在日外国人への日本語教育も!「私立高校の英語の先生」の仕事内容・給料レポート

現役もしくは元・公務員へのキャリア・アンケートです。

今回は、「静岡県」にある「私立高校の先生(英語科)」(女性)に回答いただきました。

仕事内容、年収(給料・ボーナス)や残業状況・職場恋愛などについてアンケートしたものを編集して掲載しています。公立と私立の学校の比較などについても触れていただいています。

はじめに

静岡県の私立高校の英語科の先生(女性)によるキャリアレポートです。

レポート者のプロフィール

公務員としての職業・勤務先:高校の先生(英語科) / 静岡県にある私立高校
性別:女性
雇用体系:常勤
所有資格:普通自動車 中高英語科 教論第1種 日本語教員免許

「高校の先生」を目指した理由

私は、小学校から教師に憧れて小さい頃から教師一本でした。 夢は変わることなく、教師になるために大学にも入りそのまま教師の道へストレートに進みました。

「高校の先生(英語科/日本語教育)」の仕事内容について

私は高校の先生として、在日外国人の日本語教育と、高校英語科全般を担当してました。

日本語教育は初級中級を担当し日本語検定三級を目指して一年目は頑張りました。 在日外国人が多い地域でしたので、積極的に生徒を取り入れて、 会話や読み書きのサポートを行いました。 日本語教員も私1人でしたので、教材選びから行いました。

英語はリーディング、ライティング、オーラル、英語1から3までの高1か、高3までのすべての教科を担当いたしましたので、空き時間は週に1コマしかなかった記憶があります。 人手不足で常勤は私しかいませんでしたので、 準備にも追われて大変でした。

一年目から一人で回さなくてはいけなくて、 先輩英語科教員の方はいませんでしたのでとても辛かったです。 こんなことあるのかと思うかとおもいますが、あるんです。 一人で全英語科の科目を回すのは本当に大変ですし、 一年目の初っぱなから、成績の付け方、テストの付け方全て手探りでしたから、何が正しいのかもわかりませんでした。

「高校の先生(英語科)」の1日の仕事の流れ

全寮制高校でしたので、他校と異なりますが1日の流れをご紹介します。

-起床-
6時 点呼 6時半 朝食、清掃、出社準備
8時 出社 8時半 職員会議
12時半 お昼
17時 部活
19時 終業

-移動-
19時半 夕飯 食事指導
20時 寮監督
22時 就寝指導 点呼
25時 見回り
26時 次の日の教材作成、勉強
27時 就寝

寮の当番が2日にいっぺんありましたので、 その場合は10時から25時まで寮の監督をしておりました。 授業の用意をする時間はほとんどありません。 土日はどちらか寮の監督をしてました。 激務でした。

「高校の先生(英語科)」の給料・残業・有給休暇について

高校の先生として、手取り17万、ボーナスはありません。 年収300万円も行かなかったと思います。

寮費、食費、残業代込み保険など引かれた上で手取り17万でした。 水道光熱費込みになります。 残業は常にありましたのでとても安い給料でした。

この仕事で、働いているときに困ったこと

とにかくサービス残業が多く安月給でした。

睡眠時間も少なく、体を壊し一年で退職しました。全寮制高校を担当してましたので、プライベートはもちろんないですし息抜きできる場所もありません。授業の準備をする時間なんて本当になかったです。 プライベートの時間は全て授業の準備、寝る時間もほとんどなく体を壊しました。

英語科の常勤教師が私1人でしたので本当に辛かったです。 どこでも採用されたから入社するのではなく、環境が整ったところに勤めないと、いいように使われ、身体を壊すので気をつけましょう。

この仕事や職場でよかったこと

いいのか悪いのか、知り合いを通して入社しておりますので特に何も苦労せず教師になれました。 コネクションというものですね…。 入社は簡単であっても、そのあとが本当に大変でしたが。。

ある程度環境や制度が整った学校を受けるべきだったと本気で後悔しました。もしあの時に道を踏み外さなかったら私は今でも教師を続けていたと思います。 そして違う人生を歩んでいたと思います。 人には恵まれてきたけれど、人より就職を楽したぶん、入ってから本当に苦労しました。

「高校の先生(英語科)」の仕事エピソード

頑張りすぎ、過労が影響で体調を崩してしまいました。 その結果うつ病にもなり、退職することになりました。

お給料は、3ヶ月も未払いが続き、今でも払ってもらってません。貯金を切り崩して生活しておりましたので裁判沙汰にするお金も残ってませんでした。 本当に辛かった。。 倒れた時、唯一生徒が歩み寄ってくれてもう先生休んで?と言ってくれたことを今でも覚えています。

もう教師を辞めて何年も経ちますが、今でも定期的に連絡を取り合い、当時生徒だった子たちとは仲良くやっています。 身体を壊すまで頑張りすぎると本当に復帰までに時間もかかります。皆さんは無理しすぎないように。

「高校の先生(英語科)」の職場恋愛について

多いです。 私学かつ家族経営でしてので、ほぼ血縁者で教員が構成されてました。 本当にやりづらかったです…。

私の場合は特殊な環境にいましたが、 職場恋愛はなるべく避けた方が良いかと思います。 自宅でも、仕事を持ち込むことになりますのであまり良くないかと思います。 仕事は仕事、プライベートはプライベートで分けた方が夫婦円満になるのではないかと。 私は今、公務員の方と結婚したしましたが、 仕事の話はあまり家庭に持ち込まないようにしてます。

まとめ – 「高校の先生」を目指す方へメッセージ

教師は素晴らしい職業です。ただし、やりがいをえられるのは、生徒が卒業した後や何年かたった後かもしれません。でも必ず自分が頑張ったことは返ってきます。頑張ってください。

本記事は、2020年5月9日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG
【AD】オンライン・カウンセリングサービス