公務員になるための情報サイト

国立大学法人「上越教育大学」の基本情報(沿革・職員数など)

国立大学法人の職員を目指す方に知っておいてほしい国立大学法人「上越教育大学」の基本情報について解説します。

国立大学法人「上越教育大学」は、新潟県上越市にある国立大学法人で、1978年に開学された国立大学です。

2019年08月13日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
はじめに
国立大学法人「上越教育大学」の沿革について
国立大学法人「上越教育大学」の理念・スローガンについて
国立大学法人「上越教育大学」の学章・校歌について
国立大学法人「上越教育大学」の学長について
国立大学法人「上越教育大学」の本拠地・キャンパスについて
国立大学法人「上越教育大学」の教職員数について
国立大学法人「上越教育大学」の学生数について
国立大学法人「上越教育大学」の学部について
国立大学法人「上越教育大学」大学院について
国立大学法人「上越教育大学」の財務状況について
まとめ
国立大学法人「上越教育大学」のウェブサイトのURL
そのほかの「国立大学法人」の基本情報はこちらです。

はじめに

国立大学法人「上越教育大学」は、本拠地(大学本部/キャンパス)は、新潟県上越市にあり、1978年に設置された国立大学です。

今回は国立大学法人「上越教育大学」に関する基本的な情報について解説します。

国立大学法人「上越教育大学」の沿革について

国立大学法人「上越教育大学」の沿革は、1978年に開学され、1981年に附属小学校・附属中学校・附属実技教育研究指導センターが設置、1992年に附属幼稚園が設置されました。

さらに、1996年(平成8年)に、兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科(博士課程)に構成大学として参加、1998年に創立20周年記念式典が挙行され、2008年(平成20年)には教職大学院 教育実践高度化専攻が設置されました。

国立大学法人「上越教育大学」の入試の偏差値は、学部によって変わりますが、52~54程度のようです。

国立大学法人「上越教育大学」の理念・スローガンについて

国立大学法人「上越教育大学」の理念・スローガンは、「『21世紀を生き抜くための能力』を身につけ、『人間力』を備え、さらに『教育実践力を有する教員の養成する』」ことです。

国立大学法人「上越教育大学」の学章・校歌について

学章について

国立大学法人「上越教育大学」には、学章はありませんが、ロゴマークがあります。

このロゴマークは、のモチーフのタイトルは「緑の小道」で、雪国に所在する国立大学法人「上越教育大学」を特徴づける、風雪に耐えて春に清々しい若葉や可憐な花・実を付ける植物がデザインされています。

なお、国立大学法人「上越教育大学」では、このロゴマークに加えて、学内構成員の公募により選ばれたイメージキャラクター「マナーブ・デ・ジョーキョー先生」があり、広報活動等に使用されています。

校歌について

国立大学法人「上越教育大学」の校歌(学生歌)は、「若き翼よ 蒼空に舞え、『巣立ちゆく学友たちに』」です。

この校歌は、作詞・作曲は、供田 武嘉津さんによって創作されました。

なお、国立大学法人「上越教育大学」には、校歌のほかに、1998年(平成10年)の創立20周年記念に募集されて選ばれた学園歌「風は伝える」と「Try&Step」があり、いろいろな場面で歌われています。

国立大学法人「上越教育大学」の学長について

現在の国立大学法人「上越教育大学」の学長は、「川崎 直哉(かわさき なおや)」さんです。

「川崎 直哉」さんの経歴は、1980年(昭和56年)に早稲田大学大学院理工学研究科博士課程を修了、1982年に高知大学教育学部助教授に就任、1990年(平成2年)に上越教育大学学校教育学部助教授に就任、1996年に兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科を併任しています。

その後、1997年に上越教育大学学校教育学部教授に就任、2001年に同大学情報処理センター長に就任、翌年に同大学の副学長に就任、2013年(平成25年)に同大学附属図書館長に就任した後、2017年(平成29年)に同大学の学長に就任しました。

なお、「川崎 直哉」さんは、国立大学法人「上越教育大学」の第8代目の学長です。

国立大学法人「上越教育大学」の本拠地・キャンパスについて

国立大学法人「上越教育大学」には、本拠地(本部キャンパス)である「上越キャンパス」があります。

この「上越キャンパス」は、「山屋敷地区」「西城地区」「本城地区」および「赤倉野外活動施設」に分かれています。

「山屋敷地区」

「上越キャンパス」の「山屋敷地区」には、人文棟、音楽棟、自然棟、美術棟、体育棟、実験棟、大学会館、スポーツ科学実験棟、体育館などがあります。

「西城地区」

「上越キャンパス」の「西城地区」には、学校教育実践研究センター、附属小学校校舎、附属小学校体育館などが置かれています。

「本城地区」

「上越キャンパス」の「本城地区」には、附属中学校校舎、附属中学校校長室などがあります。

「赤倉野外活動施設」

「上越キャンパス」の「赤倉野外活動施設」は、野外活動や福利厚生を目的とした宿泊施設です。

国立大学法人「上越教育大学」の教職員数について

国立大学法人「上越教育大学」の教職員数の総数は、約250人で、このうち職員数は、約100人で、教員数は、約150人です。

教職員採用に関する情報は、下記ページをご覧ください。

> 国立大学法人「上越教育大学」の教職員数
http://www.juen.ac.jp/050about/010info/080data/files/h30Officials_and_Staffs.pdf

国立大学法人「上越教育大学」の学生数について

国立大学法人「上越教育大学」の学生数は、学部学生数は、約680名で、大学院学生数は、約580名(うち外国人学生 約20名)です。

国立大学法人「上越教育大学」の学部について

国立大学法人「上越教育大学」には 「学校教育学部」があります。

国立大学法人「上越教育大学」大学院について

国立大学法人「上越教育大学」の大学院には、「教職大学院」があります。

国立大学法人「上越教育大学」の財務状況について

平成29年度の、国立大学法人「上越教育大学」の収入は、約41億9,500万円でした。

その主な内訳は、運営費交付金、授業料・入学料および検定料、産学連携等研究収入および寄付金収入などです。

まとめ

いかがでしたか?

国立大学法人「上越教育大学」は、豊かな自然環境と便利な生活環境の中で、教員養成・教育研究の分野では最先端の総合大学として、実践的な指導力の養成や教育研究の推進に力を入れている国立大学です。

ちなみに、国立大学法人「上越教育大学」出身の有名人は、元体操選手の石坂 真奈美さんやハードル選手の倉林 和宏さんなどがいらっしゃいます。

国立大学法人「上越教育大学」のウェブサイトのURL

http://www.juen.ac.jp/index.html

そのほかの「国立大学法人」の基本情報はこちらです。

https://koumu.in/tags/61

国立大学法人等職員に関するおすすめ記事

その他公務員関連職に関する新着記事

ページトップ