公立大学「茨城県立医療大学」の基本情報(沿革・職員数など)

公立大学の職員を目指す方に知っておいてほしい公立大学「茨城県立医療大学」の基本情報について解説します。 公立大学「茨城県立医療大学」は、茨城県稲敷郡にある公立大学で、「保健医療学部」および「保健医療科学研究科」のみが置かれている大学です。

はじめに

公立大学「茨城県立医療大学」は、本拠地(大学本部/キャンパス)は、茨城県稲敷郡にあり、1995年(平成7年)に設置された公立大学です。

公立大学「茨城県立医療大学」の入試の偏差値は、学部によって変わりますが、53~57程度のようです。

今回は公立大学「茨城県立医療大学」に関する基本的な情報について解説します。

公立大学「茨城県立医療大学」の沿革について

公立大学「茨城県立医療大学」は、1995年(平成7年)に創設され、1996年に附属病院が開設され、2001年(平成13年)に大学院修士課程が設置、2010年(平成22年)に大学院博士後期課程が設置されました。

公立大学「茨城県立医療大学」の理念・スローガンについて

公立大学「茨城県立医療大学」の理念・スローガンは、「人間性を尊重し、地域で活躍出来る人材を育成すること」です。

この基本理念のもと、公立大学「茨城県立医療大学」は、5つの分野「人間性」「専門性」「創造性・社会性」「協調性」「自発性」について、それぞれ目標を定めています。

1)人間性の向上
生命の尊厳を認識し、共生・共栄の社会をめざす心構えを身につける。

2)専門性の修得
保健医療分野における専門職に必要な知識・技術を習得し、教育・研究・行政等の分野における基礎的な能力を身につける。

3)創造性・社会性の体得
多様化する保健医療と医学・医療技術の進歩に対応し、新しい知識・技術を開発できる能力を身につける。

4)協調性を尊重
自分の役割や責任を担い、広い視野によって他の保健医療従事者と協調する心構えを身につける。

5)自発性を重視
自らの知識・技能・態度を評価し、能動的に修練することによって常に向上する習慣を身につける。

公立大学「茨城県立医療大学」の学章・校歌について

学章について

公立大学「茨城県立医療大学」の学章については確認できませんでしたが、大学のホームページ上では、緑色の幾何学図形がロゴマークとして使用されています。

校歌(大学歌)について

公立大学法人「茨城県立医療大学」の校歌(大学歌)は、大学創立15周年を機に制作された「われら生命の守りびと」です。

この校歌(大学歌)の作詞は、新川 和江さん、作曲は、池辺 晋一郎さんです。

公立大学「茨城県立医療大学」の学長について

現在の公立大学「茨城県立医療大学」の学長は、「永田 博司(ながた ひろし)」さんです。

「永田 博司」さんの経歴ですが、1978年(昭和53年)に神戸大学医学部医学科を卒業、1984年(昭和59年)に京都大学大学院医学研究科博士課程を修了、筑波大学附属病院レジデント(内科系)、洛和会音羽病院医員(神経内科)、米国Mayo Clinic, Mayo Medical School (Rochester, Minnesota, USA) 、研究員Research Fellow(神経薬理)を兼務しました。

その後、1987年に京都大学医学部附属病院神経内科医員、筑波大学臨床医学系講師(神経内科)に就任、1995年に茨城県立医療大学医科学センター教授に就任、1996年に茨城県立医療大学付属病院診療科長を併任、2003年に茨城県立医療大学付属病院診療部長を併任しました。

2005年(平成17年)に茨城県立医療大学医科学センター長に就任、2007年に同大学副学長に就任、2015年に同大学学長特別補佐に就任した後、2016年(平成28年)に公立大学「茨城県立医療大学」学長に就任しました。

学長の「永田 博司」さんは、公立大学「茨城県立医療大学」が、保健医療系の総合大学として、医療サービスに求められる自己発展能力、問題解決能力、コミュニケーション能力および豊かな人間性を育成することに努めています。

なお、「永田 博司」さんが、公立大学「茨城県立医療大学」の何代目の学長であるかについては、確認できませんでした。

公立大学「茨城県立医療大学」の本拠地・キャンパスについて

公立大学「茨城県立医療大学」には、本拠地(本部キャンパス)のある「稲敷キャンパス」があります。

この「稲敷キャンパス」には、保健医療学部、保健医療科学研究科があるほか、附属病院、附属図書館、体育館、グランドなどが置かれています。

なお、この「稲敷キャンパス」は、茨城県稲敷郡阿見町にあり、最寄り駅は、上田電鉄別所線「大学前駅」です。

公立大学「茨城県立医療大学」の教職員数について

公立大学「茨城県立医療大学」の教員数は、94人で、職員数は、確認できませんでした。

教員採用に関する情報は、下記ページをご覧ください。

> 公立大学「茨城県立医療大学」の教員数
参考URL:http://www.ipu.ac.jp/article/14364708.html

公立大学「茨城県立医療大学」の学生数について

公立大学「茨城県立医療大学」の平成30年4月1日現在の学生数は、学部学生数は、717名で、大学院学生数は、67名です。

参考URL:http://www2.ipu.ac.jp/education/admission/students.html

公立大学「茨城県立医療大学」の学部について

公立大学「茨城県立医療大学」には「保健医療学部」があります。

公立大学「茨城県立医療大学」大学院について

公立大学「茨城県立医療大学」の大学院には、「保健医療科学研究科」があります。

公立大学「茨城県立医療大学」の財務状況について

平成24年度の決算報告書では、公立大学「茨城県立医療大学」の収入は、6億6,619万円ということです。

その主な内訳は、使用料および手数料、諸収入などです。

参考URL:http://www2.ipu.ac.jp/education/_userdata/report/houkokusyo26.pdf

まとめ

いかがでしたか?

公立大学「茨城県立医療大学」は、学生と教育の相互理解や、バランスのとれた人材育成を特徴とする公立大学です。

公立大学「茨城県立医療大学」のウェブサイトのURL

参考URL:http://www.ipu.ac.jp/

そのほかの「公立大学」の基本情報はこちらです。

https://koumu.in/tags/472

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG