公立博物館「石川県立歴史博物館」の基本情報(沿革・施設・職員数など)

「学芸員」を目指す方に知っておいてほしい「石川県立歴史博物館」の基本情報について解説します。

公立博物館「石川県立歴史博物館」は、石川県金沢市にあり、1986年(昭和61年)に開館された公立博物館です。


はじめに

今回ご紹介する公立博物館「石川県立歴史博物館」は、石川県金沢市(JR金沢駅近く)にあり、1986年(昭和61年)に開館された公立博物館で、収蔵作品数は、約17万点と公表されています。

今回は、公務員として働く「学芸員」向けに公立博物館「石川県立歴史博物館」に関する基本的な情報についてご紹介します。

公立博物館「石川県立歴史博物館」の沿革について

公立博物館「石川県立歴史博物館」の沿革についてご紹介します。

公立博物館「石川県立歴史博物館」は、1909年(明治42年)に金沢陸軍兵器支廠ししょう第5号兵器庫(第3棟)が竣工、1913円(大正2年)に同第6号兵器庫(第2棟)が竣工、1914年に同第7号兵器庫(第1棟)が竣工しました。

その後、1968年(昭和43年)に石川県立郷土資料館が開館(旧制第四高等学校校舎)、1986年(昭和61年)に同館が現在地に移転され、石川県立歴史博物館として開館されました。

1990年(平成2年)に赤レンガ建物3棟が国の重要文化財に指定され、1991年に韓国国立全州博物館と姉妹館協約が締結、赤レンガ建物3棟が日本建築学会賞を受賞、2015年(平成27)年に建物の愛称が「いしかわ赤レンガミュージアム」に決定、リニューアルオープンされました。

公立博物館「石川県立歴史博物館」の概要について

公立博物館「石川県立歴史博物館」は、石川県が運営する公立の博物館です。

石川県金沢市にあり、愛称は「歴博」で、広さ7,541平方メートル、収蔵資料は約17万点で、平成26年4月1日現在の常勤役職員は5名です。

また、30年度の来館者数は、174,753人です。

▼参考URL:石川県立歴史博物館|年報

公立博物館「石川県立歴史博物館」の施設・展示について

公立博物館「石川県立歴史博物館」の施設は、第1展示室、第2展示室、特別展示室、企画展示室があります。


現在開催中および今後開催予定の展覧会は、下記の通りです。

常設展示室

1)展覧会「石川の歴史と文化1」
2)展覧会「石川の歴史と文化2」

企画展

1)展覧会「加賀前田家と北野天満宮」
会期:2019年9月14日(土)~11月4日(月・祝)
主催:石川県立歴史博物館
特別協力:北野天満宮・公益財団法人前田育徳会・北國新聞社

公立博物館「石川県立歴史博物館」のシンボルマークについて

公立博物館「石川県立歴史博物館」のシンボルマークに関する情報は、確認できませんでしたが、ホームページ上では煉瓦づくりの建物の図形がロゴマークとして使用されています。

公立博物館「石川県立歴史博物館」の館長について

現在の公立博物館「石川県立歴史博物館」の館長は、「藤井 讓治(ふじい じょうじ)」さんです。

「藤井 讓治」さんの経歴は、1975年(昭和50年)に京都大学大学院文学研究科博士課程を修了、同年に京都大学文学部の助手に就任、1977年に神戸大学文学部の助教授に就任、1983年(昭和58年)に京都大学人文科学研究所の助教授に就任しました。

その後、1994年(平成6年)に京都大学文学部の助教授に就任、1998年に京都大学大学院文学研究科の教授に就任、2012年に京都大学を定年退任した後、2014年(平成26年)に公立博物館「石川県立歴史博物館」の館長に就任しました。

なお、「藤井 讓治」さんが、公立博物館「石川県立歴史博物館」の何代目の館長であるかについては確認できませんでした。

公立博物館「石川県立歴史博物館」のアクセス・開館時間・休館日について

公立博物館「石川県立歴史博物館」は、石川県金沢市にあり、最寄り駅は、JR金沢駅です。

開館時間は、午前9時~午後5時です。

休館日は、年末年始、展示替え・資料整理期間です。

詳細な情報については、公立博物館「石川県立歴史博物館」のホームページなどをご確認ください。

▼参考URL:石川県立歴史博物館|開館時間・料金・アクセス
http://ishikawa-rekihaku.jp/info/

公立博物館「石川県立歴史博物館」の観覧料について

公立博物館「石川県立歴史博物館」の観覧料は、常設展と企画展に分かれています。

常設展

常設展の普通観覧者は、一般は300円、大学生は240円、団体観覧者は、一般は240円、学生は190円です。


なお、高校生以下は無料、65歳以上の方は240円です。

企画展

企画展の普通観覧者は、一般は800円、大学生は640円、団体観覧者は、一般は640円、大学生は510円です。

高校生以下は無料で、65歳以上は640円です。

詳細な情報については、公立博物館「石川県立歴史博物館」のホームページなどをご確認ください。

▼参考URL:石川県立歴史博物館|特別展
http://ishikawa-rekihaku.jp/special/special_top.php?cd=2019080201

公立博物館「石川県立歴史博物館」の職員数

平成26年度の公立博物館「石川県立歴史博物館」の職員数は、21名です。

▼参考URL:石川県立歴史博物館|年報

公立博物館「石川県立歴史博物館」の採用人数

令和元年の募集は締め切りましたが、日本美術史、日本近世史を専門とする学芸員の募集がありました。

▼参考URL:石川県|令和元年度石川県職員(県立美術館学芸員、県立歴史博物館学芸員)採用選考試験の実施について
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/muse/gakugeiinn.html

公立博物館「石川県立歴史博物館」の財務状況について

平成28年度の、公立博物館「石川県立歴史博物館」の運営費は、1億8,629万円でした。

その主な内訳は、入場料、雑収入などです。

▼参考URL:石川県立歴史博物館|石川県立歴史博物館 中期経営目標

まとめ

以上、公立博物館「石川県立歴史博物館」の基本情報(沿革・施設・職員数など)でした。

公立博物館「石川県立歴史博物館」は、石川県立郷土資料館を前身とし、建物が国の重要文化財に指定された公立の博物館です。

公立博物館「石川県立歴史博物館」のウェブサイトのURL

https://www.ishikawa-rekihaku.jp/

その他の「公立美術館」「公立博物館」の基本情報はこちらです

「公立美術館」に関するその他の記事一覧

「公立博物館」に関するその他の記事一覧

本記事は、2022年4月13日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG