公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の基本情報(沿革・施設・職員数など)

「学芸員」を目指す方に知っておいてほしい「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の基本情報について解説します。

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」は、北海道美唄市にあり、1992年(平成6年)に開館された公立美術館です。

はじめに

今回ご紹介する公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」は、北海道美唄市(美唄駅近く)にあり、1992年(平成 )に開館された公立美術館で、収蔵作品数は、45点と公表されています。

今回は、公務員として働く「学芸員」向けに公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」に関する基本的な情報についてご紹介します。

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の沿革について

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の沿革についてご紹介します。

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」は、1991年(平成3年)に閉校した旧栄小学校の体育館が交流スペース、アートスペースに改修され、1992年(平成4年)に野外スペースを整備し、「アルテピアッツァ美唄」として開館されました。

その後、1997年に水の広場開設、1998年に旧栄小学校の校舎改修、1999年に旧栄小学校2階にギャラリーが開設、2001年に「北のまちづくり賞」知事賞を受賞、2002年に安田侃さんが「第十五回村野藤吾賞」を受賞、2003年に天皇皇后両陛下、アルテピアッツァ美唄を行幸啓されました。

2006年に指定管理者制度により、NPO法人アルテピアッツァびばいが管理運営を開始、2007年にストゥディオアルテ、カフェアルテがオープン、2009年にNPO法人アルテピアッツァびばいが北海道新聞社「第8回北のみらい奨励賞」を授与されました。

2010年にNPO法人アルテピアッツァびばいが「地域づくり総務大臣表彰」を授与され、2012年にNPO法人アルテピアッツァびばいが北海道「平成24年度北海道地域文化選奨」を授与されました。

2016年に登録博物館(美術館)となり、「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」に改称されました。

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の概要について

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」は、NPO法人アルテピアッツァびばいが運営する公立の美術館です。

北海道美唄市にあり、広さ70,000平方メートル、収蔵資料は45点で、常勤役職員については確認できませんでした。

また、平成28年度の来館者数は、2万4,007人です。

▼参考URL:http://www.city.bibai.hokkaido.jp/jyumin/docs/2018032300034/files/arte_vision.pdf

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の施設・展示について

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」には、木造校舎(ギャラリー)、旧体育館(アートスペース)、トリフォリオの広場、天翔の丘、水の広場、音の広場、カフェアルテ、ストゥディオアルテなどがあります。

この美術館では、重さ10数トンの対策から旧校舎に置かれた商品まで約45点以上の彫刻が展示されています。

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」のシンボルマークについて

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」のシンボルマークに関する情報については、確認できませんでした。

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の館長について

現在の公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の館長は、「磯田 憲一(いそだ けんいち)」さんです。

「磯田 憲一」さんの経歴は、1967年(昭和42年)に明治大学法学部を卒業、1967年に北海道庁に入庁、1988年に北海道庁企画振興部地域振興室振興課課長補佐に就任、1989年(平成1年)に同渡島支庁地方部長に就任しました。

その後、1991年に同生活福祉部生活文化課課長に就任、1994年に同企画振興部企画室参事に就任、1996年に同企画振興部対策室室長に就任、1997年に同総合企画部政策室室長に就任、1999年に同上川支庁支庁長に就任、2000年に総合企画部長に就任しました。

2001年に北海道副知事に就任、2004年に北海道農業企業化研究所(HAL財団)の理事長および2004年旭川大学大学院経済学研究科客員教授(文化政策・文化行政論などを担当)に就任しました。

2005年に公益財団法人北海道文化財団理事長、NPO法人アルテピアッツァ美唄代表および公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の館長に就任しました。

なお、「磯田 憲一」さんが、公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の何代目の館長であるかについては確認できませんでした。

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」のアクセス・開館時間・休館日について

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」は、北海道美唄市にあり、最寄り駅は、美唄駅です。

開館時間は、午前9時~午後5時です。

休館日は、火曜日、土曜日を除く祝日の翌日、12月31日~1月3日です。

詳細な情報については、公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」のホームページなどをご確認ください。

▼参考URL:https://www.artepiazza.jp/guide/access/

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の入館料について

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の入館料は無料で、任意による寄附をお願いしています。

詳細な情報については、公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」のホームページなどをご確認ください。

▼参考URL:https://www.artepiazza.jp/guide/access/

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の職員数について

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の職員数については、確認できませんでした。

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の採用情報について

現在は募集がなく、過去には2018年度に美術館運営スタッフ(常勤)の募集がありました。

▼参考URL:https://www.museum.or.jp/modules/gakugeiin/index.php?controller=dtl&ctg=2&theme=2&id=4389

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の財務状況について

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」の運営費については、確認できませんでした。

まとめ

いかがでしたか?

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」は、廃校となった美唄市立栄え小学校の跡地を同市出身の彫刻家「安田侃」の作品が配置されている公立の美術館です。

公立美術館「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」のウェブサイトのURL

https://www.artepiazza.jp/

そのほかの「公立美術館」の基本情報はこちらです。

「公立美術館」に関するその他の記事一覧

本記事は、2020年3月4日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG