公立大学法人「神戸市外国語大学」の基本情報(沿革・職員数など)

公立大学の職員を目指す方に知っておいてほしい公立大学法人「神戸市外国語大学」の基本情報について解説します。 公立大学法人「神戸市外国語大学」は、兵庫県神戸市西区学園東町にある公立大学で、「神戸市立外事専門学校」が昇格して設置された大学です。

はじめに

公立大学法人「神戸市外国語大学」は、本拠地(大学本部/キャンパス)は、兵庫県神戸市西区学園東町にあり、1949年(昭和24年)に設置された公立大学です。

公立大学法人「神戸市外国語大学」の入試の偏差値は、学部によって変わりますが、55~62.5程度のようです。

今回は公立大学法人「神戸市外国語大学」に関する基本的な情報について解説します。

公立大学法人「神戸市外国語大学」の沿革について

公立大学法人「神戸市外国語大学」は、1946年(昭和21年)に「神戸市立外事専門学校」として設立、1949年に「神戸市外国語大学」へと昇格、1950年に併設された短期大学部は、1955年に廃止されました。

その後、1967年(昭和42年)に大学院外国語学研究科(修士課程)が設置、1996年に大学院外国語学研究科博士課程文化交流専攻が設置、2002年に大学院外国語学研究科修士課程で神戸大学大学院文学研究科博士前期課程(修士課程)と単位互換授業が開講され、2007年(平成19年)に公立大学法人に移行されました。

公立大学法人「神戸市外国語大学」の理念・スローガンについて

公立大学法人「神戸市外国語大学」の理念・スローガンは、「現代社会の要請に応じた高度な外国語運用能力を備え、国際的な視野や学術的基盤、柔軟な判断力を持った、ビジネス、外交、教育、研究など社会の様々な分野で活躍できる『行動する国際人』を養成する。」です。

この理念のもと、公立大学法人「神戸市外国語大学」は、「変化・多様化する国際社会に対応するため、2か国語以上の外国語を修得、それぞれの特性や文化・社会に通じた『洗練された外国語能力』を備えた人材を育成すること」を目標としています。

公立大学法人「神戸市外国語大学」の学章・校歌について

学章について

公立大学法人「神戸市外国語大学」の学章については確認できませんでしたが、2016年(平成28年)の創立70周年を機にロゴマークが制定されています。

このロゴマークの要部は、円の内部に公立大学法人「神戸市外国語大学」の英語表記「Kobe City University of Foreign Studies」がほどこされ、その中央に地図の図形が配置されたデザインです。

校歌について

公立大学法人「神戸市外国語大学」の校歌については、確認できませんでした。

公立大学法人「神戸市外国語大学」の学長について

現在の公立大学法人「神戸市外国語大学」の学長は、「指 昭博(さし あきひろ )」さんです。

「指 昭博」さんの経歴ですが、1981年(昭和56年)に大阪大学文学部西洋史専攻を卒業、1987年に同大学院文学研究科博士課程を中退、大阪大学助手、追手門学院大学文学部助教授、神戸市外国語大学教授に就任しました。

その後、2008年に「近世イングランドにおける教会と社会/メアリとエリザベスの時代」で大阪大学文学博士を取得した後、2017年(平成29年)に公立大学法人「神戸市外国語大学」の学長に就任しました。

学長の「指 昭博」さんは、公立大学法人「神戸市外国語大学」の学生が外国語の力と論理的・多面的に考察する力を身につけることができるよう、多角的・体系的な教育に力を入れています。

なお、「指 昭博」さんは、公立大学法人「神戸市外国語大学」の第14代目の学長です。

公立大学法人「神戸市外国語大学」の本拠地・キャンパスについて

公立大学法人「神戸市外国語大学」には、本拠地のある「本部キャンパス」があります。

この「本部キャンパス」には外国語学部、外国語学研究科があるほか、図書館、学生会館、楠ヶ丘会館、三木記念会館、部室会館などが置かれています。

なお、「本部キャンパス」は、兵庫県神戸市西区にあり、最寄り駅は、都営地下鉄「学園都市駅」です。

公立大学法人「神戸市外国語大学」の教職員数について

公立大学法人「神戸市外国語大学」の教員数の総数は、80人で、職員数については、確認できませんでした。

教員採用に関する情報は、下記ページをご覧ください。

> 公立大学法人「神戸市外国語大学」の教員数
参考URL:http://www.kobe-cufs.ac.jp/about/purpose/number.html

公立大学法人「神戸市外国語大学」の学生数について

公立大学法人「神戸市外国語大学」の2019年5月1日現在の学生数は、学部学生数は、2,148名(うち外国人学生 4名/2017年5月1日現在)で、大学院学生数は、122名(うち外国人学生 46名/2017年5月1日現在)です。

参考URL:http://www.kobe-cufs.ac.jp/about/purpose/number.html
http://www.kobe-cufs.ac.jp/about/files/daigakudata2018.pdf

公立大学法人「神戸市外国語大学」の学部について

公立大学法人「神戸市外国語大学」には「外国語学部」があります。

公立大学法人「神戸市外国語大学」大学院について

公立大学法人「神戸市外国語大学」の大学院には、「外国語学研究科」があります。

公立大学法人「神戸市外国語大学」の財務状況について

平成20年度の神戸市公報では、公立大学法人「神戸市外国語大学」の収入は、24億9,150万685円ということです。

その主な内訳は、運営費交付金、授業料・入学料および検定料などです。

参考URL:http://www.city.kobe.lg.jp/information/data/regulations/kouhou/img/3524.pdf#page=84

まとめ

いかがでしたか?

公立大学法人「神戸市外国語大学」は、外国語学部第2部(夜間)があり、語学と文化相互の有機的な生きた語学教育を特徴とする公立大学です。

ちなみに、公立大学法人「神戸市外国語大学」出身の有名人は、水野 晶子さん、松浦 真也さん、西村 しのぶさんなどがいらっしゃいます。

公立大学法人「神戸市外国語大学」のウェブサイトのURL

参考URL:http://www.kobe-cufs.ac.jp/

そのほかの「公立大学」の基本情報はこちらです。

公立大学法人の記事一覧

本記事は、2019年12月27日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG