公立大学法人「長岡造形大学」の基本情報(沿革・職員数など)

公立大学法人の職員を目指す方に知っておいてほしい公立大学法人「長岡造形大学」の基本情報について解説します。 公立大学法人「長岡造形大学」は、新潟県長岡市にある公立大学法人で、公立大学で唯一、デザインの教育・研究を核とし、2014年(平成26年)に公立大学法人に移行した大学です。

はじめに

公立大学法人「長岡造形大学」は、本拠地(大学本部/キャンパス)は、新潟県長岡市にあり、1994年(平成6年)設置された公立大学です。

公立大学法人「長岡造形大学」の入試の偏差値は、学部によって変わりますが、52~57程度のようです。

今回は公立大学法人「長岡造形大学」に関する基本的な情報について解説します。

公立大学法人「長岡造形大学」の沿革について

公立大学法人「長岡造形大学」は、1994年(平成6年)に開学され、1998年に大学院修士課程が開設、2001年(平成13年)に大学院博士後期課程が開設され、2013年(平成25年)に「長岡造形大学」「新潟青陵大学」「新潟薬科大学」「新潟青陵大学短期大学部」によるメディアキャンパスが新潟市に開設されました。

公立大学法人「長岡造形大学」の理念・スローガンについて

公立大学法人「長岡造形大学」の理念・スローガンは、「造形を通して真の人間的豊かさを探求し、これを社会に還元することのできる創造力を備えた人材を養成すること」です。

この理念のもと、公立大学法人「長岡造形大学」は、3つの力「社会人基礎力」「構想力」「造形力」について、それぞれ教育目標を掲げています。

1)社会人基礎力
人との関わりに関心を持ち、主体的・自律的・継続的に学修し、論理的で多面的に物事を考えて状況を判断し、責任感と協調性をもって行動できる社会人基礎力を身につける。

2)構想力
専門的・横断的な知識を身につけ、「問題の発見、原因の究明、解決への構想、試行および検証」を行う構想力を身につける。

3)造形力
人・もの・自然に対し豊かな感性を持ち、「思い」を形にできる造形力を身につける。

公立大学法人「長岡造形大学」の学章・校歌について

学章について

公立大学法人「長岡造形大学」の学章は、確認できませんでしたが、大学のホームページ上では、大学の英語表記「Nagaoka Institute of Design」の略称「NID」を水色の線でデザイン化したマークがシンボルマークとして使用されています。

校歌について

公立大学法人「長岡造形大学」の校歌は、確認できませんでした。

公立大学法人「長岡造形大学」の学長について

現在の公立大学法人「長岡造形大学」の学長は、「和田 裕(わだ ひろむ)」さんです。

「和田 裕」さんの経歴ですが、東海大学卒業後、いすず自動車株式会社でデザイン業務に携わり、1994年(平成6年)に長岡造形大学助教授に就任、1998年に同大学教授に就任した後、2012年(平成24年)に長岡造形大学の学長に就任しました。

学長の「和田 裕」さんは、公立大学法人「長岡造形大学」が、公立大学の中で唯一デザイン教育・研究を核としていることから、未来を創造する特色ある実践造型教育・研究により、デザインで未来をつくるパイオニアになることを目指しています。

なお、「和田 裕」さんは、公立大学法人「長岡造形大学」の第4代目の学長です。

公立大学法人「長岡造形大学」の本拠地・キャンパスについて

公立大学法人「長岡造形大学」には、本拠地(本部キャンパス)のある「長岡キャンパス」があります。

公立大学法人「長岡造形大学」の「長岡キャンパス」には、造形学部のほかに、図書館、浄土堂、クラブハウス、NIDホール、建築・環境デザインアトリエ、デジタルデザインアトリエ、木工・多目的工房などが置かれています。

「長岡キャンパス」は、新潟県長岡市にあり、最寄り駅は、JR「長岡駅」です。

公立大学法人「長岡造形大学」の教職員数について

公立大学法人「長岡造形大学」の教職員数については、確認できませんでした。

公立大学法人「長岡造形大学」の学生数について

公立大学法人「長岡造形大学」の平成30年5月1日現在の学生数は、学部学生数は、1,048名(うち外国人学生 2名)で、大学院学生数は、24名(うち外国人学生 4名)です。

参考URL:https://www.nagaoka-id.ac.jp/info/basic/

公立大学法人「長岡造形大学」の学部について

公立大学法人「長岡造形大学」には、「造形学部」があり、下記の4つの学科に分かれています。

1)プロダクトデザイン学科
2)視覚デザイン学科
3)美術・工芸学科
4)建築・環境デザイン学科

公立大学法人「長岡造形大学」大学院について

公立大学法人「長岡造形大学」の大学院には、「造形研究科」があります。

公立大学法人「長岡造形大学」の財務状況について

平成29年度の決算報告書では、公立大学法人「長岡造形大学」の収入は、16億7,082万9,000円ということです。

その主な内訳は、運営費交付金、授業料・入学料および検定料などです。

参考URL:https://www.nagaoka-id.ac.jp/info/wp-content/uploads/sites/2/2015/03/kessanhoukoku_h29.pdf

まとめ

いかがでしたか?

公立大学法人「長岡造形大学」は、他学科・他コース等、専門外の学習を行うことができ、専門分野に応じたコンピュータ教育科目を開講していることを特徴とする公立大学です。

公立大学法人「長岡造形大学」のウェブサイトのURL

参考URL:https://www.nagaoka-id.ac.jp/

そのほかの「公立大学法人」の基本情報はこちらです。

公立大学法人の記事一覧

本記事は、2019年11月20日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG