TAG

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19))」をテーマにした記事です。

  • 2022年7月1日

【コロナ禍のアメリカ2】フェニックス・スカイハーバー国際空港内の様子(2021年11月記事)

現在アメリカでは最低でも来年の1月まで、バスや電車の車内、空港や駅のホームなど、公共の交通機関の中では、マスク着用が義務化されています。そこで今回は、コロナ禍のフェニックス・スカイハーバー国際空港内の旅行者や、空港で働く人たちの様子などを紹介したいと思います。

  • 2022年6月30日

【コロナ禍のアメリカ1】自宅からフェニックス・スカイハーバー国際空港までの様子(2021年11月記事)

現在アメリカはサンクスギビング、クリスマスと続くホリディシーズン真っ盛りです。去年までの自粛もあいまって、今年は飛行機を使った国内旅行を計画する人も増えています。そこで今回は、アリゾナ州フェニックスの自宅から空港へ向かうための交通機関の説明や、フェニックス・スカイハーバー国際空港の様子などを紹介したいと思います。

  • 2022年5月10日

コロナ地獄からの脱出に向けて、イタリアの2020年(2022年4月まとめ)

2019年12月中国武漢から世界中に広がった驚異のコロナウィルスがイギリス全土を恐怖に陥れました。今まで誰も経験したことがない未知ウィルスに多くの命が奪われていたのでした。

コロナで地獄とかしたイタリアが徐々その状況から抜け出すまでを報告します。

  • 2022年5月4日

イギリス、コロナがもたらしたキャッシュレス社会への加速(2022年4月まとめ)

イギリスでは2017年に現金よりもカード支払いの取り扱い量が上回りました。ところが2020年から猛威を振るったコロナにより急速にキャッシュレス社会が進みました。

本記事では、イギリスの今後向かおうとしているキャッシュレス社会について調べました。

  • 2022年2月25日

【入国制限もなし】イギリス・コロナ規制全廃 陽性でも隔離なし  2022年2月24日から「個人の責任」へ(2022年2月22日情報)

「コロナと共存する社会(With COVID*)」を掲げながら政策を行ってきたのボリス・ジョンソン英首相が、コロナ死亡率の低下とワクチン接種率の高さを理由に2022年2月24日以降コロナ規制のすべてを撤廃すると発表しました。

今後は季節性インフルエンザと同等の扱いとなります。これは日本では感染病5類から2類に引き下げるのと同じ意味になります。

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG