平成30年度「静岡県職員」採用情報 – 地方上級などの採用試験まとめ

平成30年度 地方公務員採用試験の「静岡県職員」の試験日程のお知らせです。 平成30年度の静岡県庁の採用募集職種は、大きくわけて「行政職」「事務職」「技術職」「資格免許職」「職業訓練指導員」「少年警察補導員」があります。
目次

はじめに

地方公務員である「静岡県庁」の平成30年度の公務員採用試験情報について紹介します。

静岡県職員の「大学卒業程度採用」は、試験の職種が複数あり、2次試験に「論文試験」、個別面接および集団討論による「面接試験」、「適性検査」のあることが特徴です。

また、静岡県職員の「大学卒業程度採用」の職種区分「行政」は、「行政(従来型)」と「行政(総合型)」があり、「行政(従来型)」の2次試験では、個別面接および集団討論による「面接試験」に加えて個別面接による「面接試験」が実施されることも特徴です。

「静岡県庁」で働く公務員として知っておきたいこと

静岡県は、日本のほぼ中央に位置し、人口は全国で第10位の約370万人(平成27年国勢調査情報)の県です。

面積は、富山県と鳥取県を足した広さの第13位で、市町村数は35エリア、23市12町で、村はありません。県庁所在は静岡市で、政令指定都市でもあります。

その他、世界中の楽器を展示する浜松市楽器博物館のある浜松市、洋漁業・水産加工業で有名な焼津市などがあります。

静岡県の強み(産業の特徴)

静岡県は、多様な産業群を構成しているため「産業のデパート」と言われており、特に、他の都道府県に比べて第2次産業の比率が高い県です。

具体的な各産業の特徴として、農業では、「タアサイ」「温州ミカン(普通)」「温室メロン」「ダイダイ」「オレンジ日向」の収穫量は全国第1位、「わさび(水わさび)」「ルッコラ」は全国第2位に入っています。

水産業では、「きはだ」「かつお」の漁獲量、「まあじの養殖」「しらす」の産出額、「さくらえび」「タカアシガニ」漁獲量がいずれも全国第1位となっています。

工業では、「飲料・たばこ・飼料」「木材・木製品」「パルプ・紙・紙加工品」「電気機械器具」の出荷額は全国第1位、「輸送用機械器具」は全国第2位、「ゴム製品」は全国第3位です。

「静岡県」が募集する職種紹介

平成30年度の静岡県庁の採用募集職種は、「行政職」、「事務職」、「技術職」、「資格免許職」、「職業訓練指導員」、「少年警察補導員」などがあります。

静岡県職員「大学卒業程度」の採用試験情報

平成30年度に実施される採用試験では、静岡県職員「大学卒業程度採用」の職種区分は、事務系職種については、「行政(従来型)」「行政(総合型)」「小中学校事務」「警察行政」での募集を予定しています。

また、専門技術系職種については、「土木」「農業」「林業」「農業土木」「建築」「獣医師」「薬剤師」「保健師」「栄養士(管理栄養士)」「心理」「児童福祉」「水産」「電気」「電気(研究)」「機械」「工業化学」「職業訓練指導員(建築設備)」「職業訓練指導員(情報技術)」「少年警察補導員」での募集を予定しています。

静岡県職員「大学卒業程度採用」の受験資格は、下記の通りです。

区分:「行政(従来型)」

職種区分「行政(従来型)」の受験資格は、22~28才の年齢で資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。また、21才の年齢までで、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、または、静岡県人事委員会がこれらと同等の資格があると認める人にも受験資格があります。

区分:「行政(総合型)」

職種区分「行政(総合型)」の受験資格は、22~35才の年齢で資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。また、21才の年齢までで、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、または、静岡県人事委員会がこれらと同等の資格があると認める人にも受験資格があります。

区分:「小中学校事務」

職種区分「小中学校事務」の受験資格は、22~28才の年齢で資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。また、21才の年齢までで、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、または、静岡県人事委員会がこれらと同等の資格があると認める人にも受験資格があります。

区分:「警察行政」

職種区分「警察行政」の受験資格は、22~28才の年齢で資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。また、21才の年齢までで、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、または、静岡県人事委員会がこれらと同等の資格があると認める人にも受験資格があります。

区分:「土木」

職種区分「土木」の受験資格は、22~30才の年齢で資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。また、21才の年齢までで、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、または、静岡県人事委員会がこれらと同等の資格があると認める人にも受験資格があります。

区分:「農業」

職種区分「農業」の受験資格は、22~28才の年齢で資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。また、21才の年齢までで、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、または、静岡県人事委員会がこれらと同等の資格があると認める人にも受験資格があります。

区分:「林業」

職種区分「林業」の受験資格は、22~28才の年齢で資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。また、21才の年齢までで、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、または、静岡県人事委員会がこれらと同等の資格があると認める人にも受験資格があります。

区分:「農業土木」

職種区分「農業土木」の受験資格は、22~28才の年齢で資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。また、21才の年齢までで、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、または、静岡県人事委員会がこれらと同等の資格があると認める人にも受験資格があります。

区分:「建築」

職種区分「建築」の受験資格は、22~28才の年齢で資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。また、21才の年齢までで、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、または、静岡県人事委員会がこれらと同等の資格があると認める人にも受験資格があります。

区分:「水産」

職種区分「水産」の受験資格は、22~28才の年齢で資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。また、21才の年齢までで、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、または、静岡県人事委員会がこれらと同等の資格があると認める人にも受験資格があります。

区分:「電気」

職種区分「電気」の受験資格は、22~28才の年齢で資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。また、21才の年齢までで、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、または、静岡県人事委員会がこれらと同等の資格があると認める人にも受験資格があります。

区分:「電気(研究)」

職種区分「電気(研究)」の受験資格は、22~28才の年齢で資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。また、21才の年齢までで、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、または、静岡県人事委員会がこれらと同等の資格があると認める人にも受験資格があります。

区分:「機械」

職種区分「機械」の受験資格は、22~28才の年齢で資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。また、21才の年齢までで、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人、または、2019年3月31日までに卒業する見込みの人、または、静岡県人事委員会がこれらと同等の資格があると認める人にも受験資格があります。

区分:「工業化学」

職種区分「獣医師」は、35才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、獣医師の免許を有する人、または、2019年3月31日までに行われる国家試験により当該免許を取得する見込みの人に受験資格があります。

区分:「薬剤師」

職種区分「薬剤師」は、35才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、薬剤師の免許を有する人、または、2019年3月31日までに行われる国家試験により当該免許を取得する見込みの人に受験資格があります。

区分:「保健師」

職種区分「保健師」は、28才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、保健師の免許を有する人、または、2019年3月31日までに行われる国家試験により当該免許を取得する見込みの人に受験資格があります。

区分:「栄養士(管理栄養士)」

職種区分「栄養士(管理栄養士)」は、28才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、管理栄養士の免許を有する人、または、2019年3月31日までに行われる国家試験により当該免許を取得する見込みの人に受験資格があります。

区分:「心理」

職種区分「心理」は、28才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、短期大学を除く学校教育法による大学において心理学を専修する学科を卒業した人、もしくは、これに相当する課程を修めて卒業した人、または、2019年3月31日までに当該学科等を卒業する見込みの人に受験資格があります。

区分:「児童福祉」

職種区分「児童福祉」は、28才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、下記のいずれかに該当する人、または、2019年3月31日までに該当する見込みの人に受験資格があります。

また、職種区分「児童福祉」は、国立武蔵野学院附属児童自立支援専門員養成所等の児童福祉施設の職員を養成する学校の卒業や社会福祉士・精神保健福祉士の資格を有する人などに受験資格があります。詳しくはホームページや受験案内でご確認ください。

区分:「職業訓練指導員(建築設備)」

職種区分「職業訓練指導員(建築設備)」は、35才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、下記のいずれかに該当す る人、または、2019年3月31日までに該当する見込みの人に受験資格があります。

また、職種区分「職業訓練指導員(建築設備)」は、受験職種に関する高度養成課程、長期養成課程または短期養成課程の指導員養成訓練を修了した人や学校教育法による大学の大学院で受験職種に関する教育を修め、修士以上の学位を取得した人などに受験資格があります。詳細については、ホームページまたは受験案内でご確認ください。

区分:「職業訓練指導員(情報技術)」

職種区分「職業訓練指導員(情報技術)」は、35才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、下記のいずれかに該当す る人、または、2019年3月31日までに該当する見込みの人に受験資格があります。

また、職種区分「職業訓練指導員(情報技術)」は、受験職種に関する高度養成課程、長期養成課程または短期養成課程の指導員養成訓練を修了した人や、学校教育法による大学の大学院で受験職種に関する教育を修め、修士以上の学位を取得した人などに受験資格があります。詳細については、ホームページまたは受験案内でご確認ください。

区分:「少年警察補導員」

職種区分「少年警察補導員」は、28才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、下記のいずれかに該当す る人、または、2019年3月31日までに該当する見込みの人に受験資格があります。

また、職種区分「少年警察補導員」は、学校教育法による学校の教諭・社会福祉士などの資格を有する人に受験資格があります。詳しくは、ホームページまたは受験案内でご確認ください。

静岡県職員「大学卒業程度採用」の試験内容

静岡県職員「大学卒業程度採用」の試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」、「専門試験」で、2次試験は、「論文試験」、個別面接および集団討論による「面接試験」、「適性検査」です。

なお、職種区分「行政(従来型)」は、2次試験に2回目の個別面接による「面接試験」があります。また、職種区分「少年警察補導員」については、2次試験に「身体測定」および「身体検査」があります。

静岡県職員「大学卒業程度採用」の試験等

静岡県職員「大学卒業程度採用」の申込期間は、5月11日(金)~5月25日(金)、1次試験の日程は、6月24日(日)、2次試験の日程は、7月18日(水)~8月17日(金)を予定しています。

最終合格発表は、8月下旬の予定です。

静岡県職員「高等学校卒業程度」の採用試験情報

平成30年度に実施される採用試験では、静岡県職員「高等学校卒業程度採用」の職種区分は、「行政」「小中学校事務」「警察行政」での募集を予定しています。

静岡県職員「高等学校卒業程度採用」の受験資格は、18~23才の年齢での資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。ただし、短期大学を除く学校教育法による大学を卒業した人もしくは2019年3月31日までに卒業する見込みの人、または、静岡県人事委員会がこれらと同等の資格があると認める人、および、短期大学専攻科において学士の学位を授与された人または2019年3月31日までに授与される見込みの人は受験できません。

試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」で、2次試験は、「作文試験(1次試験で実施)」、個別面接および集団討論による「面接試験」、「適性検査」です。

申込期間は、7月31日(火)~8月23日(木)、1次試験の日程は、9月23日(日)、2次試験の日程は、10月22日(月)~10月30日(火)を予定しています。

最終合格発表は、11月上旬の予定です。

静岡県職員「短期大学卒業程度」の採用試験情報

平成30年度に実施される採用試験では、静岡県職員「短期大学卒業程度採用」の職種区分は、「臨床検査技師」「診療放射線技師」「臨床工学技士」「栄養士」での募集を予定しています。

静岡県職員「短期大学卒業程度採用」の受験資格は、下記の通りです。

区分:「臨床検査技師」

職種区分「臨床検査技師」は、35才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、臨床検査技師の免許を有する人、または、2019年3月31日までに行われる国家試験により当該免許を取得する見込みの人に受験資格があります。

区分:「診療放射線技師」

職種区分「診療放射線技師」は、25才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、診療放射線技師の免許を有する人、または、2019年3月31日までに行われる国家試験により当該免許を取得する見込みの人に受験資格があります。

区分:「臨床工学技士」

職種区分「臨床工学技士」は、25才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、臨床工学技士の免許を有する人、または、2019年3月31日までに行われる国家試験により当該免許を取得する見込みの人に受験資格があります。

区分:「栄養士」

職種区分「栄養士」は、25才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、栄養士の免許を有する人、または、2019年3月31日までに行われる国家試験により当該免許を取得する見込みの人に受験資格があります。

静岡県職員「短期大学卒業程度採用」の試験内容

静岡県職員「短期大学卒業程度採用」の試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」、「専門試験」で、2次試験は、「作文試験(1次試験で実施)」、個別面接および集団討論による「面接試験」、「適性検査」です。

静岡県職員「短期大学卒業程度採用」の日程等

静岡県職員「短期大学卒業程度採用」の申込期間は、7月31日(火)~8月23日(木)、1次試験の日程は、9月23日(日)、2次試験の日程は、10月22日(月)~10月30日(火)を予定しています。

最終合格発表は、11月上旬の予定です。

静岡県職員「民間企業等職務経験者」の採用試験情報

平成30年度に実施される採用試験では、静岡県職員「民間企業等職務経験者」の職種区分は、「行政」「土木」での募集を予定しています。

静岡県職員「民間企業等職務経験者」の受験資格は、下記の通りです。

区分:「行政」

職種区分「行政」は、59才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、民間企業等における職務経験が2018年4月30日現在で5年以上の人に資格があります。

なお、職種区分「行政」の「職務経験」については、ホームページまたは受験案内でご確認ください。

区分:「土木」

職種区分「土木」は、59才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、土木の設計、施工管理の職務経験が2018年4月30日現在で3年以上の人 に受験資格があります。なお、1年以上継続して就業した期間が複数ある場合は、これを職務経験として通算できます。

静岡県職員「民間企業等職務経験者」の試験内容

静岡県職員「民間企業等職務経験者」の試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」、「論文試験」で、2次試験は、個別面接による「面接試験」と「適性検査」です。

なお、職種区分「土木」は、択一式「教養試験」の代わりに「専門試験」があり、2次試験に2回目の個別面接による「面接試験」があります。

静岡県職員「民間企業等職務経験者」の日程等

静岡県職員「民間企業等職務経験者」の申込期間は、5月23日(水)~6月8日(金)、1次試験の日程は、7月8日(日)、2次試験の日程は、10月5日(金)~10月17日(水)を予定しています。

最終合格発表は、11月上旬の予定です。

ただし、職種区分「土木」の最終合格発表は、9月上旬を予定しています。

静岡県職員「医療機関等職務経験者」の採用試験情報

平成30年度に実施される採用試験では、静岡県職員「医療機関等職務経験者」の職種区分は、「理学療法士」「栄養士(管理栄養士)」での募集を予定しています。

静岡県職員「医療機関等職務経験者」の受験資格は、下記の通りです。

区分:「理学療法士」

職種区分「理学療法士」は、59才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、理学療法士の免許を有し、医療機関における理学療法士としての職務経験が2018年4月30日現在で2年以上の人に受験資格があります。なお、1年以上継続して就業した期間が複数ある場合は、これを職務経験として通算することができます。

区分:「栄養士(管理栄養士)」

職種区分「栄養士(管理栄養士)」は、59才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、管理栄養士の免許を有し、医療機関における管理栄養士としての職務経験が2018年4月30日現在で2年以上の人に受験資格があります。なお、1年以上継続して就業した期間が複数ある場合は、これを職務経験として通算することができます。

静岡県職員「医療機関等職務経験者」の試験内容

静岡県職員「医療機関等職務経験者」の試験内容は、1次試験は、「専門試験」で、2次試験は、個別面接による「面接試験」と「適性検査」です。

静岡県職員「医療機関等職務経験者」の日程等

静岡県職員「医療機関等職務経験者」の申込期間は、5月23日(水)~6月8日(金)、1次試験の日程は、7月8日(日)、2次試験の日程は、10月5日(金)~10月17日(水)を予定しています。

最終合格発表は、11月上旬の予定です。

ただし、職種区分「栄養士(管理栄養士)」の最終合格発表は、9月上旬を予定しています。

静岡県職員「身体障害者・精神障害者対象」の採用試験情報

平成30年度に実施される採用試験では、静岡県職員「身体障害者・精神障害者対象」の職種区分は、「行政」「小中学校事務」「警察行政」での募集を予定しています。

静岡県職員「身体障害者・精神障害者対象」は、18~35才の年齢で、身体障害者手帳または精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人に受験資格があります(※試験実施年度の4/1の年齢)。

試験内容は、1次試験は、択一式「教養試験」、「作文試験」、集団面接による「集団面接試験」で、2次試験は、個別面接および集団討論による「面接試験」、「適性試験」です。

申込期間は、7月3日(火)~7月27日(金)、1次試験の日程は、9月16日(日)、2次試験の日程は、10月17日(水)~10月24日(水)を予定しています。

最終合格発表は、11月上旬の予定です。

静岡県職員「研究機関等職務経験者」の採用試験情報

平成30年度に実施される採用試験では、静岡県職員「研究機関等職務経験者」の職種区分は、「研究員(がん看護)」の募集を予定しています。

静岡県職員「研究機関等職務経験者」は、61才の年齢までで(※試験実施年度の4/1の年齢)、看護師の免許を有し、医療機関における看護師としての臨床の職務経験が2018年2月28日現在で3年以上の人に受験資格があります。なお、6か月以上継続して就業した期間が複数ある場合は、これを職務経験として通算す ることができます。

また、学校教育法による大学の大学院において看護分野の教育を修め、修士以上の学位を取得後、大学及び大院における研究および先の職務経験を除くがん看護分野における研究実績が2018年2月28日現在で2年以上の人であることが要件となっています。

静岡県職員「研究機関等職務経験者」の試験内容は、1次試験は、書類審査による「経歴評定」、個別面接による「専門面接試験」で、2次試験は、個別面接による「面接試験」、「適性検査」です。

申込期間は、3月16日(金)~3月29日(木)、1次試験の日程については、「経歴評定」は、4月上旬~4月中旬、「専門面接試験」は、4月13日(金)、2次試験の日程は、5月14日(月)を予定しています。

最終合格発表は、5月下旬の予定です。

その他注目情報「静岡県の新ビジョン(総合計画)」について

静岡県では、2018年~2027年に向けて新ビジョン「富国有徳の美しい“ふじのくに”の人づくり・富づくり」を策定しました。

「新ビジョン(総合計画)」は、社会経済環境の変化に伴う新たな県づくりの基本指針であり、県の目指す姿、その実現のための取組の方向などを明らかにする「基本構想」と、当初4年間に取り組む具体的な施策である「基本計画」で構成されています。

具体的には、「安全・安心な地域づくり」「未来を担う有徳の人づくり」「豊かな暮らしの実現」「魅力の発信と交流の拡大」の4つの政策の基本方向を示し、人口減少・若年層の人口流出への対応、超高齢社会に対応した仕組みづくり、力強い経済・産業の実現 、地震・津波など災害への万全の対応 、時代の変化に適応した地域づくりなどに取り組み、「生まれてよし老いてよし」「生んでよし育ててよし」「学んでよし働いてよし」「済んでよし訪れてよし」の静岡県を目指しています。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、静岡県の平成30年度の採用試験情報をお届けしました。

参考になれば幸いです。

静岡県の採用案内ページURL

https://www.pref.shizuoka.jp/zinzi/employ/

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG