公立大学法人「奈良県立医科大学」の基本情報(沿革・職員数など)

公立大学の職員を目指す方に知っておいてほしい公立大学法人「奈良県立医科大学」の基本情報について解説します。 公立大学法人「奈良県立医科大学」は、奈良県橿原市にある公立大学で、「奈良県立医学専門学校」を母体とする大学です。

はじめに

公立大学法人「奈良県立医科大学」は、本拠地(大学本部/キャンパス)は、奈良県橿原市にあり、1947年(昭和22年)に設置された公立大学です。

公立大学法人「奈良県立医科大学」の入試の偏差値は、70.7程度のようです。

今回は公立大学法人「奈良県立医科大学」に関する基本的な情報について解説します。

公立大学法人「奈良県立医科大学」の沿革について

公立大学法人「奈良県立医科大学」は、「奈良県立医学専門学校」が設立された1945年(昭和20年)までさかのぼります。

その後、1947年に「奈良県立医科大学(旧制)」予科が開校、1948年に「奈良県立医科大学(旧制)」の学部が開設、1952年に「奈良県立医科大学(新制)」が開設、1953年に「附属准看護学校」が開校、1955年(昭和30年に「附属高等看護学校」が開設、1960年に「奈良県立医科大学大学院」が設置、1996年(平成8年)に「看護短期大学部」が開学されました。

1999年(平成11年)に「附属看護専門学校」が閉校、2007年(平成19年)に「看護短期大学部」が閉学、公立大学法人に移行、2008年に「オックスフォード大学(イギリス)」と学術交流協定が締結、2008年に「早稲田大学」と連携協力に関する協定が締結、2009年(平成21年)に「奈良先端科学技術大学院大学」と相互協力に関する包括協定が締結されました。

公立大学法人「奈良県立医科大学」の理念・スローガンについて

公立大学法人「奈良県立医科大学」の理念・スローガンは、「豊かな人間性に基づいた高い倫理観と旺盛な科学的探究心を備え、患者・医療関係者、地域や海外の人々と温かい心で積極的に交流し、生涯にわたり最善の医療提供を実践し続けようとする強い意志を持った医療人の育成」です。

この理念のもと、公立大学法人「奈良県立医科大学」を掲げ、下記の4つを方針に掲げています。

1)人間性教育・社会性教育・倫理教育・医療安全教育を核とする「予期医療人育成プログラム」を実践する。

2)研修実施・授業評価・教育実勢の評価等により、教員の教育能力を向上させ、教育の質を保証する。

3)魅力ある教育を実現するため、外部有識者評価と学生の参加を推進する。

4)国際水準の医療人を育成するため、学習・教育環境のたゆまない改善に取り組む。

公立大学法人「奈良県立医科大学」の学章・校歌について

学章(シンボルマーク)について

公立大学法人「奈良県立医科大学」の学章(シンボルマーク)は、大学の英語表記「Nara Medical University」の頭文字「N」をモチーフにデザインされています。

この学章(シンボルマーク)は、二重の円弧が支え合う医学と看護学の関係を表し、そこから伸びる葉が医療人としての成長や未来への飛躍および大学の発展する様子が表現しています。

校歌について

公立大学法人「奈良県立医科大学」の校歌については、確認できませんでした。

公立大学法人「奈良県立医科大学」の学長について

現在の公立大学法人「奈良県立医科大学」の学長は、「細井 裕司(ほそい ひろし)」さんです。

「細井 裕司」さんの経歴ですが、1975年(昭和50年)に奈良県立医科大学医学部医学科を卒業、1999年(平成11年)に奈良県立医科大学耳鼻咽喉・頭頸部外科学講座教授に就任、2005年に奈良県立医科大学附属病院副院長に就任した後、2014年(平成26年)に公立大学法人「奈良県立医科大学」理事長・学長に就任しました。

学長の「細井 裕司」さんは、公立大学法人「奈良県立医科大学」が、社会貢献を目指し、世界で活躍する医療人の育成や最善の医療の提供、大学関係者の活躍する舞台の提供についての責務を果たせるよう力を入れています。

なお、「細井 裕司」さんが、公立大学法人「奈良県立医科大学」の何代目の学長であるかについては確認できませんでした。

公立大学法人「奈良県立医科大学」の本拠地・キャンパスについて

公立大学法人「奈良県立医科大学」には、本拠地(本部キャンパス)のある「医大キャンパス」があります。

この「医大キャンパス」には、医学部、医学研究科があるほか、附属図書館、大学附属病院、高度救命救急センター、精神医療センターなどが置かれています。

なお、「医大キャンパス」は、奈良県橿原市にあり、最寄り駅は、「畝傍駅」「大和八木駅」「八木西口駅」です。

公立大学法人「奈良県立医科大学」の教職員数について

公立大学法人「奈良県立医科大学」の教職員数の総数は、1,642人で、このうち職員数は、1,290人で、教員数は、352人です。

教職員採用に関する情報は、下記ページをご覧ください。

> 公立大学法人「奈良県立医科大学」の教職員数
参考URL:http://www.naramed-u.ac.jp/university/gaiyo/documents/kyouinsuu.pdf

公立大学法人「奈良県立医科大学」の学生数について

公立大学法人「奈良県立医科大学」の平成25年5月1日現在の学生数は、学部学生数は、1,012名で、大学院学生数は、133名です。

参考URL:http://www.naramed-u.ac.jp/university/gaiyo/documents/zaigakusurugakuseinokazu.pdf

公立大学法人「奈良県立医科大学」の学部について

公立大学法人「奈良県立医科大学」には「医学部」があります。

公立大学法人「奈良県立医科大学」大学院について

公立大学法人「奈良県立医科大学」の大学院には、「医学研究科」があります。

公立大学法人「奈良県立医科大学」の財務状況について

平成29年度の決算報告書では、公立大学法人「奈良県立医科大学」の収入は、472億9千万円ということです。

その主な内訳は、附属病院収入、運営費交付金、受託研究等収入および寄付金収入などです。

参考URL:http://www.naramed-u.ac.jp/university/gaiyo/johokokai/documents/29kessannhoukokusyo.pdf

まとめ

いかがでしたか?

公立大学法人「奈良県立医科大学」は、地域基盤型医療教育コースおよび研究医養成コースを特徴とする公立大学です。

公立大学法人「奈良県立医科大学」のウェブサイトのURL

参考URL:http://www.naramed-u.ac.jp/

そのほかの「公立大学」の基本情報はこちらです。

公立大学法人の記事一覧

本記事は、2020年1月1日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG