文部科学省がYouTube動画「外国語教育はこう変わる」に動画を追加(2024年5月情報)



文部科学省がYouTube動画「外国語教育はこう変わる」に追加

2024年5月13日、日々の授業に役立てていただけるよう、小学校、中学校、高校の先生向けにYouTube動画を15本追加しましたと、文部科学省のX(ツイッター)より投稿がありました。

外国語教育とは?

外国語教育とは、外国語を習得させることを目的とした教育の総称です。文部科学省では、外国語教育充実のために、 様々な取組を実施しています。

文部科学省の外国語教育

文部科学省の外国語教育をご紹介します。

小学校、中学校、高等学校のどの段階においても、「言語活動を通して」外国語の授業を行っています。

また、学習指導要領解説や、指導用参考資料、また各種資料の解説動画等を学校段階ごとに見ることができます。

参考)文部科学省のサイト:https://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/index.htm

言語活動とは?

学習指導要領の外国語活動や外国語科においては、言語活動は、「実際に英語を使用して互いの考えや気持ちを伝え合う」活動を意味します。

参考)文部科学省のサイト:https://www.mext.go.jp/content/20200721-mxt_kyoiku01-000008881_1.pdf

みんなの反応・SNSの反応

文部科学省がYouTube動画「外国語教育はこう変わる」に動画を追加についてのSNS(Twitter等)での反応をいくつかご紹介します。動画は多忙な教員には適さないや日本語できちんと深く物を考え表現出来るようにする教育が肝要などの声がありました。

本記事は、2024年6月18日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG