公務員になるための情報サイト

国立大学法人「横浜国立大学」の基本情報(沿革・職員数など)

国立大学法人の職員を目指す方に知っておいてほしい国立大学法人「横浜国立大学」の基本情報について解説します。

国立大学法人「横浜国立大学」は、神奈川県横浜市保土ケ谷区にある国立大学法人で、横浜師範学校・横浜高等工業学校・横浜高等商業学校等を前身とする国立大学です。

2019年05月03日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
はじめに
国立大学法人「横浜国立大学」の沿革について
国立大学法人「横浜国立大学」の理念・スローガンについて
国立大学法人「横浜国立大学」の学章・校歌について
国立大学法人「横浜国立大学」の学長について
国立大学法人「横浜国立大学」の本拠地・キャンパスについて
国立大学法人「横浜国立大学」の教職員数について
国立大学法人「横浜国立大学」の学生数について
国立大学法人「横浜国立大学」の学部について
国立大学法人「横浜国立大学」大学院について
国立大学法人「横浜国立大学」の財務状況について
まとめ
国立大学法人「横浜国立大学」のウェブサイトのURL
そのほかの「国立大学法人」の基本情報はこちらです。

はじめに

国立大学法人「横浜国立大学」は、本拠地(大学本部/キャンパス)は、神奈川県横浜市保土ケ谷区にあり、1876年に創立、1949年に設置された国立大学です。

国立大学法人「横浜国立大学」の入試の偏差値は、学部によって変わりますが、53~68程度のようです。

今回は国立大学法人「横浜国立大学」に関する基本的な情報について解説します。

国立大学法人「横浜国立大学」の沿革について

国立大学法人「横浜国立大学」は、1876年に創立されました。

この国立大学法人「横浜国立大学」の沿革は、「神奈川師範学校」「神奈川青年師範学校」「横浜経済専門学校」「横浜鋼業専門学校」が統合され、1949年(昭和24年)に大学が設置されました。

国立大学法人「横浜国立大学」の理念・スローガンについて

国立大学法人「横浜国立大学」は、その基本理念として、「現実の社会との関わりを重視する『実践性』、新しい試みを意欲的に推進する『先進性』、社会全体に大きく門戸を開く『開放性』、海外との交流を促進する『国際性』を、建学からの歴史の中で培われた精神」を掲げました。

さらに、国立大学法人「横浜国立大学」では、この理念を実現するために「実践性」「先進性」「開放性」「国際性」についての長期目標を定め、これらを実践することで透明性の高い組織と運営体制を構築し、計画・実行・評価のサイクルにより、個性ある大学改革を推進しています。

加えて、都市空間に在りながら緑豊かなキャンパスを有する国立大学法人「横浜国立大学」の全学生と教職員が、この恵まれた環境を維持しながら、心身ともに健康な大学生活を営むことを目指すことも理念としています。

国立大学法人「横浜国立大学」の学章・校歌について

学章(ロゴ)について

国立大学法人「横浜国立大学」(YOKOHAMA National University)は、海外では「YNU」の呼称で親しまれています。

そこで、国立大学法人「横浜国立大学」は、国際的な教育・研究を積極的に推進していくグローバルな学術の拠点大学として、2010年に「YNU」が公式なロゴとして制定されました。

この「YNU」のロゴは、グローバルな学術の交流・共創拠点である横浜を強調するために、Yの字に未来への飛躍、世界への飛翔を表すYNUのシンボルカラーが配されています。

校歌について

国立大学法人「横浜国立大学」の校歌「大空に」は、作詞は、井手 文雄さん、作曲は、は、月岡 忠三さんによって創作されました。

このほか、国立大学法人「横浜国立大学」には、学生歌として「みはるかす」(作詞 鶴若英子/作曲 大根田 ▲とおる▼)があります。

国立大学法人「横浜国立大学」の学長について

現在の国立大学法人「横浜国立大学」の学長は、「長谷部 勇一(はせべ ゆういち)」さんです。

「長谷部 勇一」さんの経歴は、1984年4月に横浜国立大学経済学部助教授に就任、1996年4月に横浜国立大学経済学部教授に就任、2004年4月に横浜国立大学経済学部長に就任、2011年4月に横浜国立大学国際社会科学研究科長、2013年4月に横浜国立大学情報基盤センター長に就任した後、2015年4月に国立大学法人「横浜国立大学」学長に就任されました。

なお、「長谷部 勇一」さんは、国立大学法人「横浜国立大学」の第15代目の学長です。

国立大学法人「横浜国立大学」の本拠地・キャンパスについて

国立大学法人「横浜国立大学」の本拠地(本部キャンパス)を含め、3つのキャンパス「常盤台キャンパス」「みなとみらいキャンパス」「弘明寺キャンパス」があります。

常盤台キャンパス

国立大学法人「横浜国立大学」の「常盤台キャンパス」には、全ての学部・研究科があります。

このほか、学生センター、中央図書館、理工学系研究図書館、エネルギーセンターなどが置かれています。

この「常盤台キャンパス」は、神奈川県横浜市にあり、最寄り駅は「横浜駅」です。

みなとみらいキャンパス

国立大学法人「横浜国立大学」の「みなとみらいキャンパス」には、国際社会科学府経営学専攻社会人専修コース(横浜ビジネススクール)があります。

なお、この「みなとみらいキャンパス」は、サテライトキャンパスとして、横浜ランドマークタワーの18階に開設されています。

この「みなとみらいキャンパス」は、神奈川県横浜市にあり、最寄り駅は、「横浜駅」です。

弘明寺キャンパス

国立大学法人「横浜国立大学」の「弘明寺キャンパス」には、教育学研究科学校教育臨床専攻夜間大学院があります。

このほか、附属施設として、教育相談支援総合センター弘明寺相談室が置かれています。

なお、この「弘明寺キャンパス」は、横浜国立大学教育学部附属横浜中学校内に設置されています。

この「弘明寺キャンパス」は、神奈川県横浜市にあり、最寄り駅は、「横浜駅」です。

国立大学法人「横浜国立大学」の教職員数について

国立大学法人「横浜国立大学」の教職員数の総数は、約1,030人で、このうち職員数は、約300人で、附属学校教諭や、約130人で、教員数は、約600人です。

教職員採用に関する情報は、下記ページをご覧ください。

> 国立大学法人「横浜国立大学」の教職員数
http://www.ynu.ac.jp/about/ynu/persons/officers.html

国立大学法人「横浜国立大学」の学生数について

国立大学法人「横浜国立大学」の学生数は、学部学生数は、約7,415名(うち外国人学生  約215名)で、大学院学生数は、2,335名(うち外国人学生535名)です。

国立大学法人「横浜国立大学」の学部について

国立大学法人「横浜国立大学」には 6つの学部があります。

1)教育学部
2)教育人間科学部
3)経済学部
4)経営学部
5)理工学部
6)都市科学部

国立大学法人「横浜国立大学」大学院について

国立大学法人「横浜国立大学」の大学院は、下記の通り、7つあります。

1)教育学研究科
2)国際社会科学府
3)国際社会科学研究科
4)理工学府
5)工学府
6)環境情報学府
7)都市イノベーション学府

国立大学法人「横浜国立大学」の財務状況について

平成29年度の、国立大学法人「横浜国立大学」の予算は、約176億9千4百万円でした。

その主な内訳は、運営費交付金収入、学生納付金収入、その他収入、補助金等収入などです。

まとめ

いかがでしたか?

国立大学法人「横浜国立大学」は、少人数教育で体系的に学べるプログラムと対話・討論中心のゼミナールを特徴とする国立大学です。

ちなみに、国立大学法人「横浜国立大学」出身の有名人は、稲葉 浩志さん、西島 秀俊さん、眞鍋 かをりさん、高橋 源一郎さんなどがいらっしゃいます。

国立大学法人「横浜国立大学」のウェブサイトのURL

http://www.ynu.ac.jp/index.html

そのほかの「国立大学法人」の基本情報はこちらです。

https://koumu.in/tags/61

国立大学法人等職員に関するおすすめ記事

その他公務員関連職に関する新着記事

ページトップ