MONTH

2020年9月

  • 2020年9月22日

まさかこのくらいで逮捕?アメリカ警察官の犯人逮捕に対する認識の違い

警察組織はどこの国にでもある、市民の安全を守るための組織ですが、国が違えば持っている権力や、逮捕に対する認識も違います。

アメリカの警察が行使する権力は、日本とは比較にならないほど大きく、日本国内ならさほど問題にならないような事でも、逮捕されるなど大問題が起こる事もあります。

本記事では、アメリカ警察官の犯人逮捕に対する日本との認識の違いについてまとめました。

  • 2020年9月20日

群馬県桐生市 消防本部「防犯ブザーの救急的活用」の推進動画の公開

群馬県桐生市の消防本部が「防犯ブザーの救急的活用」について、広く紹介し積極的な利用を推進するための動画をYou Tubeで公開しています。

防犯目的だけでなく、大切な人の命を守る行動にも活用できる防犯ブザーの使い方をご紹介します。

  • 2020年9月19日

トランプ陣営が優勢に!?アメリカ大統領選まであと2ヶ月

2020年11月3日、アメリカでは大統領選挙が開催されます。2020年8月下旬には、アメリカで民主党大会と共和党大会が続けて開催されました。これにより、両党の候補者による本格的な一騎打ちが始まります。

今回は、2カ月を切ったアメリカの「2020年大統領選」について、民主党と共和党のどちらがより優勢なのか、アメリカ国内ではどのような状況になっているのか、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年9月18日

ビッグデータをコロナ対策に応用!「内閣府」が提供する「V-RESAS」について

「V-RESAS」は、地方創生の様々な取組を情報面から支援するために、「内閣府地方創生推進室」と「内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局」が提供するウェブ上のサービスです。

新型コロナ対策で活用できるデータなども活用することができるこのサービスについてご紹介します。

  • 2020年9月18日

オーストラリア人は日本人をどうみてる?(海外からみた日本人観コラム)

「オーストラリア」と聞くと皆さんは何を思い浮かべますか。白亜の大劇場「シドニー・オペラ・ハウス(Sydney Opera House)」でしょうか、それとも赤土の荒野に忽然と姿を現す聖なる巨石「ウルル(Uluru)」でしょうか。 80年代から90年代にかけて、オーストラリアは日本人の海外旅行先や留学先として人気のデスティネーションでした。「治安が良くて親日的」というイメージが人気を後押ししたと言われています。

2020年を迎えた現在では日豪間の旅行市場が訪日オーストラリア人の数が訪豪日本人の数を上回ったことが伝えられています。オーストラリア人(オージー)はどういうイメージを持って日本を訪れ、また日本人と接しているのでしょうか。現地からお伝えします。

  • 2020年9月18日

公務員は副業をしたらダメなのか(後編)-処分の種類を解説

2019年に市役所の「事務系職種」に現役合格した小林英介さんに、「公務員は副業をしたらダメなのか」というテーマでコラムを書いていただきました。

後編である今回は、もし公務員の副業が発覚した場合、どのような処分が下されるのかについて解説いただきます。

  • 2020年9月16日

2020年夏、安倍総理の辞任をアメリカのメディアはどう伝えた?

2020年8月28日(日本時間)、日本の総理大臣である「安倍内閣総理大臣」が持病の悪化を理由に総理大臣の職を辞任することを表明しました。安倍総理は2012年12月26日に総理に再就任し、歴代総理大臣の中で最も長く務めました。

今回は、安倍総理の辞任に関するアメリカメディアの反応について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年9月15日

いま、ストレスについて考えてみる。

新型コロナウィルスによる生活の変化で、私たちは今、多くのストレスを感じています。けれども、見方を変えれば、このような状況は「自分の心や体ときちんと向き合うチャンス」ととらえることもできるのではないでしょうか。ここで少し立ち止まり、改めてストレスについて考えてみませんか?

  • 2020年9月14日

【脱ハンコ行政】法務省がオンライン電子申請指定サービスに「クラウドサイン」を指定 (2020年6月)

法務省が商業・法人登記のオンライン申請について、脱ハンコ行政を目指し、「クラウドサイン」という無料サービスを使った電子申請書での提出を認めました。

今回「クラウドサイン」について追加された内容について解説します。

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG