公務員になるための情報サイト

地上から日本を守る!国家公務員・陸上自衛隊の職種について

陸上自衛隊は、陸上から日本の防衛を行う組織です。今回は、そんな陸上自衛隊の職種について解説していきます。陸上自衛隊だけでなく、航空自衛隊、海上自衛隊にはおよそ20種類もの職種・職域があり、日本を防衛する国家公務員として働いています。

2018年03月12日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
陸上自衛隊を表す四字熟語は、「用意周到」
陸上自衛隊の職種 15を紹介
職種「普通科」
職種「機甲科」
職種「特科(野戦)」
職種「高射科」
職種「航空科」
職種「施設科」
職種「通信科」
職種「武器科」
職種「需品科」
職種「輸送科」
職種「化学科」
職種「警務科」
職種「会計科」
職種「衛生科」
職種「音楽科」
まとめ
地上から日本を守る!国家公務員・陸上自衛隊の職種について

陸上自衛隊を表す四字熟語は、「用意周到」


陸上自衛隊は、地上から日本を防衛する組織です。近接戦闘に秀でており、有事の際には地上から脅威を攻撃します。

そんな陸上自衛隊は、「用意周到」だと表現されることがあります。用意周到とは、物事が起きる前にすでに準備が済んでいる状態を表します。陸上自衛隊は、常に脅威が侵入してくることを想定して、日々訓練に取り組んでいます。

また、外敵からの攻撃に備えるだけでなく、災害時には災害発生地に向い、被災者の救助や道路の交通整備、物資の援助などを行うこともあります。

陸上自衛隊の職種 15を紹介

ここでは陸上自衛隊の職種をご紹介します。陸上自衛隊には、約15種類の職種があり、自衛官がどの職種を担当しているかは、制服の襟のバッジで判断することができます。

陸上自衛隊を始め、海上自衛隊、航空自衛隊は、普通科や整備科などいくつかの職種や職域に分かれて日本の防衛を行っています。職域とは、職業についている場所や受け持つ仕事の領域を意味します。

自衛隊を目指す際には、どの職種を目指したいかも漠然と考えておくとよいかもしれません。

それでは、陸上自衛隊の職種をご紹介します。

職種「普通科」

「普通科」は、有事の際に地上での防衛・戦闘を行う職種です。近接戦闘に関する教育を受けるため、防衛のための作戦実行を行う際の要となります。

職種「機甲科」

「機甲科」は、戦車を用いて戦闘や偵察を行う職種です。「普通科」が地上で体一つで戦うのに対し、「機甲科」は、戦車の持つ火力と機動力、防御力で脅威を制圧します。

職種「特科(野戦)」

「特科」は、「機甲科」よりもより広い地域を制圧することに長けた職種です。火力戦闘を行う職種であり、大量の火力を使用します。

職種「高射科」

「高射科」は、航空上から侵入してくる脅威に対して、地上から要撃を行う職種です。また、地上から航空情報を収集し、日本の防衛に役立てる働きも行います。

職種「航空科」

「航空科」は、ヘリコプターなどを用いて、偵察や戦闘、空中移動、物資の輸送などを行い、地上で活動する職種を支援する職種です。

なお、航空自衛隊の職域「飛行」だけでなく、陸上自衛隊にも「航空科」が配置される理由は、「航空科」は上空から地上戦を援護する役割があるためです。

職種「施設科」

「施設科」は、地上や航空で活動する職種を支援を行うことを主業務とした職種です。

職種「通信科」

「通信科」は、通信機器を用いて指揮連絡の通信を行う職種です。

陸上自衛隊は、各職種が広範囲で活動することも多くあります。その際に、通信機材を使って連絡をとれるように調整するのが仕事です。また、通信機器などを用いた電子戦においても活躍します。

職種「武器科」

「武器科」は、地上や航空で戦闘を行う職種のため、火器や弾薬、車両の整備・補給を行う職種です。

武器の整備・補給以外にも、不発弾の処理を行うこともあります。

職種「需品科」

「需品科」は、武器科が戦闘に必要な物品の補充を行うのに対して、食料や燃料、被服などの補給・整備を行う職種です。

また、給水や洗濯など、活動に必要なものの準備も行っています。

職種「輸送科」

「輸送科」は、火器や車両などを大型車両を用いて輸送する職種です。

また、道路交通規制などを行うこともあります。

職種「化学科」

「化学科」は、放射線物質で汚染され地域の偵察を行い、その除染を行う職種です。各種化学機材などを用いることもあり、陸上自衛隊のなかでも特殊な任務を行うことの多い職種でもあります。

職種「警務科」

「警務科」は、道路の交通規制や隊員の規律違反の防止など、陸上自衛隊内の秩序の維持を行う職種です。

職種「会計科」

「会計科」は、隊員の給与の支払いや物資の調達など、陸上自衛隊内のお金に関わる部分を担う職種です。

職種「衛生科」

「衛生科」は、自衛官の健康管理や衛生器具の補給を行う職種です。患者の治療や衣装施設への輸送などを行うこともあります。

職種「音楽科」

「音楽科」は、音楽演奏で隊員の士気向上を目指す職種です。

まとめ

今回は陸・海・空でわかれる自衛隊の中の「陸上自衛隊」について職種をご紹介しました。

約15万人が所属する陸上自衛隊は、約15の職種で構成され、それぞれの職種が活動することで日本の防衛を担っています。

陸上自衛隊を目指すのであれば、おおよそどの職種を目指しているのかが決まっていると、そこに向けた目標設定を行うことができ、より陸上自衛隊に所属するための気持ちが強まるかもしれません。

この記事に関連するキーワード

自衛隊(自衛官など)に関するおすすめ記事

国家公務員に関する新着記事

ページトップ