公立博物館「岐阜県博物館」の基本情報(沿革・施設・職員数など)

「学芸員」を目指す方に知っておいてほしい「岐阜県博物館」の基本情報について解説します。

公立博物館「岐阜県博物館」は、岐阜県関市にあり、1976年(昭和51年)に開館された公立博物館です。


はじめに

今回ご紹介する公立博物館「岐阜県博物館」は、岐阜県関市(JR岐阜駅近く)にあり、1976年(昭和51年)に開館された公立博物館で、収蔵作品数は、13万5,856点と公表されています。

今回は、公務員として働く「学芸員」向けに公立博物館「岐阜県博物館」に関する基本的な情報についてご紹介します。

公立博物館「岐阜県博物館」の沿革について

公立博物館「岐阜県博物館」の沿革についてご紹介します。

公立博物館「岐阜県博物館」は、1976年(昭和51年)に公立博物館「岐阜県博物館」が開館され、1995年(平成7年)に通産省補助事業により全国で6カ所設置された「マルチメディア情報センター」のひとつとして、新館「マイ・ミュージアム」が開館されました。

2002年(平成14年)に入り口手前の坂に無料のスロープカーが設置、2003年(平成15年)にスロープカーの愛称が「らくらく号」に決定されました。

公立博物館「岐阜県博物館」の概要について

公立博物館「岐阜県博物館」は、岐阜県が運営する公立の博物館です。

岐阜県関市にあり、広さ4,344.3平方メートル、収蔵資料は13万5,856点で、常勤役職員が令和元年現在で3名です。

また、開館以来、来館者数は、300万人を達成しました。

▼参考URL:岐阜県博物館|岐阜県博物館報

公立博物館「岐阜県博物館」の施設・展示について

公立博物館「岐阜県博物館」の施設は、人文展示室、企画展示室、特別展示室、自然展示室1~2などがあります。

現在開催中および今後開催予定の展覧会は、下記の通りです。


1)展覧会「岐阜は日本のど真ん中ー岐阜県植物誌は語るー」
会期:2019年9月20日(金)~2019年11月17日(日)

2)展覧会「Historia Universitis Gifuensis~岐阜大学70年のあゆみ~」
会期:2019年9月28日(土)~2019年11月10日(日)
会場:企画展示室

3)展覧会「岐阜の城館探訪ー城が語る郷土の歴史ー」
会期:2019年11月23日(土)~2020年1月26日(日)

4)展覧会「清流長良川ー鮎を育む自然と文化ー」
会期:2020年1月18日(土)~2020年3月15日(日)

公立博物館「岐阜県博物館」の研究について

公立博物館「岐阜県博物館」では、2018年度に下記の研究が行われました。

1)「岐阜県内における外来の水生および陸生のカメ類の発見記録」楠田哲士・向井貴彦・田上正隆・田村ユカ・矢部隆・説田健一

2)「岐阜県内でのカミツキガメおよびワニガメ属の捕獲記録」楠田哲士・矢部隆・原口句美・野呂達哉・田上正隆・説田健一

3)「井之口卓義氏発見の高山市国府町宮谷三休の滝一括出土銭」長屋幸二・小野木学

4)「岐阜県の『地歌舞伎』について」蒲池卓巳・南本有紀

5)「博物館・図書館連携企画展『芝居大国!岐阜』について」南本有紀

公立博物館「岐阜県博物館」のシンボルマークについて

公立博物館「岐阜県博物館」のシンボルマークに関する情報については、確認できませんでしたが、ホームページ上では、立方体を「岐阜(GIFU)」の「G」にデザイン化したロゴマークが使用されています。

公立博物館「岐阜県博物館」の館長について

現在の公立博物館「岐阜県博物館」の館長は、「平井 克昭(ひらい かつあき)」さんです。

「平井 克昭」さんの経歴については、確認できませんでした。

なお、「平井 克昭」さんは、公立博物館「岐阜県博物館」の第26代目の館長です。

公立博物館「岐阜県博物館」のアクセス・開館時間・休館日について

公立博物館「岐阜県博物館」は、…にあり、最寄り駅は、…です。


開館時間は、4月から10月は午前9時~午後4時30分で、11月から3月は午前9時30分~午後4時30分です。

休館日は、月曜日(祝日または振休の場合はその翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)です。

詳細な情報については、公立博物館「岐阜県博物館」のホームページなどをご確認ください。

▼参考URL:岐阜県博物館|利用案内
http://www.gifu-kenpaku.jp/guide/

公立博物館「岐阜県博物館」の入館料について

公立博物館「岐阜県博物館」の入館料は、通常展の普通観覧者は、一般は330円、大学生は110円、団体観覧者は、一般は270円、大学生は50円で、高校生以下は無料です。

なお、特別展開催中は、普通観覧者は、一般は600円、大学生は300円、団体観覧者は、一般は520円、大学生は200円で、高校生以下は無料です。

障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料です。

▼参考URL:岐阜県博物館|利用案内
http://www.gifu-kenpaku.jp/guide/

公立博物館「岐阜県博物館」の職員数

令和元年の公立博物館「岐阜県博物館」の職員数は32名です。

▼参考URL:岐阜県博物館|岐阜県博物館報

公立博物館「岐阜県博物館」の採用人数

現在は募集がなく、過去には平成30年度に臨時的任用職員(博物館学芸員)の募集がありました。

▼参考URL:岐阜県博物館|平成30年度臨時的任用職員(博物館学芸員)募集要項

公立博物館「岐阜県博物館」の財務状況について

公立博物館「岐阜県博物館」の運営費については、確認できませんでした。

まとめ

以上、公立博物館「岐阜県博物館」の基本情報(沿革・施設・職員数など)でした。

公立博物館「岐阜県博物館」は、岐阜県百年公園内にあり、岐阜県の人文・自然などに関する資料を収蔵している公立の総合博物館です。

公立博物館「岐阜県博物館」のウェブサイトのURL

http://www.gifu-kenpaku.jp/

その他の「公立美術館」「公立博物館」の基本情報はこちらです

「公立美術館」に関するその他の記事一覧

「公立博物館」に関するその他の記事一覧

本記事は、2022年4月1日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG