「病院」で委託型で働く「栄養士」の仕事内容・給料レポート

病院で正規雇用で働く、女性の「栄養士」によるキャリア体験談レポートです。

今回は、その「栄養士」の仕事内容や一日のスケジュール、年収(給料・ボーナス)や残業状況・職場恋愛などについてインタビューしたものを編集して掲載します。

はじめに

病院で正規雇用で働く、女性の「栄養士」によるキャリア体験談レポートです。

ちなみに、その方は、栄養士 、調理師、HACCP(ハサップ)の資格を持っているそうです。

「栄養士」を目指した理由

職業の決め手は事務職や営業ではなく、どんな場所でもいくつになっても働ける専門職であることでした。

特に栄養や調理に興味があったため、栄養士に決めました。

「栄養士」の仕事内容について

病院の栄養士(直営ではなく、委託)の仕事として主な仕事は、患者さまの食事箋に基づいて、病院の栄養士様に確認をしながら食札を作ることです。

食札には減塩食なのか透析食なのかといった治療食種のほかに、食形態(形のまま、きざみ食、超きざみ食、ペースト食など)、アレルギーや嗜好も記入し、食事チェックの際にその食札を元にチェックをしていくので、とても重要な仕事です。

また、オペの為に食事を止めたり、遅らせたりといった指示にも対応します。

厨房内では、自分も盛り付けや調理に携わり厨房の調理師やパートさんとコミュニケーションをとったり、出来上がった料理を確認したり、検食したりします。

事務仕事としては食材の発注を3日に1回の頻度で行ったり、その日に提供した食数がデータと合っているかを毎日確認します。また、献立作成は入院患者様の食事(おやつも)、病院の職員さんの食事、外来透析患者様の食事と何種類も立てなくてはいけないので大変です。

「栄養士」の1日の仕事の流れ

<早番の場合>

5時 出勤 配達された食材料の検品、検収
賞味期限や食材の状態、温度などを検収簿に記入、食材庫に収納
6時頃 厨房入り
※経口訓練の方が召し上がるゼリーなどを器に移し、配膳車のトレーにのせます。
※パンを召し上がる方にはパンに切り込みをいれジャムをぬります。
※牛乳やジュースなど飲み物をトレーに乗せます。
7時 食札通りに食事がトレーにのっているか、盛り付けがきれいか、異物混入などがないかをひとつひとつチェックし、病棟へ配膳
少し休憩 昼食も同じ流れで配膳
昼食休憩(1時間)
午後~ 事務作業

「栄養士」の給料・残業・有給休暇について

私の場合ですが、新卒1年目で基本給は20万円です。人手が少なく残業が多いので、月に5、60時間は残業しており、残業手当てがついて手取りの平均は25、6万円です。

ちなみに、ボーナスは年に2回で50万円くらいでした。

有給休暇はなかなか取れません。

この仕事で、働いているときに困ったこと

とにかく同じ職場内での人間関係をいかに円滑にするか悩みました。

上は70歳、下は18歳と年齢層が幅広い職場だった為、その人によって接し方を考え変えつつ、上手く間に入れるようになるまでは半年以上かかりました。

あとは自分がやらなくてはいけないことがかなり多く、1年目にして責任重大な仕事がまわってくるので、やりがいもありますが常に余裕がなく走り回っている状況でした。さすがに月の休みが4回しかない勤務はきつかったです。

この仕事や職場でよかったこと

委託給食の中でも大きい会社なので、福利厚生はしっかりしており、定期的に本社の方が様子を見にきたり、その際に困っていることや不満などを聞いてくれ改善してくれます。また、栄養士の先輩も沢山いるのでヘルプに来て頂いたり、質問や相談も快く受けてくださる方がたくさんいたので心強かったです。

大きい会社なので、社員旅行や特別手当などもあり社員を労う会社だと思います。本社に健康保険の件で質問をした際は、対応が早く助かりました。また、食事も安い値段で食べられるので、節約にもなります。

「栄養士」の仕事エピソード

やはり人手が足りないことが一番大変です。常に頭を回転させて走り回っていてもやることが次々と出て来て余裕は全くありません。

失敗したことは、食事を毎食チェックするのですが、乗せ忘れだったり間違いだったりと集中力がもたないとよくやってしまい、何度も病棟へ謝罪に行きました。こういう時、病棟のナースとのやりとりもやらなくてはいけないのですが、結構冷たい印象の方が多く、気を遣いつつやりとりするのでとても疲れます。

しかし、患者さまから、ごちそうさま、美味しかったと声をかけていただくこともあり、そのときは頑張ってよかったと思えます。

「栄養士」の職場恋愛について

職場恋愛は多いです。

同じ職場というよりは、事業所は別だけど同じ会社内での集まりや飲み会などがあり、そのときに知り合ったり仲良くなったりが、多いと思います。ただ栄養士の男性が女性に比べると少ないので、街コンにいったりしている先輩が多いです。

女性が多い職場のため産休育休がとりやすいので結婚されて、出産する方や子育てしている方がほとんどだと思います。

出会いは少ないとは思いますが、みんな結婚されているので心配はないと思います。

まとめ ー「栄養士」を目指す方へメッセージ

大変ですが、やりがいもある仕事です。

本記事は、2018年9月8日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG