平成30年度「栃木県警察官」採用情報 – 警察官採用試験まとめ

栃木県の平成30年度の「警察官採用試験」に関する情報まとめページです。

平成30年度の栃木県警察官の採用試験は、大学卒業程度の試験区分「大学卒業者(男性)」「大学卒業者(女性)」、高校卒程度の試験区分「高校卒業者(男性)」「高校卒業者(女性)」、「サイバー犯罪捜査官」があります。

はじめに

「栃木県警察」の平成30年度の警察官採用試験情報について紹介します。

平成30年度では、栃木県警察官の採用試験については、第1回は5月に、第2回は9月に実施されます。

栃木県警察官の採用試験の試験区分には、「大学卒業者(男性)」「大学卒業者(女性)」などがあります。試験内容は、1次試験に、択一式「教養試験」、「作文試験(2次試験で評価)」、2次試験の1日目に「身体検査」「体力検査」「適性検査」、2日目に集団討論による「口述試験」と個別面接による「口述試験」が行われます。

第1回実施:栃木県警察官「大学卒業者」の採用試験情報

平成30年5月に実施される第1回栃木県警察官の採用試験は、栃木県警察官「大学卒業者」は、試験区分「大学卒業者(男性)」「大学卒業者(女性)」で募集を予定しています。

栃木県警察官「大学卒業者」は、33才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、短期大学を除く学校教育法に基づく大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業見込みの人が対象です。また、人事委員会が同等の資格があると認める人にも受験資格があります。同等の資格はホームページや試験案内でご確認ください。

栃木県警察官「大学卒業者」の試験内容

栃木県警察官「大学卒業者」の試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」で、2次試験は、「作文試験」、「身体検査」、「体力検査」、「適性検査」、「口述試験」です。ほかに、「資格調査」があります。

なお、2次試験については、区分「英語」「中国語」「韓国語」「財務」「情報」「柔道」「剣道」について対象となる資格を有する場合には、資格加点があります。1つの区分にき1つの資格が申請でき、複数の区分の資格を持っている場合には、3つの区分まで申請できます。

また、資格加点を申請できる資格は、1次試験当日までに当該資格を取得済みのものに限られます。申請方法の詳細は、1次試験の合格通知にお知らせがあります。

栃木県警察官「大学卒業者」の日程等

栃木県警察官「大学卒業者」の申込期間は、3月1日(木)~4月13日(金)、1次試験の日程は、5月13日(日)、2次試験の日程については、身体・体力・適性検査は、5月30日(水)または5月31日(木)、口述試験は、7月4日(水)~7月10日(火)のうち、土・日を除くいずれか1日を予定しています。

最終合格発表は、7月19日(木)の予定です。

第1回実施:栃木県警察官「高校卒業者等」の採用試験情報

平成30年5月に実施される第1回栃木県警察官「高校卒業者等」の採用試験は、試験区分「高校卒業者等(男性)」で募集を予定しています。

受験資格は、19~33才の年齢での資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。ただし、短期大学を除く学校教育法に基づく大学を卒業した人、および、2019年3月31日までに卒業見込みの人は受験できません。その他にも受験が認められない場合があるので、ホームページや試験案内をご確認ください。

栃木県警察官「高校卒業者等」の試験内容

栃木県警察官「高校卒業者等」の試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」で、2次試験は、「作文試験」、「身体検査」、「体力検査」、「適性検査」です。ほかに、「資格調査」があります。

なお、2次試験については、区分「英語」「中国語」「韓国語」「財務」「情報」「柔道」「剣道」について対象となる資格を有する場合には、資格加点があります。1つの区分にき1つの資格が申請でき、複数の区分の資格を持っている場合には、3つの区分まで申請できます。

また、資格加点を申請できる資格は、1次試験当日までに当該資格を取得済みのものに限ります。申請方法の詳細は、1次試験の合格通知にお知らせがあります。

栃木県警察官「高校卒業者等」の日程等

申込期間は、3月1日(木)~4月13日(金)、1次試験の日程は、5月13日(日)、2次試験の日程については、「身体検査」「体力検査」「適性検査」は5月30日(水)または5月31日(水)、「口述試験」は7月4日(水)~7月10日(火)のうち土・日を除くいずれか1日を予定しています。

最終合格発表は、7月19日(木)の予定です。

第1回実施:警察官(特別区分)「サイバー犯罪捜査官」の試験

栃木県警察官(特別区分)の「サイバー犯罪捜査官」は、22~33才の年齢での資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。さらに、21才の年齢までで、短期大学を除く学校教育法に基づく大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業見込みの人、および、人事委員会がこれと同等の資格があると認める人にも受験資格があります。

なお、性別を問わず、基本情報技術者試験、情報セキュリティマネジメント試験、ITパスポート試験および初級システムアドミニストレータ試験を除いた情報処理技術試験または情報処理安全確保支援士試験に合格した人であることが要件となっています。また、人事委員会が同等の資格があると認める人にも受験資格があります。同等の資格はホームページや試験案内でご確認ください。

栃木県警察官(特別区分)「サイバー犯罪捜査官」の試験内容

栃木県警察官(特別区分)「サイバー犯罪捜査官」の試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」、記述式「専門試験」で、2次試験は、「作文試験」、「身体検査」、「体力検査」、「適性検査」です。ほかに、「資格調査」があります。

2次試験については、区分「英語」「中国語」「韓国語」「財務」「情報」「柔道」「剣道」について対象となる資格を有する場合には、資格加点があります。1つの区分にき1つの資格が申請でき、複数の区分の資格を持っている場合には、3つの区分まで申請できます。
また、資格加点を申請できる資格は、1次試験当日までに当該資格を取得済みのものに限ります。申請方法の詳細は、1次試験の合格通知にお知らせがあります。

栃木県警察官(特別区分)「サイバー犯罪捜査官」の日程等

申込期間は、3月1日(木)~4月13日(金)、1次試験の日程は、5月13日(日)、2次試験の日程については、「身体検査」「体力検査」「適性検査」は5月30日(水)または5月31日(水)、「口述試験」は7月4日(水)~7月10日(火)のうち土・日を除くいずれか1日を予定しています。

最終合格発表は、7月19日(木)の予定です。

第2回実施:栃木県警察官「大学卒業者」の採用試験情報

平成30年9月に実施される第2回栃木県警察官「大学卒業者」の採用試験は、試験区分「大学卒業者(男性)」で募集を予定しています。

栃木県警察官「大学卒業者」は、33才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、短期大学を除く学校教育法に基づく大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業見込みの人、および、人事委員会がこれと同等の資格があると認める人にも受験資格があります。また、人事委員会が同等の資格があると認める人にも受験資格があります。同等の資格はホームページや試験案内でご確認ください。

栃木県警察官「大学卒業者」の試験内容

栃木県警察官「大学卒業者」の試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」で、2次試験は、「作文試験」、「身体検査」、「体力検査」、「適性検査」、「口述試験」です。ほかに、「資格調査」があります。

なお、2次試験については、区分「英語」「中国語」「韓国語」「財務」「情報」「柔道」「剣道」について対象となる資格を有する場合には、資格加点があります。1つの区分にき1つの資格が申請でき、複数の区分の資格を持っている場合には、3つの区分まで申請できます。

また、資格加点を申請できる資格は、1次試験当日までに当該資格を取得済みのものに限られます。申請方法の詳細は、1次試験の合格通知にお知らせがあります。

栃木県警察官「大学卒業者」の日程等

栃木県警察官「大学卒業者」の申込期間は、7月27日(金)~8月31日(金)、1次試験の日程は、9月16日(日)、2次試験の日程については、10月上旬および11月中旬予定しています。

最終合格発表は、11月下旬の予定です。

第2回実施:栃木県警察官「高校卒業者等」の採用試験情報

平成30年9月に実施される第2回栃木県警察官「高校卒業者等」の採用試験では、試験区分「高校卒業者等(男性)」「高校卒業者等(女性)」での募集を予定しています。

受験資格は、19~33才の年齢での資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。ただし、短期大学を除く学校教育法に基づく大学を卒業した人、および、2019年3月31日までに卒業見込みの人は受験できません。

なお、栃木県警察官「高校卒業者等」の採用試験では、卒業の意思の有無にかかわらず、大学に在学中の人で現在履修中または今後履修可能な科目の単位をすべて取得したと仮定した場合に2019年3月31日までに卒業が可能である人、および、人事委員会がこれと同等の資格があると認める人も受験できません。

栃木県警察官「高校卒業者等」の試験内容

栃木県警察官「高校卒業者等」の試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」で、2次試験は、「作文試験」、「身体検査」、「体力検査」、「適性検査」です。ほかに、「資格調査」があります。

なお、2次試験については、区分「英語」「中国語」「韓国語」「財務」「情報」「柔道」「剣道」について対象となる資格を有する場合には、資格加点があります。1つの区分にき1つの資格が申請でき、複数の区分の資格を持っている場合には、3つの区分まで申請できます。

また、資格加点を申請できる資格は、1次試験当日までに当該資格を取得済みのものに限ります。申請方法の詳細は、1次試験の合格通知にお知らせがあります。

栃木県警察官「高校卒業者等」の日程等

栃木県警察官「高校卒業者等」の申込期間は、7月27日(金)~8月31日(金)、1次試験の日程は、9月16日(日)、2次試験の日程については、10月上旬および11月中旬予定しています。

最終合格発表は、11月下旬の予定です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、栃木県の平成30年度の警察官採用試験情報をお届けしました。

参考になれば幸いです。

栃木県の警察官採用案内ページURL

http://www.pref.tochigi.lg.jp/keisatu/saiyou/guide/schedule.html

本記事は、2018年8月12日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG