公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の基本情報(沿革・施設・職員数など)

「学芸員」を目指す方に知っておいてほしい公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の基本情報について解説します。

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」は、山口県萩市にあり、1996年に開館された公立美術館です。


はじめに

今回ご紹介する公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」は、山口県萩市平安古586-1(JR玉江駅近く)にあり、1996年に開館された公立美術館で、収蔵作品数は、浮世絵類:約5,200点、東洋陶磁類:約500点、陶芸類:約750点と公表されています。

今回は、公務員として働く「学芸員」向けに公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」に関する基本的な情報についてご紹介します。

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の沿革について

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の沿革についてご紹介します。

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」は、萩市出身の実業家「浦上敏朗」が収集した浮世絵・東洋陶磁などを山口県に寄贈したことを契機に、1996年(平成8年)10月14日に開館されました。

その後、2008年(平成20年)に日本の陶磁専門公立博物館で構成される組織「陶磁ネットワーク会議」に加盟し、2009年に発行された日本の観光地を案内する旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド」では2つ星の観光施設として掲載され、改訂第2版(2011年発行)でも2つ星を獲得しました。

2010年に、400年の歴史を有する萩焼をはじめとする陶芸の振興を目的に、新たに陶芸館が増築・開館され、2011年度より指定管理者制度が導入されました。

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の概要について

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」は、サントリーパブリシティサービスが運営する公立の美術館です。

本館は、山口県萩市平安古586-1にあり、広さは、本館:5,177.79平方メートル、陶芸館:2,417.94平方メートル、収蔵資料は、浮世絵類:約5,200点、東洋陶磁類:約500点、陶芸類:約750点で、職員数は、平成18年度現在で11名です。

また、平成18年度の来館者数は、68,401人です。

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の施設・展示について

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」には、本館展示室1~6、特選鑑賞室(浮世絵)、茶室、講座室、陶芸展示室7~8、多目的室、映像スペースがあります。

「本館」は、特別展示、平常展示が開催されます。


現在開催中の特別展示・平常展示の詳細については、公式ホームページご確認ください。

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の研究について

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の研究については、確認できませんでした。

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」のシンボルマークについて

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」のシンボルマークについては、特に確認できませんでしたが、ホームページ上では赤地の四角形に白の図形によるロゴマークが使用されています。

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の館長について

現在の公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の館長および公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の何代目の館長であるかについては、確認できませんでした。

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」のアクセス・開館時間・休館日について

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」は、山口県萩市にあり、最寄り駅は、JR玉江駅です。

開館時間は、9:00~17:00です。

休館日は、月曜日(祝日・休日は開館)、年末年始、展示替え期間です。

詳細な情報については、公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」のホームページなどをご確認ください。

▼参考URL:山口県立萩美術館 浦上記念館|ご利用案内
https://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/info/

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の入館料について

通常展示普通入館者は、一般は300円、学生は200円、団体入館者は、一般は240円、学生は160円です。

なお、70歳以上の方と18歳以下の方、および高等学校・中等教育学校・特別支援学校に在学する生徒は無料です。

また、身体障害者手帳・戦傷病者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を所持されている方および、その介護者(1名)は無料です。

詳細な情報については、公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」のホームページなどをご確認ください。

▼参考URL:山口県立萩美術館 浦上記念館|ご利用案内
https://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/info/

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の職員数について

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の職員数は、平成18年度は、11名です。


公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の採用情報について

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」は、美術館スタッフを登録制度で募集しています。

採用時は時給扱いですが、正社員登用制度があります。

登録情報の有効期限は、登録から1年間です。

なお、すぐに選考を希望される場合には、公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」に募集のある職種について、お問合せください。

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の財務状況について

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の財務状況については、確認できませんでした。

まとめ

以上、公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」の基本情報(沿革・施設・職員数など)でした。

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」は、萩市出身の実業家浦上敏朗が収集した、浮世絵・東洋陶磁などを山口県に寄贈したことを契機に開館された公立の美術館です。

公立美術館「山口県立萩美術館 浦上記念館」のウェブサイトのURL

https://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/

その他の「公立美術館」「公立博物館」の基本情報はこちらです

「公立美術館」に関するその他の記事一覧

「公立博物館」に関するその他の記事一覧

本記事は、2021年4月21日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG