総合病院「外科系混合病棟」の「看護師」の仕事内容・給料レポート

私立総合病院の外科系混合病棟で働く、キャリア12年のベテラン看護師によるキャリアレポートです。

今回はその看護師の仕事内容や一日のスケジュール、年収(給料・ボーナス)や残業状況などについてインタビューしたものを編集して掲載します。

はじめに

私立総合病院の外科系混合病棟で働く、キャリア12年の看護師のキャリアレポートです。

なお、外科系混合病棟とは、手術による創傷、疾患の患部摘出などの、外科的手法(療法)を用いる診療科が複数集まる病棟のことです。

「混合病棟の看護師」の仕事内容について

「混合病棟で働く看護師」の主な役割は、入院患者への看護ケアと治療処置の介助です。

手術目的で入院される方が多いので、手術前後の処置やケアが主な仕事です。具体的には、入院時や手術前の説明や処置、手術後自室に戻ってきてからの全身状態の観察や処置、術後から退院までの身体的援助です。時には、患者への精神的なフォローや、その家族との連絡調整などといったこともあります。

その他にも、精密検査や化学療法や放射線療法目的で入院される患者も多いので、そういった患者への説明や看護ケア、時には医師の指示で治療処置を行ったり補助したりと、幅広い知識や技術を必要とする仕事が多いです。

また、外科系の混合病棟であったので、入院される患者の年齢層も幅広く、子供から高齢者まで、いろんな方々への対応も必要でした。年齢だけでなく社会的背景も様々で、必要時には病院内外の他の職種の方々と連携協力して、患者が安心して療養できる環境を整えるといった事にも関わります。

「混合病棟の看護師」の1日の仕事の流れ

勤務シフトは日勤、準夜勤、深夜勤の3交代です。

日勤

8時半:夜勤からの申し送り・看護チームの本日の行動確認
9時頃~点滴回り、処置開始
10時頃:病棟回診
11時半:早番お昼休憩
12時半:遅番お昼休憩
13時半:カンファレンス&病棟会
14時:午後の見回り・処置
15~16時:記録報告。夜勤への引継ぎ準備
16時半:準夜勤への申し送り
17時:勤務終了

準夜勤

16時半:申し送り
17時~18時:交代で休憩(1時間)
18時:夕食配膳、洗面介助
19時:点滴回り&イブニングケア、見回り
21時:消灯・その後記録、必要時処置やケア、適宜見回り
0時:引継ぎ準備
0時半:深夜勤へ申し送り
1時:勤務終了

深夜勤

0時半:申し送り
1時~見回り、必要時処置やケア、翌日の業務分担表作成、点滴準備、処置台や回診時に使う物品準備
*3~5時の間で1時間休憩
5時:尿量チェック、水分出納チェック
6時:起床、見回り、採血、処置
7時:洗面介助、記録
8時:朝食
8時半:日勤へ申し送り
9時:勤務終了

「混合病棟の看護師」の給料・残業・有給休暇について

「混合病棟の看護師」の月給は約28万~30万円(夜勤手当及び残業代含む)、ボーナスは約2.5か月分で、退職時の年収約500万円でした。

残業はそこそこありました(1日1~2時間程度)が、有給休暇は取れる月と取れない月がありました(勤務者の状況によりけりでした)。

この仕事で、働いているときに困ったこと

外科系の病棟だったので処置が多く、勤務時間内に記録する暇がないことが多かったです。時には(特に夜勤時)1時間の休憩すら取れない事もありましたが、患者の状態が落ち着いている時は静かで平和だったので、その時の入院患者の状況で忙しさが左右されていました。

あとは、処置や検査の内容が幅広くて、覚える事が多く慣れるまでは大変でした。マニュアルがあったので、それを見たり他のスタッフに聞いたりしながら対応してました。

他には、同じ部署のスタッフが急病で、急に夜勤をお願いされたりしたことも何度かあり、体調管理が大変でした。

この仕事や職場でよかったこと

院内保育所があったので、子持ちの方々は夜勤時に子供を預けることができました。

あとは、自分が体調不良で受診する時は、院内のルールに沿って受診することができたので、体調不良を我慢することがあまりなくて良かったです。

夜勤があったので、夜勤時は夜勤者専用駐車場(病院に近い)を使うか、公共交通機関利用者にはタクシーチケットが出ていたので、通勤に困ることはなかったと思います。

その他には、同じ部署だけでなく、関連する他部署との飲み会などの交流もあり、楽しかったです。

「混合病棟の看護師」の仕事エピソード

連休を利用して旅行から帰ってきた夜に、上司の病棟師長から電話が来て、これから深夜勤務に出て欲しいと懇願されました。その日の勤務予定者が体調不良だったにもかかわらず、ぎりぎりまで夜勤に出られるか判断を伸ばしていたため、師長から私に電話があったのが深夜勤務に入る1時間前でした。

朝から旅先でショッピング等動いていたため、既に疲れていましたが、他に勤務を交代できるスタッフがいないという事で、渋々承諾して勤務しました。

幸いその日の病棟患者は落ち着いていたので、定時で勤務終了しましたが、30時間くらい寝ずに起きていたので、勤務終了後はフラフラになりました。勤務を替わったスタッフから翌日、平謝りされたのは言うまでもありません。

まとめ ー「看護師」を目指す方へメッセージ

看護師は大変なこともありますが、やりがいは間違いなくある仕事です。

本記事は、2018年6月5日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG
【AD】オンライン・カウンセリングサービス