公務員になるための情報サイト

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の基本情報(沿革・職員数など)

公立大学の職員を目指す方に知っておいてほしい公立大学法人「山形県立保健医療大学」の基本情報について解説します。

公立大学法人「山形県立保健医療大学」は、山形県山形市にある公立大学で、「山形県立医療短期大学」の流れをくむ大学です。

2019年11月28日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
はじめに
公立大学法人「山形県立保健医療大学」の沿革について
公立大学法人「山形県立保健医療大学」の理念・スローガン
公立大学法人「山形県立保健医療大学」の学章・校歌について
公立大学法人「山形県立保健医療大学」の学長について
公立大学法人「山形県立保健医療大学」の本拠地・キャンパス
公立大学法人「山形県立保健医療大学」の教職員数について
公立大学法人「山形県立保健医療大学」の学生数について
公立大学法人「山形県立保健医療大学」の学部について
公立大学法人「山形県立保健医療大学」大学院について
公立大学法人「山形県立保健医療大学」の財務状況について
まとめ
公立大学法人「山形県立保健医療大学」のウェブサイトのURL
そのほかの「公立大学」の基本情報はこちらです。

はじめに

公立大学法人「山形県立保健医療大学」は、本拠地(大学本部/キャンパス)は、山形県山形市にあり、2000年(平成12年)に設置された公立大学です。

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の入試の偏差値は、52~54程度のようです。

今回は公立大学法人「山形県立保健医療大学」に関する基本的な情報について解説します。

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の沿革について

公立大学法人「山形県立保健医療大学」は、1997年(平成9年)に開学した「山形県立保健医療短期大学」を統合し、2000年に開学されました。

その後、2004年(平成16年)に「山形県立保健医療大学大学院」が開設され、2009年に公立大学法人に移行、2017年(平成29年)に「山形県立保健医療大学大学院博士後期課程」が設置されました。

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の理念・スローガン

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の理念・スローガンは、「幅広い教養と豊かな人間性を備え、高度な知識と技術を持ち、専門職としての理念に基づき行動できる人材を育成するとともに、地域に開かれた大学として保健医療に関する教育・研究の成果を地域に還元し、もって、県民の健康と福祉の向上に寄与する。」です。

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の学章・校歌について

学章(シンボルマーク)について

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の学章(シンボルマーク)は、緑色の長方形3つを「Y」の形に図案化し、その中央上部に赤い正方形を配したデザインです。

この学章(シンボルマーク)は、保健医療に対する情熱や高い技術をもち、信頼のある「人」を表現し、赤い正方形部分で思いやりの心を表す花を、緑色の長方形3つの部分で「山形(Yamagata)」の頭文字「Y」の文字を盛り込んでいます。

なお、公立大学法人「山形県立保健医療大学」には、マスコットキャラクター「ワイワイ」があります。このマスコットは、2017年に大学関係者の公募によって選定され、顔のデザインには大学のシンボルマークが使用されています。

このマスコットの名前は、両手を挙げて「わーい」と喜び、「山形(Yamagata)」の「Y」のポーズをしていることに由来して名付けられました。

校歌について

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の校歌は、「夢、清く」です。この校歌は、作詞は、「来生 えつこ」さん、作曲は、「来生 たかお」さんによって創作されました。

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の学長について

現在の公立大学法人「山形県立保健医療大学」の学長は、「前田 邦彦(まえだ くにひこ)」さんです。

「前田 邦彦」さんの経歴ですが、1980年(昭和55年)に山形大学医学部医学科を卒業、1985年に山形大学医学研究科病理学を卒業、1987年に山形大学助手に就任、2000年に同大学講師に就任、2017年(平成29年)に山形県立保健医療大学学長に就任しました。

学長の「前田 邦彦」さんは、公立大学法人「山形県立保健医療大学」が「科学や教育の心」を養うには絶好の自然環境を持つ立地にあることから、充実した教育スタッフや、施設・設備・教育カリキュラムを備え、教育・研究および地域貢献に努めています。

なお、「前田 邦彦」さんが、公立大学法人「山形県立保健医療大学」の何代目の学長であるかについては確認できませんでした。

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の本拠地・キャンパス

公立大学法人「山形県立保健医療大学」には、本拠地(本部キャンパス)のある「上柳キャンパス」があります。

「上柳キャンパス」には、保健医療学部、保健医療学研究科があるほか、附属図書館、講堂、中央ホール、情報処理教室、三次元動作解析装置などが置かれています。

なお、「上柳キャンパス」は、山形県山形市にあり、最寄り駅は、「南出羽駅」または「羽前千歳駅」です。

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の教職員数について

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の教員数は、54人で、職員数については、確認できませんでした。

教員採用に関する情報は、下記ページをご覧ください。

> 公立大学法人「山形県立保健医療大学」の教員数
参考URL:http://www.yachts.ac.jp/off/daigakugaiyou/soshiki.html 

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の学生数について

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の平成30年5月1日現在の学生数は、学部学生数は、428名で、大学院学生数は、39名です。

参考URL:http://www.yachts.ac.jp/off/daigakugaiyou/soshiki.html

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の学部について

公立大学法人「山形県立保健医療大学」には、「保健医療学部」があります。

公立大学法人「山形県立保健医療大学」大学院について

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の大学院には、「保健医療学研究科」があります。

公立大学法人「山形県立保健医療大学」の財務状況について

平成28年度の決算報告書では、公立大学法人「山形県立保健医療大学」の収入は、9億8,704万5,000円ということです。

その主な内訳は、運営費交付金、授業料等収入などです。

参考URL:http://www.yachts.ac.jp/off/houjin/pf0916150545/H29kessannhoukokusyo.pdf

まとめ

いかがでしたか?

公立大学法人「山形県立保健医療大学」は、短期大学が改組された四年制大学で、1~4年次までそれぞれの学科で看護学実習があることを特徴とする公立大学です。

公立大学法人「山形県立保健医療大学」のウェブサイトのURL

参考URL:http://www.yachts.ac.jp/

そのほかの「公立大学」の基本情報はこちらです。

https://koumu.in/tags/472

国立大学法人など職員に関するおすすめ記事

その他公務員関連職に関する新着記事

ページトップ