人「筑波技術短期大学」に移行されました。

その後、平成17年(2005年)に国立大学法人「筑波技術大学」が開学され、「筑波技術短期大学」は、国立大学法人「筑波技術大学」の短期大学部となりました。

なお、平成22年には、国立大学法人「筑波技術大学」に大学院技術学研究科修士課程が設置されました。

国立大学法人「筑波技術大学」の理念・スローガンについて

国立大学法人「筑波技術大学」の理念・スローガンは、「聴覚・視覚障害者のための高等教育機関として、社会に貢献できる先駆的な人材を育成すること」です。

国立大学法人「筑波技術大学」では、この理念を教育的使命とし、「この使命を果たすために幅広い教養と高い専門性を授ける教育を行い、世界的な視野で聴覚・視覚障害者に対する高等教育の充実と発展に寄与する」ことに努めています。

国立大学法人「筑波技術大学」の学章・校歌について

学章について

国立大学法人「筑波技術大学」は、学章がありません。

なお、国立大学法人「筑波技術大学」では、聴覚障害者・視覚障害者のための大学として活動する上で、広報活動強化を目的としたコミュニケーションマークを策定しました。

このマークは、国立大学法人「筑波技術大学」の成長と発展、ポジティブな拡散が感じられるデザインで、障害に縛られないコミュニケーションと、人とその周囲の社会や環境が表現されています。

校歌について

国立大学法人「筑波技術大学」は、校歌がありません。

国立大学法人「筑波技術大学」の学長について

現在の国立大学法人「筑波技術大学」の学長は、「大越 教夫(おおこし のりお)」さんです。

「大越 教夫」さんの経歴は、1980年に筑波大学医学専門学群を卒業、1987年に筑波大学医学研究科生理系を卒業しました。

その後、1980年(昭和55年)に筑波大学附属病院医員に就任、1988年(昭和63年)に筑波大学臨床医学系講師に就任、2005年(平成17年)に筑波技術大学保健学科教授に就任、2012年に筑波技術大学副学長・教授に就任した後、2015年(平成27年)に筑波技術大学の学長に就任しました。

なお、「大越 教夫」さんは、国立大学法人「筑波技術大学」の第3代目の学長です。

国立大学法人「筑波技術大学」の本拠地・キャンパスについて

国立大学法人「筑波技術大学」の本拠地(本部キャンパス)を含め、2つのキャンパス「天久保キャンパス」と「春日キャンパス」があります。

天久保キャンパス

国立大学法人「筑波技術大学」の「天久保キャンパス」には、産業技術学部があります。

このほか、「天久保キャンパス」には、メディアセンター、図書館、総合研究棟、保健管理センター、多目的グラウンドなどがあります。

春日キャンパス

国立大学法人「筑波技術大学」の「春日キャンパス」には、保健科学部があります。

この「キャスがキャンパス」は、茨城県つくば市にあり、最寄り駅は、「つくば駅」または「つくばセンター」です。

このほか、「春日キャンパス」には、大学会館、図書館、附属東西医学統合医療センター、エネルギーセンターなどがあります。

国立大学法人「筑波技術大学」の教員数について

国立大学法人「筑波技術大学」の教員数は、111人です。

教員採用に関する情報は、下記ページをご覧ください。

> 国立大学法人「筑波技術大学」の教員数
https://www.tsukuba-tech.ac.jp/assets/files/soumu/hojin/pdf/300501department.pdf

国立大学法人「筑波技術大学」の学生数について

国立大学法人「筑波技術大学」の学生数は、学部学生数は、約330名で、大学院学生数は、約30名です。

国立大学法人「筑波技術大学」の学部について

国立大学法人「筑波技術大学」には 2つの学部があります。

1)産業技術学部
2)保健科学部

国立大学法人「筑波技術大学」大学院について

国立大学法人「筑波技術大学」の大学院は、「大学院技術科学研究科」です。

国立大学法人「筑波技術大学」の財務状況について

平成29年度の、国立大学法人「筑波技術大学」の収入は、約31億8千8百万円でした。

その主な内訳は、運営費交付金、施設整備費補助金、授業料・入学料および検定料、附属診療所収入などです。

まとめ

いかがでしたか?

国立大学法人「筑波技術大学」は、視聴覚障害者および視覚障害者の特性に配慮し、学部教育全体を通じて効果的で弾力的な履修が出来るよう、多様なニーズに応じた教育プログラムと生涯の特性に応じた教育方法、および、大学学部との密接な連携を特徴とする国立大学です。

ちなみに、国立大学法人「筑波技術大学」出身の有名人は、バイアスロンおよびクロスカントリー選手の井口 深雪さんがいらっしゃいます。

国立大学法人「筑波技術大学」のウェブサイトのURL

https://www.tsukuba-tech.ac.jp/

そのほかの「国立大学法人」の基本情報はこちらです。

国立大学に関する記事一覧

本記事は、2019年4月26日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG