私立中高一貫校の「英語教員」の仕事内容・給料レポート

現役もしくは元・公務員へのキャリア・アンケートです。

今回は、「兵庫県」にある「私立中高一貫校」の「先生(英語科)」(女性)に回答いただきました。

仕事内容、年収(給料・ボーナス)や残業状況・職場恋愛などについてアンケートしたものを編集して掲載しています。

はじめに

私立中高一貫校(兵庫県)の英語の先生(女性)によるキャリアレポートです。

レポート者のプロフィール

公務員としての職業・勤務先:中高一貫校の先生(英語科) / 兵庫県にある私立中高一貫校
性別:女性
雇用体系:正規雇用
所有資格:中学校専修免許 高等学校専修免許

「先生」を目指した理由

人と関わる仕事が好きで、自分の得意なことを使い子どもたちのためになること、次の世代のためになることがしたかったので、この職業を選びました。

私立中高一貫校(兵庫県)の英語の先生の仕事内容について

教員の仕事は主に教科指導と生活指導の2つあります。

教科指導は「教材研究をする、授業見学、研究授業、授業の年間計画を作る、授業案を作る、授業準備をする、課題を出す、課題提出の確認をする、テスト作成をする、テスト監督をする、テスト採点をする、テストの評価をする、補習授業を行う、英検などの資格試験の対策をする、面接練習をする、英会話のコツを教える、模試対策をする」などがあります。

また、担任としてや副担任として、クラスルーム運営(クラスびらき、出欠確認、クラスの目標を決める、掃除の指導、など)生活指導(あいさつ運動、校則違反をしていないか確認、していたら指導)保護者対応(二者面談、三者面談、授業参観、クラス懇談)、放課後は部活指導(休日に試合引率があることが多いシーズンもあります)などがあります。

生徒の状況によっては、保健室への訪問、不登校対応や、家庭訪問、何か事件が起こった時の対応などがあります。 また、それと別に学校の宣伝活動や教務、進路指導などがあります。

「私立中高一貫校(兵庫県)の英語の先生」の1日の仕事の流れ

平日の場合

6:00 自宅を出て、車で通勤する
7:00 到着
8:15 朝会
8:20 ホームルーム
8:30 授業開始
13:00 お昼休み(40分)(生徒が質問に来たり、面談をしたりします。)
13:40 授業 16:00 ホームルーム、掃除、部活指導
18:00 部活指導終了

土曜の場合

6:00 自宅を出て、車で通勤する
7:00 到着
8:15 朝会
8:20 ホームルーム
8:30 授業開始
13:10 ホームルーム、掃除、部活指導
18:00 部活指導終了

日曜の場合

7:00 自宅を出て、車で通勤する
8:00 到着
9:00 試合開始
17:00 試合終了(試合の長さは日による)

「私立中高一貫校(兵庫県)の英語の先生」の給料・残業・有給休暇について

私の場合ですが、月給35万円 ボーナス4ヶ月  年収約560万円でした。別に模試作成手当などの手当もありました。

残業はある時はありましたが基本的に20:00には帰宅できていました、病欠はありましたが、有給はとったことはありません。

この仕事で、働いているときに困ったこと

作業ファイルなどが統一されていなかったり、自分で調達しなければならないものが多かったりと、事務的なところが古いなと思うことがありました。 学年や先生によって校則も微妙に違ったりと統一されていないところが気になりました。変わった校則もあったので、指導する時に困ることもありました。

また、情報共有などが上手くいかなかったり、パソコンなどの技術の必要な仕事は、仕事のできる人のところに仕事が回ってしまうことが多々ありました。 年配の教員にデリカシーに欠ける人がいたので、可哀想な思いをした教員もいました。

この仕事や職場でよかったこと

イベントや発表会準備以外にも、日々色々なことがあり、とても面白い環境です。文化祭や体育祭などの準備も大変ですが、楽しいです。1日があっという間に過ぎてしまいます。

しんどいなと思う時もありますが、かなりやりがいのある仕事で、生徒が可愛く元気を貰えます。ある程度自分で決めて進められるので、自由かと思います。教科指導の経験を積めば、教材開発や大学入試試験の解答解説などの副業をしつつ、教材勉強することもできます。

「私立中高一貫校(兵庫県)の英語の先生」の仕事エピソード

もちろん、発表会など準備に時間をかけたものが完成し、みんなで達成感を分かち合った時の感動は大きいですが、チャレンジを与えればそれを全力で乗り越えてくる生徒たちに毎日元気を貰っていました。毎日が小さな感動の繰り返しです。

生徒は本当に正直で良い授業と出来の悪い授業の違いがわかる上に、正直に態度に出てしまうので、準備がうまくいかなかった時の授業への反応が辛かったです。それでも授業を進めなければならなかったのは苦痛でした。ただ、思いがけないところに生徒が興味関心を示したりする時もあるので、何事にも柔軟な対応が必要でした。

「私立中高一貫校」での職場恋愛について

思ったより多かった印象です、私は就職する前から付き合っていた人がいたので、職場恋愛などは考えられなかったのですが、ほぼ毎日職場と家の往復になるので職場内で秘密で恋愛している人もいました。

特に私学は外に出る機会があまりないので、出会いがあったとしても同業者になってしまいます。あんまり良い出会いがないので、紹介でおつき合いされている方が多かったかと思います。女の人が年頃になると、結婚はまだか、出産はまだかという話になることが多かったと思います。

まとめ – 「先生」を目指す方へメッセージ

教員は素晴らしい仕事です。日本を支える次の世代に良い影響を与えてあげてください。

本記事は、2020年7月7日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG