公務員になるための情報サイト

公立大学「大分県立看護科学大学」の基本情報(沿革・職員数など)

公立大学の職員を目指す方に知っておいてほしい公立大学「大分県立看護科学大学」の基本情報について解説します。

公立大学「大分県立看護科学大学」は、大分県大分市にある公立大学で、看護学部看護学科の県立単科大学として開学された大学です。

2019年11月11日更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
はじめに
公立大学「大分県立看護科学大学」の沿革について
公立大学「大分県立看護科学大学」の理念・スローガンについて
公立大学「大分県立看護科学大学」の学章・校歌について
公立大学「大分県立看護科学大学」の学長について
公立大学「大分県立看護科学大学」の本拠地・キャンパスについて
公立大学「大分県立看護科学大学」の教職員数について
公立大学「大分県立看護科学大学」の学生数について
公立大学「大分県立看護科学大学」の学部について
公立大学「大分県立看護科学大学」大学院について
公立大学「大分県立看護科学大学」の財務状況について
まとめ
公立大学「大分県立看護科学大学」のウェブサイトのURL
そのほかの「公立大学」の基本情報はこちらです。

はじめに

公立大学「大分県立看護科学大学」は、本拠地(大学本部/キャンパス)は、大分県大分市にあり、1998年(平成10年)に設置された公立大学です。

公立大学「大分県立看護科学大学」の入試の偏差値は、学部によって変わりますが、56~61程度のようです。

今回は公立大学「大分県立看護科学大学」に関する基本的な情報について解説します。

公立大学「大分県立看護科学大学」の沿革について

公立大学「大分県立看護科学大学」は、1998年(平成10年)に開学し、ケースウェスタンリザーブ大学と学術交流協定を締結、ペース大学と学術交流協定を締結、1999年(平成11年)にソウル大学校看護大学(韓国)と学術交流協定を締結、2002年(平成14年)年に大学院看護学研究科修士課程(博士課程前期)が開設されました。

その後、2004年(平成16年)に大学院博士課程後期が開設、2006年に公立大学法人に移行、大学院修士課程に助産学コースが開設、2008年に大学院修士課程NP(Nurse Practitioner)養成コースが日本で初めて開設、西日本で初めて看護研究交流センターに認定看護師コース(訪問看護)が開設されました。

2011年(平成23年)に日本で初めて保健師教育が大学院修士課程に移行、2015年(平成27年)に特定行為研修指定研修機関の指定を受けました。

公立大学「大分県立看護科学大学」の理念・スローガンについて

公立大学「大分県立看護科学大学」の理念・スローガンは、下記の5つです。

1)社会生活を送る人々に対する理解を深め、看護に関する専門知識・技術を修得する人材を育成する。

2)豊かな人間性と広い視野を持ち、科学的根拠に基づいて問題を解決できる看護実践に関する総合的能力を養う。

3)地域社会における健康と福祉の向上に貢献できる人材を育成する。

4)看護の社会的な使命を十分担うことのできる人材を育成する。

5)看護学の進展に寄与できる人材を育成する。

公立大学「大分県立看護科学大学」の学章・校歌について

学章(ロゴマーク)について

公立大学法人「大分県立看護科学大学」の学章(ロゴマーク)は、黄色い円を赤い渦が取り巻く図形によってデザインされています。

校歌(大学歌)について

公立大学法人「大分県立看護科学大学」の校歌(大学歌)は、「光は満ちて」です。

この校歌(大学歌)の作詞は、「高崎 茂直」さん、作曲は、「影山 隆之」さんです。

公立大学「大分県立看護科学大学」の学長について

現在の公立大学「大分県立看護科学大学」の学長は、「村嶋 幸代(むらかみ さちよ)」さんです。

「村嶋 幸代」さんの経歴ですが、1987年(昭和62年)に聖路加看護大学公衆衛生看護学講師に就任、1989年に同大学看護学部助教授に就任、1993年に東京大学医学部地域看護学助教授に就任、2001年(平成13年)に東京大学医学部教授に就任、2001年に京都大学大学院・医学系研究科教授に就任しました。

その後、2002年(平成14年)に東京大学大学院医療系研究科教授、同大学医学部教授に就任、2012年に大分県立看護科学大学看護学部教授に就任した後、2015年(平成27年)に公立大学法人「大分県立看護科学大学」の学長に就任しました。

学長の「村嶋 幸代」さんは、公立大学法人「大分県立看護科学大学」が次代の看護を創造する大学として、看護学を通したモノづくりや国際交流の活性化に努めています。

なお、「村嶋 幸代」さんが、公立大学「大分県立看護科学大学」の何代目の学長であるかについては、確認できませんでした。

公立大学「大分県立看護科学大学」の本拠地・キャンパスについて

公立大学「大分県立看護科学大学」には、本拠地のある「本部キャンパス」があります。

この「本部キャンパス」には、看護学部、看護学研究科があるほか、附属図書館、看護研究交流センター、地域実習室、メディアセンター、体育館、健康増進室などが置かれています。

なお、「本部キャンパス」は、大分県大分市にあり、最寄り駅は、「大分駅」です。

公立大学「大分県立看護科学大学」の教職員数について

公立大学「大分県立看護科学大学」の教員数は、54人で、職員数については、確認できませんでした。

教員採用に関する情報は、下記ページをご覧ください。

> 公立大学「大分県立看護科学大学」の教員数
参考URL:http://www.oita-nhs.ac.jp/files/SpcDocument/1/gid1/files/about/disclosure/education/SpcDocument39_kyoin_nenrei20160501.pdf 

公立大学「大分県立看護科学大学」の学生数について

公立大学「大分県立看護科学大学」の平成30年4月1日現在の学生数は、学部学生数は、338名で、大学院学生数は、91名です。

参考URL:http://www.oita-nhs.ac.jp/campuslife/students.html

公立大学「大分県立看護科学大学」の学部について

公立大学「大分県立看護科学大学」には「看護学部」があります。

公立大学「大分県立看護科学大学」大学院について

公立大学「大分県立看護科学大学」の大学院には、「看護学研究科」があります。

公立大学「大分県立看護科学大学」の財務状況について

平成28年度の決算報告書では、公立大学「大分県立看護科学大学」の収入は、9億8,719万7,044円ということです。

その主な内訳は、運営費交付金、授業料・入学料および検定料などです。

参考URL:http://www.oita-nhs.ac.jp/files/SpcDocument/8/gid15/files/SpcDocument799_H28kessan.pdf

まとめ

いかがでしたか?

公立大学「大分県立看護科学大学」は、共同研究プロジェクトの実施や充実したコンピュータ実習・研修を特徴とする公立大学です。

公立大学「大分県立看護科学大学」のウェブサイトのURL

参考URL:http://www.oita-nhs.ac.jp/

そのほかの「公立大学」の基本情報はこちらです。

https://koumu.in/tags/472

国立大学法人など職員に関するおすすめ記事

その他公務員関連職に関する新着記事

ページトップ