【小学生からの夢】「動物病院」で働く「動物看護師」の仕事内容・給料レポ

動物病院で正規雇用で働く、女性の「動物看護師」によるキャリア体験談レポートです。 今回は、その「動物看護師」の仕事内容や一日のスケジュール、年収(給料・ボーナス)や残業状況・職場恋愛などについてインタビューしたものを編集して掲載します。

はじめに

動物病院で正規雇用で働く、女性の「動物看護師」によるキャリア体験談レポートです。

ちなみに、その方は、動物看護師2級の資格を持っているそうです。

「動物病院の動物看護師」を目指した理由

もともと動物関係の仕事に就きたいと小学生あたりから漠然と考えていました。

そんな時野良猫を正式に買うことになり、動物病院に通ううちに、獣医さんより、親身に色々話してくれる看護師さんに憧れるようになり、目指しました。

「動物病院の動物看護師」の仕事内容について

動物看護師の業務は、ホテルで預かっている仔と、病院で飼っている仔のお散歩、食事、獣舎の掃除を朝昼晩と3回行います。

あとは入院している仔の検診の補助や、食事、獣舎の清掃も同じように行います。

診察が始まると、受付をし、飼い主さんへの問診をします。診察の補助としては、診察する仔の保定(動物が診察中に動き回ったりしないように、自身の腕や体を、使って固定する)、ワクチンや点滴の準備、血液検査などの検査をします。

そして、獣医さんの処方箋をもとに薬を作りお会計をします。

「動物病院の動物看護師」の1日の仕事の流れ

残業シフトの場合

8時15分 自宅を出て、自転車15分かけて通勤
8時30分 病院に到着 更衣室で制服に着替える
8時40分 受付をあけ、順番通りにカルテを出し問診開始
8時45分 院内朝礼
9時 診察開始
※飼い主さんから問診をし、カルテを並べ、検査、診察の補助などを行います。
12時 午前中の診察受付終了
~13時 1時間の休憩
13時 閉院し院内清掃
※手術の補助、届いたフードや薬、備品の整理をします。
16時半~19時半 午後の診察
※20時半くらいまで診察が伸びて、午後の診察が終了次第、院内清掃をします。
21時 業務終了

中抜けシフトの場合

8時15分 自宅を出て、自転車15分かけて通勤
8時30分 病院に到着 更衣室で制服に着替える
8時40分 受付をあけ、順番通りにカルテを出し問診開始
8時45分 院内朝礼
9時 診察開始
※飼い主さんから問診をし、カルテを並べ、検査、診察の補助などを行います。
12時 午前中の診察受付終了
※13時頃まで長引く場合、診察の会計や薬作りを行います。
13時~16時 休憩
※自宅に帰っても、病院で休憩しても、出かけるのも可能です。
16時 病院にもどる
16時半~19時半 午後の診察
20時 業務終了

「動物病院の動物看護師」の給料・残業・有給休暇について

私の場合ですが、月給は手取りで、1年目は18万円(残業代込み)で、5年目は21万円(残業代込み)くらいでした。

ボーナスは年に2回あり、年収は230万円程でした。

この仕事で、働いているときに困ったこと

スタッフが多いので、やり方の細かい部分に各々の違う場面がでてきていましたが、統一するために看護師同士での話し合いが持たれ改善しました。

動物相手の仕事なので怪我は多いです。

残業シフトの場合、遅くなると、21時過ぎての帰宅になるので、夜の帰り道が危険です。

もともとは全員が最初から最後までいるシフトでしたが、労働の緩和のためと、帰宅時間を、考慮して、中抜けというシフトができました。給料は据え置きでしたのでありがたかったです。

この仕事や職場でよかったこと

スタッフが多いので有給も取りやすく、比較的病院が忙しくない秋から冬の時期にまとめて1週間お休みをとり、海外に行ってる方も多かったです。

残った有給は翌年繰越されます。

3年間務めるとご褒美として旅費は病院持ちでハワイに行かせてくれます。イベントが好きな院長でしたので、年1回の慰安旅行とバーベキューもあります。

動物看護師にしては給料が平均より上で、社会保険や厚生年金などもあります。また、退職金もあり、退職するときに残った有給は買い取ってもらえます。

「動物病院の動物看護師」の仕事エピソード

感動したことは、やはり自分の担当していない動物が元気になり、退院してくれることです。

あとは、私自身が整形外科のリハビリを担当していたので、椎間板ヘルニアで、歩行できなくなってしまった動物のリハビリを担当し、その動物が歩けるようになった時は本当に嬉しかったです。

逆に辛かったことは、やはり動物の死にも直面することです。生まれたばかりの仔犬が病気になったり、突然の事故で亡くなってしまう場合もありました。

担当している動物が亡くなってしまうこともたくさんあります。

大変なのは大型犬のお世話や、飼い主以外には全く心を開いてくれない動物たちのお世話です。慣れない環境で、知らない人間を相手にすると、牙を剥いてくる動物もたくさんいて生傷は絶えませんでした。

「動物病院の動物看護師」の職場恋愛について

私が勤めていた時も、獣医さんと看護師さん、トリマーさんと獣医さん、獣医さん同士で、それぞれ皆さん結婚してました。

忙しく、なかなか休みの日もお出かけしたりすることが少ない獣医さんは職場でスタッフと結婚することが圧倒的に多いです。

あとは学生時代からお付き合いされている方もいます。

看護師さんは女性が多く、獣医さんは医者が多いので恋愛も多いです。また、看護師さんは比較的お休みも取りやすいので、職場で恋愛をしない人は、友人の紹介とか、合コンで出会うとかが多いと思います。

病院に来られる方は主婦の方が多いので、そこでの出会いは少ないです。なので、出かけた先で出会うことの方が断然多いです。

まとめ ー「動物病院の動物看護師」を目指す方へメッセージ

命を扱うお仕事なので、大変だけど、やりがいがあります!

本記事は、2018年12月23日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG