活躍する「元自衛官のお笑い芸人」特集(2021年7月まとめ)

自衛官とは、日本の防衛省の特別の機関である自衛隊の任務を行う防衛省の職員のことです。

本記事では、自衛官の退職後をテーマに『活躍する(元自衛官の)お笑い芸人』をご紹介します。


自衛隊を辞めた後はどうなるの?

「自衛官を除隊後はどうしよう」「除隊後はどうなる?」

現役自衛官はもちろん、入隊前の人も、この問題について考える瞬間があるかもしれません。

任期制自衛官の場合、陸上自衛隊は2年、海上・航空自衛隊は3年が任期です(最長の任期を務めた場合は6~7年)。

自衛隊は退職後の生活基盤が安定するよう就職支援の施策に力を入れており、受け入れる民間企業からも元自衛官は高い評価を得ています。

平成27年から令和3年の再就職状況が公表されています。

▼参考URL:防衛省・自衛隊|自衛隊法第65条の11第6項の規定に基づく自衛隊員の再就職状況の公表(外部サイト)

元自衛官のセカンドキャリアは「お笑い界」?

元自衛官の中にはユニークな再就職先(?)を見つける人もいるようで、お笑いの世界で活躍している人もいます。

テレビやYouTubeで見たことのある人もいるのではないでしょうか?

トッカグン 小野寺耕平(宮城県出身、「よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京」所属)

2008年4月佐藤昌宏(2020年脱退)とコンビを組み、「元自衛隊芸人」「サバイバル芸人」として芸能活動(現在はピン芸人)。

YouTubeでは、現役自衛官も楽しめるお笑い動画が視聴できます。

40年以上前!!賞味期限が切れた自衛隊の缶詰を食べてみたら!中身に驚いた、、


▼参考URL:YouTubeチャンネル|トッカグンの東京サバイバル

やす子(山口県出身、マセキ芸能社所属)

2019年9月から芸人活動を開始。

元自衛官(陸上自衛隊)である経歴を活かしたネタが楽しめます。

「五十音順の何を言われても自衛隊っぽいことが言える・動きが出来る」「どんな職業を言われても、その中で自衛隊に向いている所を言える(自衛隊勧誘)」「5段階匍匐前進」等のネタが楽しめます。

ちなみに、芸人デビュー後も「即応予備自衛官任官中」です。

やす子の生存報告記【116日目】

▼参考URL:YouTubeチャンネル|やす子の生存報告記(外部サイト)

三遊亭歌武蔵(岐阜県出身、落語協会所属)

元力士、元自衛官(海上自衛隊)の落語家。

ラジオを中心に活躍中。

YouTubeでも多数の落語を披露しています。

力士ネタが多いのですが、「自衛隊の話をもっと聞いてみたい」という声もあるようです。

今回は3名ほどピックアップして紹介しました。

自衛官はポジティブな人が多いためでしょうか? お笑い界に元自衛官は結構多いようです。

自衛隊で学んだことを「前向きに活かせている」とも言えますね。

まとめ

以上、「活躍する(元自衛官の)お笑い芸人」でした。


自衛隊に関するその他の記事は是非、下記カテゴリTOPページよりご覧ください。

自衛隊(自衛官など)に関する記事一覧

本記事は、2021年7月23日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG