公立美術館「茨城県近代美術館」の基本情報(沿革・施設・職員数など)

「学芸員」を目指す方に知っておいてほしい「茨城県近代美術館」の基本情報について解説します。

公立美術館「茨城県近代美術館」は、茨城県水戸市にあり、1988年(昭和63年)に開館された公立美術館です。

はじめに

今回ご紹介する公立美術館「茨城県近代美術館」は、茨城県水戸市(JR水戸駅近く)にあり、1988年(昭和63年)に開館された公立美術館で、収蔵作品数は、約4,000点と公表されています。

今回は、公務員として働く「学芸員」向けに公立美術館「茨城県近代美術館」に関する基本的な情報についてご紹介します。

公立美術館「茨城県近代美術館」の沿革について

公立美術館「茨城県近代美術館」の沿革についてご紹介します。

公立美術館「茨城県近代美術館」は、1947年(昭和22年)に常陽明治記念館内に県立美術館が設置され、1966年(昭和41年)に水戸市仙波町の県民文化センター内に県立美術博物館として開館されました。

その後、1978年に新美術館建設調査委員会が設置、1987年に茨城県近代美術館竣工、1988年(昭和63年)に公立美術館「茨城県近代美術館」が開館され、1990年(平成2年)に茨美県近代美術館つくば分館が開館されました。

公立美術館「茨城県近代美術館」の概要について

公立美術館「茨城県近代美術館」は、茨城県教育委員会が運営する公立の美術館です。

茨城県水戸市にあり、広さ10,502平方メートル、収蔵資料は約4,000点で、常勤役職員については確認できませんでした。

また、平成28年度の来館者数は、120,514人です。

▼参考URL:http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/images/archive/report/2017/2017_annual.pdf

公立美術館「茨城県近代美術館」の施設・展示について

公立美術館「茨城県近代美術館」には、地階に講座室、講堂、1階に所蔵作品提示室、2階に企画展示室があります。

現在、開催中または今後開催予定の展覧会は、下記の通りです。

所蔵作品展

1)展覧会「日本の近代美術と茨城の作家たち 夏(後期)」
会期:2019年8月6日(火)~9月23日(月・祝)
会場:展示室1

2)展覧会「子供の情景」
会期:2019年6月20日(木)~8月18日(日)
会場:展示室2

企画展

1)展覧会「生誕90周年記念 手塚治虫展」
会期:2019年6月15日(土)~8月25日(日)
主催:茨城県近代美術館
企画製作:株式会社手塚テレビション
制作協力:東映株式会社
協賛:茨城交通株式会社、関東鉄道株式会社

2)展覧会「憧れの欧米への旅 竹久 夢二展」
会期:2019年9月7日(土)~10月27日(日)
主催:茨城県近代美術館
特別協力:竹久夢二文学館神戸文庫有限会社
企画協力:株式会社ビー・シー・シー

公立美術館「茨城県近代美術館」のシンボルマークについて

公立美術館「茨城県近代美術館」のシンボルマークについては、確認できませんでした。

公立美術館「茨城県近代美術館」の館長について

現在の公立美術館「茨城県近代美術館」の館長は、「尾﨑 正明(おざき まさあき)」さんです。

「尾﨑 正明」さんの経歴は、早稲田大学文学部美術史学科を卒業、同大学院修士課程を修了、1974年(昭和49年)に東京国立近代美術館に勤務、同館副館長を経て、2009年(平成21年)に京都国立近代美術館の館長に就任した後、2014年(平成26年)に茨城県近代美術館の館長に就任しました。

なお、「尾﨑 正明」さんは、公立美術館「茨城県近代美術館」の第4代目の館長です。

公立美術館「茨城県近代美術館」のアクセス・開館時間・休館日について

公立美術館「茨城県近代美術館」は、茨城県水戸市にあり、最寄り駅は、JR水戸駅です。

開館時間は、午前9時30分~午後5時です。

休館日は、月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)、臨時休館日(2019年度)は、12月28日(月)~11月8日(金)、11月25日(月)~12月6日(金))です。

詳細な情報については、公立美術館「茨城県近代美術館」のホームページなどをご確認ください。

▼参考URL:http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/information/price/index.html

公立美術館「茨城県近代美術館」の入館料について

通常展示普通入館者は、一般は310円、満70歳以上は150円、高・大学生は240円、小・中学生は170円、団体入館者は、一般は240円、満70歳以上は120円、高・大学生は170円、小・中学生は110円です。

なお、企画展は、展覧会ごとに異なりますので、ご注意ください。

詳細な情報については、公立美術館「茨城県近代美術館」のホームページなどをご確認ください。

▼参考URL:http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/information/price/index.html

公立美術館「茨城県近代美術館」の職員数について

公立美術館「茨城県近代美術館」の職員数については、確認できませんでした。

公立美術館「茨城県近代美術館」の採用情報について

現在は募集がなく、2019年度(平成31年度)の茨城県職員(学芸員)の採用選考については、下記の通りです。

職種:学芸員(近代美術)
採用予定人員:1名程度
職務内容:近代美術館において、美術資料の収集・保管・展示や調査研究、展覧会の企画・運営等の業務に従事
第1次選考日:2019年6月24日(日)
受付期間:2018年5月7日(月)~6月8日(金)

▼参考URL:https://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/welcome/kyoshoku/saiyou/h31do/0507/annai.pdf

公立美術館「茨城県近代美術館」の財務状況について

公立美術館「茨城県近代美術館」の財務状況については、確認できませんでした。

まとめ

いかがでしたか?

公立美術館「茨城県近代美術館」は、茨城ゆかりの作家、横山 大観氏、小川 芋銭氏、中村 彝氏の作品や日本・西洋の近代美術作品を展示している美術館です。

公立美術館「茨城県近代美術館」のウェブサイトのURL

http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/

そのほかの「公立美術館」の基本情報はこちらです。

「公立美術館」に関するその他の記事一覧

本記事は、2020年5月1日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG
【AD】オンライン・カウンセリングサービス