公立美術館「茨城県つくば美術館」の基本情報(沿革・施設・職員数など)

「学芸員」を目指す方に知っておいてほしい「茨城県つくば美術館」の基本情報について解説します。

公立美術館「茨城県つくば美術館」は、茨城県つくば市にあり、1990年(平成2年)に開館された公立美術館です。

はじめに

今回ご紹介する公立美術館「茨城県つくば美術館」は、茨城県つくば市(つくば駅近く)にあり、1990年(平成2年)に開館された公立美術館で、収蔵作品数は、母体である茨城県近代美術館が行っていると公表されています。

今回は、公務員として働く「学芸員」向けに公立美術館「茨城県つくば美術館」に関する基本的な情報についてご紹介します。

公立美術館「茨城県つくば美術館」の沿革について

公立美術館「茨城県つくば美術館」の沿革についてご紹介します。

公立美術館「茨城県つくば美術館」は、公立美術館「茨城県近代美術館」の分館として1990年(平成2年)に開館されました。

公立美術館「茨城県つくば美術館」の概要について

公立美術館「茨城県つくば美術館」は、茨城県が運営する公立の美術館です。

茨城県水戸市にあり、広さ、6,893.00平方メートル(敷地面積)、収蔵資料は母体となる茨城県近代美術館が行っており、職員は2004年(平成16年)現在で8名です。

また、2018年(平成30年)に開催された「つくばメディアアートフェスティバル2018」(会期:2018年7月28日(土)~8月5日(日))での来館者数は、3,727人でした。

▼参考URL:http://kinoshita.adam.ne.jp/mv/pdf/08ibaragi.pdf

公立美術館「茨城県つくば美術館」の施設・展示について

公立美術館「茨城県つくば美術館」には、貸しギャラリーとしての展示室があります。

貸しギャラリーで現在開催中、および今後開催予定の展覧会は下記の通りです。

1)展覧会「第13回 茨城 一陽展 ひきよせる世界、つくりだす空間」
会期:2019年8月6日(火)~12日(月)

2)展覧会「夏休みアート・デイキャンプ展」
会期:2019年8月20日(火)~8月25日(日)

3)展覧会「筑波学院大学地域デザインセンター展」
会期:2019年8月27日(火)~9月1日(日)

4)展覧会「-鎮魂と不屈の沖縄- 大城弘明, 与那覇大智 写真と絵画二人展」(第1展示室)
会期:2019年9月3日(火)~9月8日(日)、9月10日(火)~9月16日(月・祝)

5)展覧会「第5回茨城県独立書展」(第1展示室)
会期:2019年9月3日(火)~9月8日(日)

6)展覧会「警鐘と祈り -心象絵画で解き明かすこころと私- 村松利江個展」
会期:2019年9月10日(火)~9月16日(月・祝)

7)展覧会「第23回七彩会(絵画と詩)」
会期:2019年9月18日(水)~2019年9月23日(月・祝)

8)展覧会「仏像彫刻同好会『睦』展」
会期:2019年8月25日(水)~29日(日)

公立美術館「茨城県つくば美術館」のシンボルマークについて

公立美術館「茨城県つくば美術館」のシンボルマークは、確認できませんでしたが、ホームページ上では、「茨城県つくば美術館」の英語表記「TSUKUBA」「Museum of Art」「IBARAKI」をそれぞれ異なるフォントで三段並記にしたロゴマークが使用されています。

公立美術館「茨城県つくば美術館」の館長について

現在の公立美術館「茨城県つくば美術館」の館長、および公立美術館「茨城県つくば美術館」の何代目の館長であるかについては確認できませんでした。

公立美術館「茨城県つくば美術館」のアクセス・開館時間・休館日について

公立美術館「茨城県つくば美術館」は、茨城県つくば市にあり、最寄り駅は、つくば駅です。

開館時間は、午前9時30分~午後5時までです。

休館日は、月曜日(祝日の場合は翌日休館)および年末年始です。

詳細な情報については、公立美術館「茨城県つくば美術館」のホームページなどをご確認ください。

▼参考URL:http://www.tsukuba.museum.ibk.ed.jp/access.html

公立美術館「茨城県つくば美術館」の入館料について

入館料は、展示会ごとに設定されます。

なお、現在、開催されている展覧会「第13回 茨城 一陽展 ひきよせる世界、つくりだす空間」会期:2019年8月6日(火)~12日(月)は無料です。

詳細な情報については、公立美術館「茨城県つくば美術館」のホームページなどをご確認ください。

▼参考URL:
http://www.tsukuba.museum.ibk.ed.jp/access.html
http://www.tsukuba.museum.ibk.ed.jp/gallery.html

公立美術館「茨城県つくば美術館」の職員数について

公立美術館「茨城県つくば美術館」の職員数については、2004年(平成16年)現在で8名です。

▼参考URL:http://kinoshita.adam.ne.jp/mv/pdf/08ibaragi.pdf

公立美術館「茨城県つくば美術館」の採用情報について

現在は募集がなく、2019年度(平成31年度)の茨城県職員(学芸員)の採用選考については、以下の通りでした。

職種:学芸員(近代美術)
採用予定人員:1名程度
職務内容:近代美術館において、美術資料の収集・保管・展示や調査研究、展覧会の企画・運営等の業務に従事
第1次選考日:2019年6月24日(日)
受付期間:2018年5月7日(月)~6月8日(金)

▼参考URL:https://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/welcome/kyoshoku/saiyou/h31do/0507/annai.pdf

公立美術館「茨城県つくば美術館」の財務状況について

公立美術館「茨城県つくば美術館」の財務状況については、確認できませんでした。

まとめ

いかがでしたか?

公立美術館「茨城県つくば美術館」は、茨城県近代美術館の分館であり、美術館機能と図書館機能を併せ持っている美術館です。

公立美術館「茨城県つくば美術館」のウェブサイトのURL

http://www.tsukuba.museum.ibk.ed.jp/index.html

そのほかの「公立美術館」の基本情報はこちらです。

「公立美術館」に関するその他の記事一覧

本記事は、2020年6月9日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG
【AD】オンライン・カウンセリングサービス