財務省所管の独立行政法人「国立印刷局」に就職するには?

財務省所管の独立行政法人「国立印刷局」は、紙幣・切手・旅券・郵便貯金通帳・証券類・政府刊行物等の印刷を行う機関です。

この記事では、「国立印刷局」の役割や、就職するための方法を解説します。

はじめに-「国立印刷局」とは?

「国立印刷局」は、紙幣・切手・旅券・郵便貯金通帳・証券類・政府刊行物等の印刷を行う機関で、東京都港区に本局を置くほか、全国に6つの工場(東京、王子、小田原、静岡、彦根、岡山)を運営しています。

「国立印刷局」のプロフィール

設立:1871年7月27日
予算:707億円(2014年度)
組織:財務省所管
所在地:東京都港区虎ノ門2丁目2番5号
公式ホームページ:https://www.npb.go.jp/

「国立印刷局」の事業内容

「国立印刷局」の事業内容を、3つのポイントに分けて、ご紹介します。

ポイント1:日本銀行券に関する業務

1つ目は、「日本銀行券」に関する業務です。

この業務は、日本銀行券が高度な偽造防止技術と徹底的な製造管理が必要なことから、て国民経済に必要な数量を安定して確実に提供する業務です。

また、国民からの信頼を維持できるよう、日本銀行券に対する必要な情報を提供する業務も行っています。

ポイント2:諸証券類に関する業務

2つ目は、「諸証券類」に関する業務です。

この業務は、旅券(パスポート)や郵便切手、印紙・証紙等が高い偽造抵抗力を必要とするため、徹底した製造管理体制により確実に製造し、国民が安心できる証券サービスを提供する業務です。

ポイント3:官報、法令全書、予算書・決算書等に関する業務

3つ目は、「官報、法令全書、予算書・決算書等」に関する業務です。

この業務は、法律、政令、条約等の政府情報などの公的な伝達手段である官報を編集・印刷し、普及するとともに、法令全書、国の予算書・決算書等について公共性の高い印刷物を製造する業務です。

「国立印刷局」に就職するには?

「国立印刷局」には、毎年定期・不定期に行われる採用試験に合格し、採用されることで、就職することができます。

新卒採用から社会人採用まであり、新卒採用は毎年採用試験があり、任期付き職員や非常勤職員の採用など、その他の職種は、不定期で募集があります。

「国立印刷局」の募集職種

「国立印刷局」には、総合職試験、一般職試験、大学卒(技能職)、高等専門学校卒(技能職)、特別支援学校高等部専攻科卒(技能職)、高等学校卒、任期付職員(産業医)、常勤職員(法務総括官・弁護士)、非常勤職員(看護師・医師)などの職種があります。

総合職・一般職以外は、毎年全ての職種に募集があるわけではなく、年度によって、募集している職種は異なります。詳しくは、公式ホームページをご参照ください。

直近の募集・採用情報

参考までに、2019年下半期に募集のあった職種をご紹介します。

国家公務員

「国家公務員」とは、2020年4月に入局する職員で、新卒者が対象です。募集職種は、人事院によって行われる院卒者および大卒程度の「総合職試験」または大卒程度の「一般職試験」です。

詳細については、人事院のホームページをご参照ください。

https://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo.html

任期付職員(産業医)

「任期付職員(産業医)」は、2019年4月1日以降で任意に入局し、原則として2年間勤務する職員です。

書類選考後、面接試験に合格し、採用されれば就職できます。

応募資格には、医師免許および産業医資格を有する人などの諸条件があります。詳しくはホームページなどでご確認ください。

常勤職員(法務総括官[弁護士])

「常勤職員(法務総括官[弁護士])」は、2020年4月に入局する職員です。

書類審査による1次選考、面接試験による2次選考および3次選考に合格し、採用された場合には就職できます。

応募資格には、医師免許および産業医資格を有する人などの諸条件があります。詳しくはホームページなどでご確認ください。

非常勤看護師

「非常勤看護師」は、令和2年2月に本局に入局し、令和3年3月31日まで勤務する職員です。

面接試験に合格し、採用されれば、就職できます。

以下の条件を満たす人に応募資格があります。

応募資格には、医師免許および産業医資格を有する人などの諸条件があります。詳しくはホームページなどでご確認ください。

非常勤医師

「非常勤医師」は、任意で王子工場に入局し、令和2年3月31日まで勤務する職員です。

書類選考後、面接試験に合格し、採用されると就職できます。

以下の条件を満たす人に応募資格があります。

応募資格には、医師免許および産業医資格を有する人などの諸条件があります。詳しくはホームページなどでご確認ください。

採用に関する詳細

上記に記載してある情報は、2019年12月に調査したものです。詳細は、公式ホームページの採用情報をご覧ください。

http://www.npb.go.jp/ja/guide/recruit/index.html

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「国立印刷局」は、主に紙幣・切手・旅券・郵便貯金通帳・証券類・政府刊行物等の印刷を行い、国民の信頼を維持する役割を担っています。

「国立印刷局」への就職を希望されている方は、ぜひこの記事をご参考ください。

本記事は、2020年4月14日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG