農林水産省所管の独立行政法人「農林漁業信用基金」に就職するには?

農林水産省所管の独立行政法人「農林漁業信用基金」は、農業信用基金協会・漁業信用基金協会の行う債務保証の保険、林業者等・木材産業者の資金調達に係る債務の保証、農業災害補償制度の農業共済組合等・漁業共済組合等に対する資金の貸付けなどを行う機関です。

この記事では、「農林漁業信用基金」の役割や、就職するための方法を解説します。

はじめに – 「農林漁業信用基金」とは?

「農林漁業信用基金」は、農業信用基金協会・漁業信用基金協会の行う債務保証の保険、林業者等・木材産業者の資金調達に係る債務の保証、農業災害補償制度の農業共済組合等・漁業共済組合等に対する資金の貸付けなどを行っています。

「農林漁業信用基金」のプロフィール

設立:2003年10月1日
予算:133億291万円(平成16年度)
組織:農林水産省所管
所在地:東京都千代田区内神田一丁目1番12号 コープビル
公式ホームページ:https://www.jaffic.go.jp/

「農林漁業信用基金」の事業内容

「農林漁業信用基金」の事業内容を、5つのポイントに分けて、ご紹介します。

ポイント1:農業信用保険業務

1つ目は、「農業信用保険業務」です。

この業務は、下記の4つの業務に細分化されています。

1)信用保険のリスクの引受け
2)農業信用基金協会の保証能力の増強および保証活動の推進
3)融資機関が行う融資に関する保険の引受け
4)農業信用基金協会の代位弁済の履行に必要な資金の貸付

ポイント2:林業信用保証業務

2つ目は、「林業信用保証業務」です。

この業務は、林業・木材産業の事業者が融資機関から経営に必要な資金を借り入れる際に、その借入債務を保証し、林業・木材産業の事業者の信用力を保管し、資金を調達します。

また、債務保証を受けている林業者等・木材産業者が借入金を返済できなくなった場合に、融資機関に対する代位弁済する業務も行われています。

ポイント3:漁業信用保険業務

3つ目は、「漁業信用保険業務」です。

この業務は、下記の6つに細分化されています。

1)中小漁業者に対する借入債務の保証
2)信用保証のリスクの引き受け
3)漁業信用基金協会における保証能力の増強および保証活動の推進
4)中小漁業者が返済できなくなった場合の代位弁済
5)農林中央金庫が行う融資について直接保険引受する融資の保険
6)漁業信用基金協会の代位弁済に必要な資金の貸付

ポイント4:農業保険関係業務

4つ目は、「農業保険関係業務」です。

この業務は、主に4つの業務に別れています。

1つ目は、農業者が、台風や冷害など不慮の災害によって農作物等に損害を被ったり、疫病や事故によって家畜が死亡するなどの損失を被った場合に、共済金を支払い、その損失を補てんします。

2つ目は、被災された人への共済金や農業共済組合等への保険金の支払で財源が不足した場合に、必要な資金の貸付けを行います。

3つ目は、農業者の収入が減少した場合に、保険金を支払い、その収入の減少を補てんします。

4つ目は、全国農業共済組合連合会による保険金の支払などで財源が不足した場合に、必要な資金の貸付けを行います。

ポイント5:漁業災害補償関係業務

5つ目は、「漁業災害補償関係業務」です。

この業務は、中小漁業者が、台風や赤潮など不慮の災害によって漁獲金額・生産金額の減少および養殖生物、漁業施設の損失を被った場合に、共済金を支払うことによって、その損失を補てんします。

また、被災した中小漁業者に対する共済金の支払や、漁業共済組合に対する再共済金の支払で財源が不足した場合に、必要な資金の貸付けを行います。

「農林漁業信用基金」に就職するには?

「農林漁業信用基金」には、毎年定期に行われる採用試験に合格し、採用されることで、就職することができ、新卒採用での募集があります。

「農林漁業信用基金」の募集職種

「農林漁業信用基金」には、新規職員の職種があります。

新卒職員以外については、年度によって募集している可能性がありますので、くわしくは、公式ホームページをご参照ください。

直近の募集・採用情報

参考までに、2020年上半期に募集のあった職種をご紹介します。

新卒職員

「新卒職員」は、2021年4月1日に入所する職員であり、新卒者が対象です。

応募資格は、平成2年4月2日から平成1年4月1日までに生まれた人で、大学を卒業した人(大学院修士課程修了者を含む)または令和3年3月に大学を卒業見込みの人など、諸条件がありますので、くわしくは、ホームページをご確認ください。

採用に関する詳細

上記に記載してある情報は、2020年4月に調査したものです。詳細は、公式ホームページの採用情報をご覧ください。

▼参考URL:https://www.jaffic.go.jp/Important/adoption-s/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「農林漁業信用基金」は、農業信用基金協会・漁業信用基金協会の行う債務保証の保険、林業者等・木材産業者の資金調達に係る債務の保証、農業災害補償制度の農業共済組合等・漁業共済組合等に対する資金の貸付けなどを行う役割を担っています。

「農林漁業信用基金」への就職を希望されている方は、ぜひこの記事をご参考ください。

本記事は、2020年6月25日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG