国土交通省所管の独立行政法人「水資源機構」に就職するには?

国土交通省所管の独立行政法人「水資源機構」は、水資源開発基本計画に基づく水資源の開発または利用のための施設の改築等および水資源開発施設等の管理などを行う機関です。

この記事では、「水資源機構」の役割や、就職するための方法を解説します。

はじめに – 「水資源機構」とは?

「水資源機構」は、水資源開発基本計画に基づく水資源の開発または利用のための施設の改築等および水資源開発施設等の管理などを行っています。

「水資源機構」のプロフィール

設立:2003年10月1日
予算:430億3,536万2,000円(平成30年度)
組織:国土交通省所管
所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心11番地2 ランド・アクシス・タワー
公式ホームページ:https://www.water.go.jp/honsya/honsya/

「水資源機構」の事業内容

「水資源機構」の事業内容を、5つのポイントに分けて、ご紹介します。

ポイント1:水質源開発施設等の管理

1つ目は、「水質源開発施設等の管理」に関する業務です。

この業務は、安全した用水の供給および安全で良質な用水の供給を行います。

ポイント2:洪水被害の防止・軽減

2つ目は、「洪水被害の防止・軽減」に関する業務です。

この業務は、的確な洪水調節等の実施と関係機関との連携により流域の安全を確保し、河川管理者と連携して異常洪水に供えた対応を強化します。

ポイント3:危機的状況への対応

3つ目は、「危機的状況への対応」に関する業務です。

この業務は、下記の6つの業務に細分化されています。

1)新宮ダムで管理用制御処理設備の整備・危機的状況の訓練・防災宿舎の整備・危機管理体制の強化・取水停止時の対応マニュアル案の作成・損失補償に関するマニュアル作成など、危機的状況に対する平常時の備えの強化
2)施設の安全確保・用水の安定供給・用水の確保と速やかな復旧・迅速な国民保護措置などによる危機的状況への対応
3)特定河川工事の代行
4)災害時等の国・被災地方公共団体およびその他の関係機関への支援
5)高機能化のための施設改良等の既設ダムの有効活用・水路等施設の機能保全対策・施設の長寿命化および機能維持・管理所および揚水機場の建築物の耐震補強・水資源の合理化・地上権の運用指針に関する周知など、施設機能の確保の向上
6)海外の水資源開発案件のニーズ調査やマスタープラン策定、事業性調査、設計、入札支援・施工監理等の発注者支援、施設管理支援等の海外調査等業務の実施

ポイント4:水資源開発施設等の建設

4つ目は、「水資源開発施設等の建設」に関する業務です。

この業務は、主に下記の5つの業務に細分化されています。

1)事業費・工程の管理および事業評価などによるダム等事業の施設の整備
2)ダム等の建設に関する新技術の活用および計画・設計・施工の最適化
3)ダム建設に付帯道路に関する委託工事の実施
4)ダム管理用発電の導入等によるダム再生の取り組み
5)特定河川工事の代行の実施

ポイント5:用水路等の建設

5つ目は、「用水路等の建設」に関する業務です。

この業務は、主に下記の7つの業務に細分化されています。

1)事業費・工程の管理および事業評価などによる用水路等業の施設の整備
2)用水路等の建設に関する新技術の活用および計画・設計・施工の最適化
3)改築技術を活用した計画的で的確な用水路等の建設
4)房総導水路施設緊急改築事業における設備・装置の補強改造
5)と根導水路大規模地震対策事業における耐震性能の確保および整備
6)用水路等の改築事業における用水の継続的な供給および工事の実施
7)用水路等の改築事業における地域住民および関係機関に対する情報の配信

「水資源機構」に就職するには?

「水資源機構」には、毎年定期・不定期に行われる採用試験に合格し採用されることで、就職することができます。

新卒採用から社会人採用まであり、新卒採用は毎年採用試験があり、社会人採用や非常勤職員の採用など、その他の職種は、不定期で募集があります。

「水資源機構」の募集職種

「水資源機構」には、新規採用および経験者採用の職種があります。

新卒職員以外は、年度によって募集している職種等は異なります。くわしくは、公式ホームページをご参照ください。

直近の募集・採用情報

参考までに、2020年上半期に募集のあった職種をご紹介します。

新規採用職員

「新規採用職員」とは、2021年4月に入所する職員であり、新卒者および既卒者が対象です。

2020年度の募集は、事務系と工学系での募集があります。

応募資格は、2020年4月1日から2021年3月31日までに、専門学校、短期大学、
高等専門学校、大学、大学院を卒業・修了見込みの人または、2017年4月1日から2020年3月31日までに、専門学校、短期大学、高等専門学校、大学、大学院を卒業・修了された人です。

試験申込期間は、2020年3月11日(水)~6月14日です。

なお、工学系については、諸条件がありますので、くわしくは、ホームページをご確認ください。

「新規採用職員」は、エントリーシート送信後、適性検査・知的能力検査の1次試験、個別面接の2次試験および3次試験に合格し、採用されれば就職できます。

採用に関する詳細

上記に記載してある情報は、2020年5月に調査したものです。詳細は、公式ホームページの採用情報をご覧ください。

▼参考URL:https://www.water.go.jp/honsya/honsya/saiyou/

まとめ

以上、国土交通省所管の独立行政法人「水資源機構」に就職するには?でした。

「水資源機構」は、水資源開発基本計画に基づく水資源の開発または利用のための施設の改築等および水資源開発施設等の管理などを行う役割を担っています。

「水資源機構」への就職を希望されている方は、ぜひこの記事をご参考ください。

本記事は、2017年9月3日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG