美術館「東京藝術大学大学美術館」の基本情報(沿革・施設・職員数など)

「学芸員」を目指す方に知っておいてほしい「東京藝術大学大学美術館」の基本情報について解説します。

美術館「東京藝術大学大学美術館」は、東京都台東区にあり、1999年(平成11年)に開館された美術館です。

はじめに

今回ご紹介する美術館「東京藝術大学大学美術館」は、東京都台東区(JR上野駅近く)にあり、1999年(平成11年)に開館された美術館で、収蔵作品数は、およそ29,000点と公表されています。

今回は、公務員として働く「学芸員」向けに美術館「東京藝術大学大学美術館」に関する基本的な情報についてご紹介します。

美術館「東京藝術大学大学美術館」の沿革について

美術館「東京藝術大学大学美術館」の沿革についてご紹介します。

美術館「東京藝術大学大学美術館」は、東京美術学校が設置された時期から芸術資料が図書館内に収集されていた1887年(明治20年)までさかのぼります。

その後、1949年(昭和24年)に東京美術学校と東京音楽学校が統合されて東京藝術大学が設置、1970年に芸術資料部門が独立して芸術資料館が発足され、所蔵品が増加したこともあり、1996年(平成8年)に美術館新館が着工、1998年に「東京藝術大学大学美術館」が設置されました。

美術館「東京藝術大学大学美術館」の概要について

美術館「東京藝術大学大学美術館」は、国立大学法人「東京藝術大学」が運営する公立の美術館です。

本館となる「六角鬼丈」は、東京都台東区にあり、広さ1,699.97平方メートル(本館)、収蔵資料は約29,000点で、常勤役職員が平成30年6月1日現在で2名です。

▼参考URL:https://www.geidai.ac.jp/outline/organization/division_head

美術館「東京藝術大学大学美術館」の施設・展示について

美術館「東京藝術大学大学美術館」には、本館(六角鬼丈)、陳列館、正木記念館、取手館(六角鬼丈)があります。

今後、開催される展示は下記の通りです。

展覧会名:「円山応挙から近代京都画壇へ」
会期:前期/2019年8月3日(土)~9月1日(日)、後期/2019年9月3日(火)~9月29日(日)
会場:東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1~4
主催:東京藝術大学、朝日新聞社
後援:台東区
協賛:岡村印刷工業

美術館「東京藝術大学大学美術館」のシンボルマークについて

美術館「東京藝術大学大学美術館」のシンボルマークは、国立大学「東京藝術大学」のシンボルマークが使用されています。

具体的には、アカンサスの葉の図形中に「芸大」の文字を配したデザインです。

美術館「東京藝術大学大学美術館」の館長について

現在の美術館「東京藝術大学大学美術館」の館長は、「秋元 雄史(アキモト ユウシ)」さんです。

「秋元 雄史」さんの経歴は、東京芸術大学美湯津学部絵画科を卒業し、1982年(昭和57年)~1989年にかけて株式会社東京美術画材店にて「アトリエ東美」を主催、1991年(平成3年)に株式会社ベネッセコーポレーションに勤務、2004年に地中美術館館長、財団法人直島福武美術館財団常務理事に就任しました。

その後、2006年(平成18年)に東京藝術大学美術学部油画家非常勤講師に就任、2007年に金沢21世紀美術館館長に就任、2013年に東京藝術大学美術学部油画家客員教授に就任した後、2015年(平成27年)に東京藝術大学大学美術館館長に就任しました。

なお、「秋元 雄史」さんが、美術館「東京藝術大学大学美術館」の何代目の館長であるかについては確認できませんでした。

美術館「東京藝術大学大学美術館」のアクセス・開館時間・休館日について

美術館「東京藝術大学大学美術館」は、東京都台東区にあり、最寄り駅は、「JR上野駅」です。

開館時間は、午前10時~午後5時までです。

休館日は、月曜日(祝日または振替休日の場合は翌日休館)

詳細な情報については、美術館「東京藝術大学大学美術館」のホームページなどをご確認ください。

なお、展覧会開催期間以外は閉館していますので、ご注意ください。

▼参考URL:
https://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/current_exhibitions_ja.htm
https://www.geidai.ac.jp/museum/information/information_ja.htm

美術館「東京藝術大学大学美術館」の入館料について

通常展示普通入館者は、一般は1,500円、高校・大学生は1,000円、団体入館者は、一般は1,200円、高校・大学生は700円です。

なお、中学生以下および障がい者の方と介護者1名は無料です。

詳細な情報については、美術館「東京藝術大学大学美術館」のホームページなどをご確認ください。

▼参考URL:https://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/current_exhibitions_ja.htm

美術館「東京藝術大学大学美術館」の職員数について

美術館「東京藝術大学大学美術館」の職員数については、確認できませんでした。

美術館「東京藝術大学大学美術館」の採用情報について

美術館「東京藝術大学大学美術館」は、現在、採用情報はありません。

なお、採用情報については、国立大学法人「東京芸術大学」ホームページの職員の公募のページ、および、関東甲信越地区国立大学法人職員採用試験のホームページをご参考ください。

▼参考URL:
http://ssj.adm.u-tokyo.ac.jp/
https://www.geidai.ac.jp/general/recruit

美術館「東京藝術大学大学美術館」の財務状況について

美術館「東京藝術大学大学美術館」の財務状況については、確認できませんでした。

まとめ

いかがでしたか?

美術館「東京藝術大学大学美術館」は、東京美術学校時代からの芸術資料を収蔵し、国立大学法人「東京芸術大学」の制作・教育の研究の場という特質を合わせ持っている美術館です。

美術館「東京藝術大学大学美術館」のウェブサイトのURL

https://www.geidai.ac.jp/

そのほかの「美術館」の基本情報はこちらです。

https://koumu.in/tags/公立美術館

本記事は、2020年6月15日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG