公務員になるための情報サイト

平成30年度「愛知県警察官」採用情報 - 警察官採用試験まとめ

愛知県の平成30年度の「警察官採用試験」に関する情報まとめページです。

平成30年度の愛知県警察官の採用試験は、大学卒業程度の試験区分「警察官(A)」「術科訓練指導員」、大学卒業者以外の試験区分「警察官(B)」、「県外共同試験」があります。

2018年09月03日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
はじめに
第1回実施:愛知県警察「愛知県(A)」の採用試験情報
第1回実施:愛知県警察「愛知県(B)」の採用試験情報
第1回実施:「警察官(A)(術科訓練指導員)」の採用選考情報
第2回実施:愛知県警察「愛知県(A)」の採用試験情報
第2回実施:「警察官(A)(術科訓練指導員)」の採用選考情報
愛知県警察「警察官(B)(術科訓練指導員)」の採用選考情報
県外共同試験「警察官(A)」の採用試験情報
県外共同試験「警察官(B)」の採用試験情報
まとめ
愛知県の警察官採用案内ページURL
平成30年度「愛知県警察官」採用情報 - 警察官採用試験まとめ

はじめに

「愛知県警察」の平成30年度の警察官採用試験情報について紹介します。

平成30年度の愛知県警察官の採用試験は、第1回は5月に、第2回については、「術科訓練指導員」は8月に、「警察官(A)」および「警察官(B)」は9月に実施されます。

「愛知県警察官(A)」の採用試験の試験区分には、「一般・男性」「一般・女性」「語学・スペイン語」「語学・中国語」「語学・ポルトガル語」「語学・タガログ語」「語学・ベトナム語」「情報技術」などがあります。試験内容は、1次試験に択一式「教養試験」、択一式および記述式の「専門試験」、「論文試験」、2次試験に「口述試験」、「適性検査」、「身体検査」、「体力測定」が行われます。

第1回実施:愛知県警察「愛知県(A)」の採用試験情報

平成30年5月に実施される第1回愛知県警察「警察官(A)」の採用試験は、試験区分「一般・男性」「一般・女性」「語学・スペイン語」「語学・中国語」「語学・ポルトガル語」「語学・タガログ語」「語学・ベトナム語」「情報技術」で募集を予定しています。

愛知県警察「警察官(A)」の試験区分「語学」は、採用後に様々な関係部門に配属されます。主な仕事内容は、犯罪捜査などでの外国人の取り調べ、外国人を事情聴取する時の通訳、交番勤務での外国人への地理案内や困りごとの相談、外国人向けの防犯や交通安全パンフレット等の文書の翻訳、外国人居住地域での防犯についての説明などです。

愛知県警察「警察官(A)」の試験区分「情報技術」は、日々進歩する情報通信技術に対応できる専門知識が求められています。採用後の主な仕事内容は、サイバー犯罪対策としてサイバー犯罪の捜査やサイバーセキュリティ対策、情報通信技術に関する調査・研究、パソコン・スマートフォンなどの押収した情報通信機器などの証拠品の分析、警察情報システムや情報セキュリティの情報管理などです。

また、試験区分「一般・男性」は、警視庁(東京都)での採用を志望できます。

区分:「一般・男性」

愛知県警察「警察官(A)」の試験区分「一般・男性」の愛知県採用は、33才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、および、これと同等の資格があると認められる人に受験資格があります。

また、愛知県警察「警察官(A)」の試験区分「一般・男性」の警視庁採用は、22~35才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、および、これと同等の資格があると認められる人に受験資格があります。

ただし、愛知県を第2志望とすること、および、第1志望・第2志望を同一都県とすることはできません。

区分:「一般・女性」

愛知県警察「警察官(A)」の試験区分「一般・女性」は、33才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、および、これと同等の資格があると認められる人に受験資格があります。

区分:「語学」

愛知県警察「警察官(A)」の試験区分「語学・スペイン語」「語学・中国語」「語学・ポルトガル語」「語学・タガログ語」「語学・ベトナム語」は、33才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、および、これと同等の資格があると認められる人に受験資格があります。

また、愛知県警察「警察官(A)」の試験区分「語学・スペイン語」「語学・中国語」「語学・ポルトガル語」「語学・タガログ語」「語学・ベトナム語」は、愛知県警察「警察官(A)」の試験区分「一般・男性」または「一般・女性」を第2志望とすることができます。

区分:「情報技術」

愛知県警察「警察官(A)」の試験区分「情報技術」は、33才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、および、これと同等の資格があると認められる人に受験資格があります。

また、愛知県警察「警察官(A)」の試験区分「情報技術」は、愛知県警察「警察官(A)」の試験区分「一般・男性」または「一般・女性」を第2志望とすることができます。

愛知県警察「警察官(A)」の試験内容

愛知県警察「警察官(A)」の試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」、択一式および記述式の「専門試験」、「論文試験」で、2次試験は、「口述試験」、「適性検査」、「身体検査」、「体力測定」です。

ただし、愛知県警察「警察官(A)」の試験区分「一般・男性」および「一般・女性」は、1次試験の択一式および記述式「専門試験」はありません。

愛知県警察「警察官(A)」の日程等

愛知県警察「警察官(A)」の申込期間は、4月2日(月)~4月20日、1次試験の日程は、5月13日(日)、2次試験の日程については、1日目は、6月4日(月)~6月20日(水)、2日目は、6月2日(土)、6月3日(日)、6月9日(土)、6月10日(日)のいずれか1日の計2日間を予定しています。

最終合格発表は、8月10日(金)の予定です。

第1回実施:愛知県警察「愛知県(B)」の採用試験情報

平成30年5月に実施される第1回愛知県警察「警察官(B)」の採用試験は、試験区分「一般・男性」「一般・女性」で募集を予定しています。

愛知県警察「愛知県(B)」は、19~30才の年齢での資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。ただし、大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みのある人、申込日現在に学校教育法による高等学校に在学中の人、および、これと同等であると認められる人は受験できません。

試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」、「作文試験」で、2次試験は、「口述試験」、「適性検査」、「身体検査」、「体力測定」です。

申込期間は、4月2日(月)~4月20日、1次試験の日程は、5月13日(日)、2次試験の日程については、1日目は、6月4日(月)~6月20日(水)、2日目は、6月2日(土)、6月3日(日)、6月9日(土)、6月10日(日)のいずれか1日の計2日間を予定しています。

最終合格発表は、8月10日(金)の予定です。

第1回実施:「警察官(A)(術科訓練指導員)」の採用選考情報

平成30年5月に実施される第1回愛知県警察「警察官(A)(術科訓練指導員)」は、33才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、および、これと同等の資格があると認められた人に受験資格があります。

さらに、愛知県警察「警察官(A)(術科訓練指導員)」は、先の年齢要件に加えて、柔道または剣道の実力が特定の段位で入賞実績があるなどの条件が受験資格の要件となっています。詳しくは採用試験案内などを確認ください。

愛知県警察「警察官(A)(術科訓練指導員)」の選考試験内容

愛知県警察「警察官(A)(術科訓練指導員)」の選考試験内容は、1次選考試験は、「教養試験」「柔道または剣道の実技選考」で、2次試験は、1次選考試験の合格者に通知され
ます。

愛知県警察「警察官(A)(術科訓練指導員)」の日程等

愛知県警察「警察官(A)(術科訓練指導員)」の申込期間は、4月2日(月)~4月13日(金)、1次選考試験の日程は、5月1日(火)、2次選考試験の日程は、5月30日(水)を予定しています。

最終合格発表は、7月上旬の予定です。

第2回実施:愛知県警察「愛知県(A)」の採用試験情報

平成30年9月に実施される第2回愛知県警察「警察官(A)」の採用試験は、試験区分「一般・男性」「一般・女性」で募集を予定しています。

愛知県警察「警察官(A)」は、33才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、および、これと同等の資格があると認められる人に受験資格があります。

試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」、「論文試験」で、2次試験は、「口述試験」、「適性検査」、「身体検査」、「体力測定」です。

申込期間は、8月13日(月)~8月31日、1次試験の日程は、9月16日(日)、2次試験の日程については、1日目は、10月9日(火)~10月19日(金)、2日目は、10月6日(土)、10月7日(日)、10月13日(土)、10月14日(日)のいずれか1日の計2日間を予定しています。

最終合格発表は、12月14日(金)の予定です。

第2回実施:「警察官(A)(術科訓練指導員)」の採用選考情報

平成30年8月に実施される第2回愛知県警察「警察官(A)(術科訓練指導員)」は、33才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人に受験資格があります。

さらに、愛知県警察「警察官(A)(術科訓練指導員)」は、先の年齢要件に加えて、下記の資格をすべて有していることが要件となっています。

さらに、愛知県警察「警察官(A)(術科訓練指導員)」は、先の年齢要件に加えて、柔道または剣道の実力が特定の段位で入賞実績があるなどの条件が受験資格の要件となっています。詳しくは採用試験案内などを確認ください。

愛知県警察「警察官(A)(術科訓練指導員)」の選考試験内容

愛知県警察「警察官(A)(術科訓練指導員)」の選考試験内容は、1次選考試験は、「教養試験」「柔道または剣道の実技選考」で、2次試験は、1次選考試験の合格者に通知されます。

愛知県警察「警察官(A)(術科訓練指導員)」の日程等

申込期間は、7月23日(月)~8月3日(金)、1次選考試験の日程は、8月13日(月)、2次選考試験の日程は、9月5日(水)を予定しています。

最終合格発表は、9月下旬の予定です。

愛知県警察「警察官(B)(術科訓練指導員)」の採用選考情報

平成30年8月に実施される愛知県警察「警察官(B)(術科訓練指導員)」は、18~30才の年齢での資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。ただし、大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、および、これと同等の資格があると認められる人は受験できません。

さらに、愛知県警察「警察官(B)(術科訓練指導員)」は、先の年齢要件に加えて、柔道または剣道の実力が特定の段位で入賞実績があるなどの条件が受験資格の要件となっています。詳しくは採用試験案内などを確認ください。

愛知県警察「警察官(B)(術科訓練指導員)」の選考試験内容

愛知県警察「警察官(B)(術科訓練指導員)」の選考試験内容は、1次選考試験は、「教養試験」「柔道または剣道の実技選考」で、2次試験は、1次選考試験の合格者に通知されます。

愛知県警察「警察官(B)(術科訓練指導員)」の日程等

愛知県警察「警察官(B)(術科訓練指導員)」の申込期間は、7月23日(月)~8月3日(金)、1次選考試験の日程は、8月13日(月)、2次選考試験の日程は、9月5日(水)を予定しています。

最終合格発表は、9月下旬の予定です。

県外共同試験「警察官(A)」の採用試験情報

「共同試験」とは、警察官の採用試験の中で、複数の都道府県がまとまって行う制度で、「警察官(A)」の試験区分「一般・男性」に適用されます。

共同試験は、長野県・富山県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県で行われる採用試験で愛知県を志望先として受験することができ、2次試験は、1次試験を受験した県内において愛知県警察が実施します。

県外共同試験「警察官(A)」の受験資格は、22~35才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人に受験資格があります。

試験内容は、受験する都県によって異なるため、詳細については、志望する各都県にお問い合わせください。

愛知県の採用試験で警視庁を志望する場合には、申込期間は、4月2日(月)~4月20日(金)、1次試験は、5月13日(日)、2次試験については、6月4日(月)~6月20日(水)のうち1日、および、6月2日(土)、6月3日(日)、6月9日(土)、6月10日(日)のうち1日の2日間を予定しています。

最終合格発表は、8月10日(金)の予定です。

また、他県から愛知県を志望する場合には、受験する各都県にお問い合わせください。

各都道府県の連絡先は下記URLでご確認ください。

各都県の連絡先

(1)警視庁
URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyo/30/recruit/info-co-exam.html
(2)長野県警察本部
URL:http://www.police.pref.nagano.lg.jp/file/trial/trial0102-5.pdf
(3)富山県警察本部
URL:http://www.pref.toyama.jp/sections/0300/keisatsukan.pdf
(4)福岡県警察本部
URL:http://www.police.pref.fukuoka.jp/data/open/cnt/3/33324/1/H30-2B.pdf

県外共同試験「警察官(B)」の採用試験情報

「共同試験」とは、警察官の採用試験の中で、複数の都道府県がまとまって行う制度で、「警察官(B)」の試験区分「一般・男性」に適用されます。

共同試験は、長野県・富山県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県で行われる採用試験で愛知県を志望先として受験することができ、2次試験は、1次試験を受験した県内において愛知県警察が実施します。

県外共同試験「警察官(B)」の受験資格は、18~30才の年齢での資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。ただし、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、および、これと同等の資格があると認められた人は受験できません。

試験内容は、受験する都県によって異なるため、詳細については、志望する各都県にお問い合わせください。

愛知県の採用試験で警視庁を志望する場合には、申込期間は、8月13日(月)から8月31日(金)、1次試験は、9月16日(日)、2次試験については、10月9日(火)~10月19日(金)のうち1日、および、10月6日(土)、10月7日(日)、10月13日(土)、10月14日(日)のうち1日の2日間を予定しています。

最終合格発表は、12月14日(金)の予定です。

また、他県から愛知県を志望する場合には、受験する各都県にお問い合わせください。

各都県の連絡先

(1)警視庁
URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyo/30/recruit/info-co-exam.html
(2)長野県警察本部
URL:http://www.police.pref.nagano.lg.jp/file/trial/trial0102-5.pdf
(3)富山県警察本部
URL:http://www.pref.toyama.jp/sections/0300/keisatsukan.pdf
(4)福岡県警察本部
URL:http://www.police.pref.fukuoka.jp/data/open/cnt/3/33324/1/H30-2B.pdf
(5)佐賀県警察本部
URL:https://www.police.pref.saga.jp/annai/recruit/_4959.html
(6)長崎県警察本部
URL:http://www.police.pref.nagasaki.jp/recruit/nittei.html#keikan
(7)熊本県警察本部
http://www.pref.kumamoto.jp/saiyou/hpkiji/pub/List.aspx?c_id=3&class_set_id=15&class_id=6424
(8)大分県警察
URL:http://www.pref.oita.jp/site/saiyouzyouhou/zyukenannai-mousikomi.html

まとめ

いかがでしたか?

今回は、愛知県の平成30年度の警察官採用試験情報をお届けしました。

参考になれば幸いです。

愛知県の警察官採用案内ページURL

https://www.pref.aichi.jp/police/syokai/saiyou/e-kan/kan-index.html

この記事に関連するキーワード

警察官に関するおすすめ記事

地方公務員に関する新着記事

ページトップ