公務員になるための情報サイト

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の基本情報(沿革・職員数など)

公立大学の職員を目指す方に知っておいてほしい「群馬県立県民健康科学大学」の基本情報について解説します。

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」は群馬県前橋市にある公立大学で、「群馬県看護学院」「群馬県立診療エックス線技師養成所」「群馬県立福祉大学校」「群馬園立医療短期大学」の流れをくむ大学です。

2019年11月30日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
はじめに
公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の沿革について
公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の理念・スローガン
公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の学章・校歌について
公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の学長について
公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の本拠地・キャンパス
公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の教職員数について
公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の学生数について
公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の学部について
公立大学「群馬県立県民健康科学大学」大学院について
公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の財務状況について
まとめ
公立大学「群馬県立県民健康科学大学」のウェブサイトのURL
そのほかの「公立大学」の基本情報はこちらです。

はじめに

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」は、本拠地(大学本部/キャンパス)は、群馬県前橋市にあり、2005年(平成17年)に設置された公立大学です。

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の入試の偏差値は、学部によって変わりますが、53~54程度のようです。

今回は公立大学「群馬県立県民健康科学大学」に関する基本的な情報について解説します。

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の沿革について

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の沿革は、下記の4つの機関が関わっています。

1)「群馬県立看護学院」(1952年/昭和27年開設 のちの群馬県立保健婦学院)
2)「群馬県立診療エックス線技師養成所」(1958年/昭和33年開設 のちの群馬県立診療エックス線技師学校)
3)「群馬県立福祉大学校」(1970年/昭和45年開設)
4)「群馬県立医療短期大学」(1993年/平成5年開設)

これら4つの機関が統合され、2005年(平成17年)に「群馬県立県民健康科学大学」が設置されました。

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の理念・スローガン

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の理念・スローガンは、「豊かな人間性と専門的な知識・技術に加え、人間としての尊厳を重んじ、様々な側面から保健医療を考え、自立して判断し行動することができる保健医療専門職を養成するとともに、研究成果を地域に還元し、県民の保健・医療・福祉環境の更なる向上に寄与する。」です。

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の学章・校歌について

学章(校章)について

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の学章(校章)は、群馬県の頭文字「G」部分をモチーフに平和の象徴である鳩の横顔をイメージさせ、中央のラインは県内を流れる清流を表現しています。

なお、学章(校章)の中央に配された4つの英文字は、公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の英語表記である「GUNMA PREFECTURAL COLLEGE OF HEALTH SCIENCES」の略称です。

校歌について

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の校歌は、2005年(平成17年)の開学を機に公募され、選定された「夢のために」です。

この校歌の作詞は、「谷口 弘之」さん、作曲は、「塚本 靖彦」さんです。

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の学長について

現在の公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の学長は、「高田 邦昭(たかた くにあき)」さんです。

「高田 邦昭」さんの経歴ですが、1974年(昭和49年)に東京大学理学部生物学科を卒業、1979年(昭和54年)に東京大学大学院理学系研究科博士課程を修了、杏林大学医学部解剖学教室助手に就任後、講師・助教授に就任しました。

その後、1993年(平成5年)に群馬大学内分泌研究所教授に就任、2003年(平成15年)に同大学大学院医学系研究科教授に就任、2007年(平成19年)に医学系研究科長・医学部長に就任、2009年に群馬大学学長に就任した後、2015年(平成27年)に群馬県立県民健康科学大学学長に就任しました。

学長の「高田 邦昭」さんは、公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の保健医療専門職に求められる先進的な理論と実践を融合したカリキュラムを生かし、日々、高度化している保健医療の現場で活躍出来るリーダーの育成に努めています。

なお、「高田 邦昭」さんは、公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の第11代目の学長です。

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の本拠地・キャンパス

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」には、本拠地(本部キャンパス)のある「前橋キャンパス」があります。

この「前橋キャンパス」には、看護学部、診療放射線学部、看護学研究科、診療放射線学研究科があります。

このほかに、図書館、大講義室、センターホール、マルチメディア教室、センターホールなどが置かれています。

なお、「前橋キャンパス」は、群馬県前橋市沖町にあり、最寄り駅は、上毛電鉄「片貝駅」またはJR「前橋駅」です。

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の教職員数について

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の教員数は、69人で、職員数は、確認できませんでした。

教員採用に関する情報は、下記ページをご覧ください。

> 公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の教員数
参考URL:https://www.gchs.ac.jp/staff/ 

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の学生数について

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の令和元年5月1日現在在の学生数は、学部学生数は、470名で、大学院学生数は、45名です。

参考URL:https://www.gchs.ac.jp/about-univ

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の学部について

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」には「看護学部」と「診療放射線学部」があります。

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」大学院について

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の大学院は、「看護学研究科」と「診療放射線学研究科」です。

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の財務状況について

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」の財務状況については、確認できませんでした。

まとめ

いかがでしたか?

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」は、地域に根ざし、保健医療専門職である看護師・保健師・診療放射線技師の育成に特化している公立大学です。

公立大学「群馬県立県民健康科学大学」のウェブサイトのURL

参考URL:https://www.gchs.ac.jp/

そのほかの「公立大学」の基本情報はこちらです。

https://koumu.in/tags/472

国立大学法人など職員に関するおすすめ記事

その他公務員関連職に関する新着記事

ページトップ