公務員になるための情報サイト

平成30年度「福島県警察官」採用情報 - 警察官採用試験まとめ

福島県の平成30年度の「警察官採用試験」に関する情報まとめページです。

平成30年度の福島県警察官の採用試験は、大学卒業程度の試験区分「警察官A(男性・一般」「警察官A(女性・一般)」や「航空整備士」「航空操縦士」「少年警察補導員」があります。

2018年10月04日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
はじめに
第1回:「福島県警察官A(特別募集)」の採用試験情報
第2回:「福島県警察官A」の採用試験情報
9月実施:「福島県警察官B」の採用試験情報
7月実施:「福島県警察官A(男性・柔道)」の採用試験情報
7月実施「福島県警察官A(男性・剣道)」の採用試験情報
9月実施:「福島県警察官B(男性・柔道)」の採用試験情報
9月実施:「福島県警察官B(男性・剣道)」の採用試験情報
福島県警察「警察職員(航空整備士)」の採用選考試験情報
福島県警察「警察職員(航空操縦士)」の採用選考試験情報
福島県警察「警察職員(航空整備士)」の採用選考試験情報
福島県警察「警察職員(少年警察補導員)」の採用選考試験情報
まとめ
福島県の警察官採用案内ページURL
平成30年度「福島県警察官」採用情報 - 警察官採用試験まとめ

はじめに

「福島県警察」の平成30年度の警察官採用試験情報について紹介します。

平成30年度の福島県警察官の採用試験は、「警察官A」の第1回(特別募集)は5月に、第2回は7月に、「警察官B」は9月に実施されます。

「福島県警察官」の採用試験の試験区分には、「警察官A(男性)」「警察官A(女性)」などがあります。試験内容は、1次試験に択一式「教養試験」、「論文試験」、2次試験に「口述試験」「適性検査」「体力検査」「身体検査」が行われます。

第1回:「福島県警察官A(特別募集)」の採用試験情報

平成30年5月に実施される第1回福島県警察「福島県警察官A(特別募集)」の採用試験は、試験区分「警察官A(男性・一般)」「警察官A(女性・一般)」での募集を予定しています。

福島県警察「福島県警察官A(特別募集)」は、34才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、大学を卒業した人または2018年9月末日までに大学を卒業する見込みの人、および、人事委員会がこれと同等の資格があると認める人に受験資格があります。

試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」、「論文試験」で、2次試験は、「口述試験」「適性検査」「体力検査」「身体検査」です。

申込期間は、3月9日(金)~4月6日(金)、1次試験の日程は、5月13日(日)、2次試験の日程は、6月26日(木)~7月1日(日)のうち指定される2日を予定しています。

最終合格発表は、8月22日(水)の予定です。

第2回:「福島県警察官A」の採用試験情報

平成30年7月に実施される第2回福島県警察「福島県警察官A」の採用試験は、試験区分「警察官A(男性・一般)」「警察官A(女性・一般)」「警察官A(男性)」での募集を予定しています。

なお、福島県警察「福島県警察官A」の試験区分「警察官A(男性)」は、福島県と東京都(警視庁)との共同試験です。

区分:「警察官A(男性・一般)」「警察官A(女性・一般)」

福島県警察「福島県警察官A」の試験区分「警察官A(男性・一般)」「警察官A(女性・一般)」は、33才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、大学を卒業した人、または、2019年3月末日までに大学を卒業する見込みの人、および、人事委員会がこれと同等の資格があると認める人に受験資格があります。

区分:「警察官A(男性)」東京都(警視庁)採用

福島県警察「福島県警察官A」の試験区分「警察官A(男性)」東京都(警視庁)採用
は、22~35才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、大学を卒業した人、または、2019年3月末日までに大学を卒業する見込みの人、および、人事委員会がこれと同等の資格があると認める人に受験資格があります。

なお、福島県警察「福島県警察官A」の試験区分「警察官A(男性)」東京都(警視庁)採用の受験資格は福島県と異なる場合がございますので、詳細については、東京都(警視庁)にお問い合わせください。

【種類:「警察官A(男性)」東京都(警視庁)採用のお問い合わせ先】
警視庁
URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyo/30/recruit/info-co-exam.html

福島県警察「福島県警察官A」の試験内容

福島県警察「福島県警察官A」の試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」、「論文試験」で、2次試験は、「口述試験」「適性検査」「体力検査」「身体検査」です。

福島県警察「福島県警察官A」の日程等

福島県警察「福島県警察官A」の申込期間は、5月11日(金)~6月8日(金)、1次試験の日程は、7月8日(日)、2次試験の日程は、8月23日(木)~8月26日(日)のうち指定される2日を予定しています。

最終合格発表は、9月28日(金)の予定です。

なお、福島県警察「福島県警察官A」の試験区分「警察官A(男性)」東京都(警視庁)採用の最終合格発表は、11月下旬以降の予定です。

9月実施:「福島県警察官B」の採用試験情報

平成30年9月に実施される福島県警察「福島県警察官B」の採用試験は、試験区分「警察官B(男性・一般)」「警察官B(女性・一般)」「警察官B(男性)」での募集を予定しています。

なお、福島県警察「福島県警察官B」の試験区分「警察官B(男性)」は、福島県と東京都(警視庁)との共同試験です。

区分:「警察官B(男性・一般)」「警察官B(女性・一般)」

福島県警察「福島県警察官B」の試験区分「警察官B(男性・一般)」「警察官B(女性・一般)」の受験資格は、18~33才の年齢まで資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。ただし、大学を卒業した人または2019年3月末日までに大学を卒業する見込みの人、および、人事委員会がこれと同等の資格があると認める人は受験できません。

区分:「警察官B(男性)」東京都(警視庁)採用

福島県警察「福島県警察官B」の試験区分「警察官B(男性)」東京都(警視庁)採用
の受験資格は、18~35才の年齢での資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。ただし、大学を卒業した人、または、2019年3月末日までに大学を卒業する見込みの人、および、人事委員会がこれと同等の資格があると認める人は受験できません。

なお、福島県警察「福島県警察官B」の試験区分「警察官B(男性)」東京都(警視庁)採用の受験資格は福島県と異なる場合がございますので、詳細については、東京都(警視庁)にお問い合わせください。

【種類:「警察官B(男性)」東京都(警視庁)採用のお問い合わせ先】
警視庁
URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyo/30/recruit/info-co-exam.html

福島県警察「福島県警察官B」の試験内容

福島県警察「福島県警察官B」の試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」、「作文試験」で、2次試験は、「口述試験」「適性検査」「体力検査」「身体検査」です。

福島県警察「福島県警察官B」の日程等

福島県警察「福島県警察官B」の申込期間は、7月20日(金)~8月17日(金)、1次試験の日程は、9月16日(日)、2次試験の日程は、11月1日(木)~11月4日(日)のうち指定される2日を予定しています。

最終合格発表は、12月7日(金)の予定です。

なお、福島県警察「福島県警察官B」の試験区分「警察官B(男性)」東京都(警視庁)採用の最終合格発表は、2019年2月中旬以降の予定です。

7月実施:「福島県警察官A(男性・柔道)」の採用試験情報

平成30年7月に実施される福島県警察「福島県警察官A(男性・柔道)」は、一般的な警察業務である個人の生命・身体・財産を保護し、捜査や交通の取り締まり、公共の安全・秩序を維持するなどの業務のほかに、柔道に関する業務を担います。

福島県警察「福島県警察官A(男性・柔道)」は、33才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、公益財団法人講道館が認定する柔道3段以上の人、または、これと同等の資格があると認めた人で、大学を卒業した人、または、2019年3月末日までに大学を卒業する見込みの人、および、これと同等の資格があると認める人に受験資格があります。

試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」、「論文試験」、「適性検査」で、2次試験は、「口述試験」、「体力検査」、「実技審査」、「身体検査」です。

申込期間は、5月11日(金)~6月22日(金)、1次試験の日程は、7月7日(日)、2次試験の日程は、8月10日(金)を予定しています。

最終合格発表は、9月14日(金)の予定です。

7月実施「福島県警察官A(男性・剣道)」の採用試験情報

平成30年7月に実施される福島県警察「福島県警察官A(男性・剣道)」は、一般的な警察業務である個人の生命・身体・財産を保護し、捜査・交通を取り締まり、公共の安全・秩序を維持するなどの業務のほかに、剣道に関する業務を担います。

福島県警察「福島県警察官A(男性・剣道)」は、33才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、一般財団法人全日本剣道連盟が認定する剣道3段以上の人、または、これと同等の資格があると認めた人で、大学を卒業した人、または、2019年3月末日までに大学を卒業する見込みの人、および、これと同等の資格があると認める人に受験資格があります。

試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」、「論文試験」、「適性検査」で、2次試験は、「口述試験」、「体力検査」、「実技審査」、「身体検査」です。

申込期間は、5月11日(金)~6月22日(金)、1次試験の日程は、7月7日(日)、2次試験の日程は、8月10日(金)を予定しています。

最終合格発表は、9月14日(金)の予定です。

9月実施:「福島県警察官B(男性・柔道)」の採用試験情報

平成30年9月に実施される福島県警察「福島県警察官B(男性・柔道)」は、一般的な警察業務である個人の生命・身体・財産を保護し、捜査・交通を取り締まり、公共の安全・秩序を維持するなど業務のほかに、柔道に関する業務を担います。

福島県警察「福島県警察官B(男性・柔道)」の受験資格は、18~33才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、公益財団法人講道館が認定する柔道2段以上の人、または、これと同等の資格があると認めた人に資格があります。ただし、大学を卒業した人、または、2019年3月末日までに大学を卒業する見込みの人、および、これと同等の資格があると認める人は受験できません。

試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」、「作文試験」、「適性検査」で、2次試験は、「口述試験」、「体力検査」、「実技審査」、「身体検査」です。

申込期間は、7月6日(金)~8月17日(金)、1次試験の日程は、9月15日(土)、2次試験の日程は、10月27日(土)を予定しています。

最終合格発表は、11月22日(木)の予定です。

9月実施:「福島県警察官B(男性・剣道)」の採用試験情報

平成30年9月に実施される福島県警察「福島県警察官B(男性・剣道)」は、一般的な警察業務である個人の生命・身体・財産を保護し、捜査・交通を取り締まり、公共の安全・秩序を維持するなどの業務のほかに、剣道に関する業務を担います。

福島県警察「福島県警察官B(男性・剣道)」の受験資格は、18~33才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、一般財団法人全日本剣道連盟が認定する剣道2段以上の人、または、これと同等の資格があると認めた人に資格があります。ただし、大学を卒業した人または2019年3月末日までに大学を卒業する見込みの人、および、これと同等の資格があると認める人は受験できません。

試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」、「論文試験」、「適性検査」で、2次試験は、「口述試験」、「体力検査」、「実技審査」、「身体検査」です。

申込期間は、7月6日(金)~8月17日(金)、1次試験の日程は、9月15日(土)、2次試験の日程は、10月27日(土)を予定しています。

最終合格発表は、11月22日(木)の予定です。

福島県警察「警察職員(航空整備士)」の採用選考試験情報

福島県警察「警察職員(航空整備士)」は、55才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、航空法に規定する二等航空整備士(回転翼航空機)以上の資格を有する人、または、一等航空整備士(飛行機)の資格を有する人に受験資格があります。

選考試験の内容は、択一式「教養試験」、「作文試験」、「適性検査」、「書類検査」、「口述試験」です。

申込期間は、5月15日(火)~6月15日(金)、選考試験の日程は、7月7日(土)を予定しています。なお、受験者数が多数の場合には、口述試験のみ7月8日(日)に指定されることがあります。

最終合格発表は、8月10日(金)の予定です。

福島県警察「警察職員(航空操縦士)」の採用選考試験情報

福島県警察「警察職員(航空操縦士)」は、55才の年齢まで受験資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。

航空操縦士は、福島県警察官として警察業務全般に従事するほか、福島県警察本部地域部総合運用指令課航空隊において警察用航空機(ヘリコプター)の操縦に従事する職業です。

また、福島県警察「警察職員(航空操縦士)」の受験資格は、先の年齢要件に加えて、下記の条件を満たしていることが要件となっています。

【福島県警察「警察職員(航空操縦士)」の受験資格要件】
(1)福島県警察「警察職員(航空操縦士)」は、航空法に規定する事業用操縦士(回転翼航空機の陸上多発タービン機または陸上単発タービン機)の技能証明を有する人に受験資格があります。
(2)福島県警察「警察職員(航空操縦士)」は、航空法に規定する第一種航空身体検査証明書を有する人に受験資格があります。
(3)福島県警察「警察職員(航空操縦士)」は、電波法に規定する航空特殊無線技士もしくは航空無線通信士、または、これらと同様以上の資格を有する人に受験資格があります。

福島県警察「警察職員(航空操縦士)」の試験内容

選考試験の内容は、択一式「教養試験」、「作文試験」、「適性検査」、「書類検査」、「口述試験」、「身体検査」です。

福島県警察「警察職員(航空操縦士)」の日程等

申込期間は、5月15日(火)~6月15日(金)、選考試験の日程は、7月7日(土)を予定しています。なお、受験者数が多数の場合には、口述試験のみ7月8日(日)に指定されることがあります。

最終合格発表は、8月10日(金)の予定です。

福島県警察「警察職員(航空整備士)」の採用選考試験情報

福島県警察「警察職員(航空整備士)」は、55才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、航空法に規定する二等航空整備士(回転翼航空機)以上の資格を有する人または一等航空整備士(飛行機)の資格を有する人に受験資格があります。

選考試験の内容は、択一式「教養試験」、「作文試験」、「適性検査」、「書類検査」、「口述試験」です。

申込期間は、5月15日(火)~6月15日(金)、選考試験の日程は、7月7日(土)を予定しています。なお、受験者数が多数の場合には、口述試験のみ7月8日(日)に指定されることがあります。

最終合格発表は、8月10日(金)の予定です。

福島県警察「警察職員(少年警察補導員)」の採用選考試験情報

福島県警察「警察職員(少年警察補導員)」の受験資格は、22~40才の年齢での資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。

また、福島県警察「警察職員(少年警察補導員)」は、先の年齢要件に加えて、下記のいずれかの資格・免許を持っていることが要件となっています。

【福島県警察「警察職員(少年警察補導員)」の受験資格要件】
(1)教員、保育士、社会福祉士等の福祉に関する免許、もしくは、資格を有する人、または、2019年3月末日までに取得見込みの人に受験資格があります。
(2)児童自立支援専門員、児童生活支援員、児童福祉司、社会福祉主事、社会教育主事等の任用資格を有する人、または、2019年3月末日までに取得見込みの人に受験資格があります。
(3)学校教育法に規定する大学において、教育学、心理学、社会学もしくは福祉学を先週する学科を修めて卒業した人、もしくは、これらに相当すると認める課程を修めて卒業した人、または、2019年3月末日までに卒業見込みの人に受験資格があります。

福島県警察「警察職員(少年警察補導員)」の選考試験の内容は、1次選考試験は、択一式「教養試験」、「論文試験」、「適性検査」で、2次選考試験は、「口述試験」、「身体検査」です。

申込期間は、5月15日(火)~6月22日(金)、1次選考試験の日程は、7月7日(土)、2次選考試験の日程は、8月10日(金)を予定しています。

最終合格発表は、9月14日(金)の予定です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、福島県の平成30年度の警察官採用試験情報をお届けしました。

参考になれば幸いです。

福島県の警察官採用案内ページURL

受験案内
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/saiyou/jukenannnai.html#2

この記事に関連するキーワード

警察官に関するおすすめ記事

地方公務員に関する新着記事

ページトップ