平成30年度「山梨県職員」採用情報 – 地方上級などの採用試験まとめ

平成30年度 地方公務員採用試験の「山梨県職員」の試験日程のお知らせです。

平成30年度の山梨県庁の採用募集職種は、大きくわけて「行政職」「事務職」「技術職」「研究職」「資格免許職」があります。*

はじめに

地方公務員である「山梨県庁」の平成30年度の公務員採用試験情報について紹介します。

山梨県職員の「大学卒業程度採用」は、試験の職種が複数あり、2次試験に身体検査があります。

また、山梨県職員の「大学卒業程度採用」の試験職種「行政Ⅱ」では、1次試験に「自己アピール試験」が実施されることも特徴です。

「山梨県庁」で働く公務員として知っておきたいこと

山梨県は、本州の内陸部に位置し、人口は全国で第42位の約82万人(平成27年国勢調査情報)の県です。

面積は、第32位で、市町村数は27エリア、13市8町6村です。県庁所在は甲府市です。

その他、日本の中央にある中央市、武田八幡宮のある韮崎市などがあります。

山梨県の強み(産業の特徴)

山梨県は、第1次産業と第2次産業が盛んで、第3次産業は不動産業や観光関連産業等のサービスを中心としている県です。

具体的な各産業の特徴として、農業では、「クレソン」「ブドウ」「モモ」「スモモ」の収穫量は全国第1位、「とうもろこし」「わらび」は全国第5位に入っています。

水産業では、豊富な水資源を活かして、「ニジマス」「ヤマメ」「イワナ」「アユ」「ニシキゴイ」等の淡水魚が養殖され、生産量の約7割はニジマスが占めています。また、観賞魚「ニシキゴイ」の生産も多く、香港、EU(ドイツ、オランダ)、アメリカ、インドネシアへの輸出が重要な役割を占めています。

工業では、さらに、エレクトロニクス(電子技術)やメカトロニクス(電子機械)などの先端技術産業が盛んで、プログラミングによって繰り返し動作する「数値制御ロボット」の出荷額が全国第1位となっています。

ほかに、山梨県には、全国的にも有名なジュエリー、ワイン、織物、印章、和紙をはじめとする風土に根ざした地場産業があります。

「山梨県」が募集する職種紹介

平成30年度の山梨県庁の採用募集職種は、「行政職」「事務職」「技術職」「研究職」「資格免許職」などがあります。

山梨県職員「大学卒業程度」の採用試験情報

平成30年度に実施される採用試験では、山梨県職員「大学卒業程度採用」の試験職種は「行政Ⅰ」「行政Ⅱ」「警察行政」「社会福祉Ⅱ」「化学」「農業」「林業」「土木」「農業土木」「建築」「電気」「保健師」「文化財主事」「建築設備」「研究(材料)」「警察鑑定研究(化学)」での募集を予定しています。

山梨県職員「大学卒業程度採用」の受験資格は、22~35才の年齢での資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。また、21才の年齢までで、短期大学を除く学校教育法を卒業した人、もしくは、2019年3月までに卒業見込みの人、または、人事委員会がこれと同等以上の学力があると認める人にも受験資格があります。

なお、試験職種「社会福祉Ⅱ」および「保健師」の受験資格については、下記の通りです。

区分:「社会福祉Ⅱ」

試験職種「社会福祉Ⅱ」は、先の年齢要件に加えて、社会福祉主事、児童指導員、もしくは、社会福祉士の資格を有する人、または、2019年3月31日までに卒業見込みの人に受験資格があります。なお、社会福祉主事、児童指導員、もしくは、社会福祉士の資格とは、下記の通りです。

【社会福祉主事・児童指導員・社会福祉士の資格要件】
(1)社会福祉主事は、大学の専攻課程で厚生労働大臣の指定科目を3科目以上修めて卒業して人、もしくは、厚生労働大臣の指定する養成機関または講習会の課程を修了した人に資格があります。
(2)児童指導員は、山梨県児童福祉施設に関する基準を定める平成24年山梨県条例第63号の第59条各号のいずれかに該当する人に資格があります。
(3)社会福祉士は、厚生労働大臣の行う「社会福祉士試験」に合格した人に資格があります。

区分:「保健師」

試験職種「保健師」は、先の年齢要件に加えて、保健師の免許を取得している人、または、2019年に司書に実施される保健師国家試験により当該免許を取得見込みの人であることが要件となっています。

山梨県職員「大学卒業程度採用」の試験内容

山梨県職員「大学卒業程度採用」の試験内容は、1次試験は、選択式「教養試験」、選択式「専門試験」で、2次試験は、適性検査・集団討論・2回の個別面接による「人物試験」、「論文試験」、「身体検査」です。なお、試験職種「行政Ⅱ」の1次試験は、選択式「専門試験」ではなく、記述式「自己アピール試験」となりますので、ご注意ください。

また、上記試験のほかに、資格調査があります。

山梨県職員「大学卒業程度採用」の日程等

申込期間は、1次試験の日程は、6月24日(日)、2次試験の日程は、7月8日(日)と7月28日(土)~8月2日(木)のうち1日の計2日間を予定しています。

最終合格発表は、8月17日(金)の予定です。

山梨県職員「高校卒業程度」の採用試験情報

平成30年度に実施される採用試験では、山梨県職員「高校卒業程度採用」の試験職種は、「行政」「警察行政」「土木」「農業土木」「学校事務」での募集を予定しています。

山梨県職員「高校卒業程度採用」の受験資格および試験内容については、後日掲載予定です。

申込期間は、8月6日(月)~8月27日(月)、1次試験の日程は、9月23日(日)、2次試験の日程は、10月14日(日)と10月27日(土)または10月28日(日)のいずれかの計2日間を予定しています。

最終合格発表は、11月5日(月)の予定です。

なお、試験案内の配布開始日は、6月29日(金)を予定しています。

山梨県職員「小中学校事務職員(高校卒業程度)」の採用試験情報

山梨県職員「小中学校事務職員(高校卒業程度)」の受験資格および試験内容については、後日掲載予定です。

申込期間は、8月6日(月)~8月27日(月)、1次試験の日程は、9月23日(日)、2次試験の日程は、10月14日(日)と10月27日(土)または10月28日(日)のいずれかの計2日間を予定しています。

最終合格発表は、11月5日(月)の予定です。

なお、試験案内の配布開始日は、6月29日(金)を予定しています。

山梨県職員「民間企業等職務経験者職員」の採用試験情報

平成30年度に実施される採用試験では、山梨県職員「民間企業等職務経験者職員」の試験職種は、「行政」での募集予定しています。

山梨県職員「民間企業等職務経験者職員」の受験資格および試験内容については、後日掲載予定です。

申込期間は、8月9日(木)~8月31日(金)、1次試験の日程は、9月16日(日)、2次試験の日程は、10月中旬および10月下旬を予定しています。

最終合格発表は、11月5日(月)の予定です。

なお、試験案内の掲載開始日は、7月13日(金)を予定しています。

山梨県職員「身体障害者対象」の採用試験情報

平成30年度に実施される採用試験では、山梨県職員「身体障害者対象」の試験職種は、「行政」での募集を予定しています。

山梨県職員「身体障害者対象」の受験資格および試験内容については、後日掲載予定です。

申込期間は、8月6日(木)~8月23日(木)、1次試験の日程は、9月23日、2次試験の日程は、10月23日(火)および10月24日(水)を予定しています。

最終合格発表は、11月5日(月)の予定です。

山梨県職員「獣医師」の採用選考情報

平成30年度に実施される採用試験では、山梨県職員「獣医師」の試験職種は、「衛生」「農政」での募集を予定しています。

山梨県職員「獣医師」は、35才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、獣医師の免許を有する人、または、2019年において最初に実施される獣医師国家試験により当該免許を取得見込みの人に受験資格があります。

選考試験の内容は、選択式「教養試験」、「論文試験」、適性検査による「人物試験Ⅰ」、個別面接による「人物試験Ⅱ」です。

申込期間は、6月20日(水)~8月20日(月)、選考試験の日程は、9月1日(土)を予定しています。

最終合格発表は、試験当日に連絡があります。

山梨県職員「言語聴覚士」の採用試験情報

山梨県職員「言語聴覚士」は、35才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、言語聴覚士の免許を有する人、または、2019年において最初に実施される言語聴覚士国家試験によい当該免許を取得見込みの人に受験資格があります。

試験内容は、1次試験は、選択式「教養試験」、「論文試験」、適性検査による「人物試験Ⅰ」で、2次試験は、個別面接による「人物試験Ⅱ」です。

申込期間は、6月20日(水)~8月20日(月)、選考試験の日程は、9月1日(土)を予定しています。

最終合格発表は、試験当日に連絡があります。

注目情報「山梨県まち・ひと・しごと創生総合戦略」について

山梨県では、人口減少に歯止めをかけ、 県の特性を生かす対策を講じて「正の循環」に転換するため、2015年9月に「山梨県まち・ひと・しごと創生人口ビジョン」を策定しました。

具体的には、「地域に根ざした新しい雇用の創生」「明日の山梨を担う人材の創生」「人の流れをつくり地域経済の創生」「生み・育むことにやさしい環境の創生」「活力あふれる地域の創生」 の5つの基本目標を掲げ、産業基盤の構築、経営力の確立、子ども・若者・人材の育成、企業等の誘致、移住者への支援、環境・地域づくりに取り組み、山梨県では、県民の生活についての満足度の向上を目指しています。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、山梨県の平成30年度の採用試験情報をお届けしました。

参考になれば幸いです。

山梨県の採用案内ページURL

https://www.pref.yamanashi.jp/jinji-iin/saiyou/shiken.html

本記事は、2018年9月6日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG