国立大学法人「和歌山大学」の基本情報(沿革・職員数など)

国立大学法人の職員を目指す方に知っておいてほしい国立大学法人「和歌山大学」の基本情報について解説します。 国立大学法人「和歌山大学」は、和歌山県和歌山市にある国立大学法人で、「和歌山経済専門学校」「和歌山師範学校」「和歌山青年師範学校」を前身とする国立大学です。

はじめに

国立大学法人「和歌山大学」は、本拠地(大学本部/キャンパス)は、和歌山県和歌山市にあり、1949年(昭和24年)設置された国立大学です。

国立大学法人「和歌山大学」の入試の偏差値は、学部によって変わりますが、50~60程度のようです。

今回は国立大学法人「和歌山大学」に関する基本的な情報について解説します。

国立大学法人「和歌山大学」の沿革について

国立大学法人「和歌山大学」の沿革は、「和歌山大学」の創設に伴い、「和歌山経済専門学校」「和歌山師範学校」「和歌山青年師範学校」を包括して設置された1949年(昭和24年)に遡ります。

設置当時の国立大学法人「和歌山大学」は、学芸学部(現・教育学部)と経済学部の2学部のみでしたが、1995年(平成7年)にシステム工学部が、2008年(平成20年)に観光学部が新たに設置されました。

国立大学法人「和歌山大学」の理念・スローガンについて

国立大学法人「和歌山大学」の理念・スローガンは、下記の「5つの心(Five Minds)」です。

1)社会的心(Social Mind)
2)人間的心(Human Mind)
3)環境的心(Ecological Mind)
4)専門的および創造的心(Professional & Creative Mind)
5)地域的及び国際的心(Regional & Global Mind)

国立大学法人「和歌山大学」は、この5つの心を基本理念として、「個性輝く存在感のある学問の府」を目標に掲げています。

国立大学法人「和歌山大学」の学章・校歌について

学章(校章)について

国立大学法人「和歌山大学」の学章(校章)は、横長の楕円形の図形中に「大学」の文字を配した図案で、楕円形の内部の波形の図形中、黒地は黒潮が、白地はその波頭がデザインされています。

なお、国立大学法人「和歌山大学」は、この学章(校章)のほかに、2004年の国立大学法人化を機に新しくシンボルマークが指定されました。

このシンボルマークは、国立大学法人「和歌山大学」の校章にデザインされている黒潮の図形を継承し、「自然」「活気がある」「地域密着」「ブローバル」をコンセプトにデザインされており、広報活動に広く使用されています。

校歌について

国立大学法人「和歌山大学」の校歌(学歌)は、「山脈の つらなる果てに」です。

この校歌(学歌)は、作詞は、「岩崎 真澄」さん、作曲は、「片山 頴太郎」さんです。

このほかに、国立大学法人「和歌山大学」には、第2学歌である「ぼくらのWADAI CAMPUS」、学生歌「はるたけなわの」、逍遙歌「花の霞に」などがあります。

国立大学法人「和歌山大学」の学長について

現在の国立大学法人「和歌山大学」の学長は、「瀧 寛和(たき ひろかず)」さんです。

「瀧 寛和」さんの経歴は、1980年(昭和55年)に三菱電機株式会社生産技術研究所研究員に就任、1995年(平成7年)に三菱電機株式会社設計システム技術センターグループマネージャーに就任しました。

その後、1998年に国立大学法人「和歌山大学」システム工学部教授に就任、2013年(平成25年)に同大 副学長に就任、2014年に同大 工学自然科学系長に就任した後、2015年(平成27年)に国立大学法人「和歌山大学」の学長に就任しました。

学長の「瀧 寛和」さんは、大学関係者や各組織と連携し、国立大学法人「和歌山大学」の学生達による「社会と融合した学び」ができるよう努力を重ねています。

なお、「瀧 寛和」さんは、国立大学法人「和歌山大学」の第16代目の学長です。

国立大学法人「和歌山大学」の本拠地・キャンパスについて

国立大学法人「和歌山大学」には、本拠地(本部キャンパス)のある「栄谷キャンパス」があります。

国立大学法人「和歌山大学」の「栄谷キャンパス」には、教育学部、経済学部、システム工学部、観光学部、教育学研究科、経済学研究科、システム工学研究科、観光学研究科があります。

このほかに、大学会館、栄谷会館、実験農場、図書館などが置かれています。

なお、「栄谷キャンパス」は、和歌山県和歌山市にあり、最寄り駅は、「和歌山駅」「和歌山大学前駅」です。

国立大学法人「和歌山大学」の教職員数について

国立大学法人「和歌山大学」の教職員数の総数は、427人で、このうち職員数は、141人で、教員数は、286人です。

教職員採用に関する情報は、下記ページをご覧ください。

> 国立大学法人「和歌山大学」の教職員数

http://www.wakayama-u.ac.jp/_files/00159753/kouinutiwake2018.pdf

国立大学法人「和歌山大学」の学生数について

国立大学法人「和歌山大学」の平成30年5月1日現在の学生数は、学部学生数は、3,996名(うち外国人学生 38名)で、大学院学生数は、542名(うち外国人学生 61名)です。

(参考:http://www.wakayama-u.ac.jp/_files/00159715/gakuseiteiingenin2018.pdf)

国立大学法人「和歌山大学」の学部について

国立大学法人「和歌山大学」には 4つの学部があります。

1)教育学部
2)経済学部
3)システム工学部
4)観光学部

国立大学法人「和歌山大学」大学院について

国立大学法人「和歌山大学」の大学院は、下記の通り、4つあります。

1)教育学研究科
2)経済学研究科
3)システム工学研究科
4)観光学研究科

国立大学法人「和歌山大学」の財務状況について

平成29年度の、国立大学法人「和歌山大学」の収入は、約69億1,337万1,703円でした。

その主な内訳は、運営費交付金、授業料・入学料および検定料、産学連携等研究収入および寄付金収入などです。

参考URL:https://www.wakayama-u.ac.jp/_files/00161282/H29kessan.pdf

まとめ

いかがでしたか?

国立大学法人「和歌山大学」は、国立大学として唯一「観光学部」を有し、アジア、北南米、ヨーロッパなどに約20の協定校を持っていること特徴とする国立大学です。

ちなみに、国立大学法人「和歌山大学」出身の有名人は、アナウンサーの川田 裕美さん、平野 智美さん、中川 智美さん、放送作家の足立 克己さんなどがいらっしゃいます。

国立大学法人「和歌山大学」のウェブサイトのURL

http://www.wakayama-u.ac.jp/

そのほかの「国立大学法人」の基本情報はこちらです。

国立大学に関する記事一覧

本記事は、2019年4月19日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG
【AD】オンライン・カウンセリングサービス