【先生辞めたい…】教師の転職をサポートしてくれるサイト3選

今回は現在教師をしている方が「転職したい」と思った時に役立つサイトをご紹介します。

実際にどのような求人があるかということだけでなく、

  • 教師を辞めるとどうなるのかの体験談
  • 教師の転職は難しい?
  • 転職するのはどんな職業がいいのか?

などの情報を得ることができるサイトをまとめました。

教育業界専門の転職・求人サイト│Education Career

教育業界専門の転職サイトです。大企業、学校法人、ベンチャーなどの優良求人多数。教材開発・商品企画・営業・講師・コンサルタントなど、業界専門ならではの求人をご紹介しています。

出典:教育業界専門の転職・求人サイト│Education Career

「Education Career」は名前の通り教育業界専門の転職・求人サイトです。

教員経験者に限らず、教育業界に携わる人の転職や就職をサポートしてくれます。

またコラムでは教育業界の転職・就職に関する様々な記事があるので、教育業界についての情報収集にも役立ってくれます。

退職・転職|もちおスクール

もちおスクール

東大卒元教員ブロガーの個人ブログです。

教員(教師)の転職について、元教員だった僕が解説する【難しい?】という記事があり、教師の転職体験記を読むことができます。

また教員の「退職・転職」というカテゴリがあり、その他にも様々な「辞めた人目線」な転職への意見が執筆されています。

教師や先生に向けた、転職情報中心の総合情報サイト│転職先生

転職先生

【完全版】教育業界からの転職について、元教師による完全ガイド」という記事に、転職先生内にある教育業界からの転職の体験談がまとめられています。

  • 転職を意識した頃や、転職活動を始めた頃に見ておきたい記事
  • 選考に向けて準備した職務履歴書、志望動機の書き方について
  • 教師からの転職で知っておきたい、面接対策や辞めてからの保険について
  • 実際に転職するまでにしておきたいスキルアップ

と目次が別れ、自分が今どの段階にいるのか?実際に教師が転職するにはどのように行動したらいいのかの参考になります。

元高校教師の経験を活かして、教師から転職した話を中心にお届け。教師に役立つ情報やテクニック、教師の資産形成方法などもアドバイスしています。

出典:教師や先生に向けた、転職情報中心の総合情報サイト│転職先生

本記事は、2020年12月22日時点調査または公開された情報です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと、安全性・有用性を考慮の上、ご利用ください。

気に入ったら是非フォローお願いします!
NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG