TAG

トランプ大統領

「トランプ大統領」をテーマにした記事の一覧です。

  • 2021年1月26日

【日本のメディアが報じないアメリカ大統領選】「クラーケンを解き放つ」とは?不正選挙の追及とその影響

2020年11月に行われたアメリカ大統領選挙は、紆余曲折の末、バイデン氏の勝利で幕を下ろしました。しかし、選挙が終わった後でも、「選挙に不正があった」と訴える女性弁護士がいます。

本記事では、2020年アメリカ大統領選挙において「不正を追及する女性弁護士」である「シドニー・パウエル弁護士」とその影響について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

特筆すべきは、アメリカにおいても、この件について、影響力が大きいテレビや新聞などのメディアが意図的に報じないことです。私たちも公務員総研編集部も全てのテレビやマスメディアを目を通しているわけではありませんが、日本でももっと大きく取り上げてもいいのではないかと考えおり、今回取り上げさせていただきました。

  • 2021年1月10日

トランプ支持者が続出と集結するSNS「Parler」とは?

Parlerとは、2018年9月に開設されたソーシャル・ネットワーキング・サービスのことで、ツイッターに代わるSNSとして、おおよそ900万人に利用されているサービスです。トランプ大統領のツイッター・Facebookアカウント凍結などをうけて、注目をさらに集めています。

  • 2020年12月26日

冬休み中のトランプ大統領が重要法案署名に拒否権頻発の事態

いまアメリカでは、トランプ大統領が重要法案への署名を拒否していることが話題になっています。

本記事では、トランプ大統領が署名を拒否している「新型コロナウイルス対策法案」と「国防権限法案」について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年12月26日

【アメリカ大統領選2020】アメリカ大統領選・トランプ陣営の秘策は「戒厳令」か?

2020年のアメリカ大統領選において、敗北を認めていないトランプ氏の次の術は「戒厳令」ではないかといわれています。

本記事では、アメリカの「戒厳令」とはなにか、なぜ「戒厳令」がトランプ氏の秘策となり得るのかについて、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年12月22日

【アメリカ大統領選2020】退陣が迫るトランプ政権による対中政策の狙い

2020年11月に行われたアメリカの大統領選選挙の正式な勝敗はいまだついていませんが、どのような結果になるにしろ、2021年1月20日正午まではトランプ氏がアメリカの大統領です。

本記事では、退陣が迫る中、トランプ政権が行っている対中政策とその狙いについて、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年12月22日

トランプ大統領の法廷闘争が行き詰まり!最高裁による判決を解説

2020年11月3日に行われたアメリカ大統領選挙の開票結果を不服としたトランプ陣営は、アメリカの連邦最高裁判所に「選挙結果の無効化」を求めていましたが、12月11日、最高裁判所はこの訴えを退けました。

本記事では、アメリカ大統領選挙の選挙結果に対する、アメリカの連邦最高裁判所の判決について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

  • 2020年12月12日

追い込まれたトランプ大統領!Xデーは12月14日

2020年12月も中旬に入りましたが、アメリカ大統領選挙の結果は未だあやふやなままです。日本では、「バイデン氏が勝った」と感じている人も多いですが、現大統領のトランプ氏は負けを認めてはいません。

そんな中、大統領選挙の結果を巡る法廷闘争に、大きな動きがありました。本記事では、選挙後の動向について、アメリカ在住の日本人にレポートいただきました。

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG