CATEGORY

コラム:テーマ「アメリカ」

  • 2022年7月26日

知っておきたい!アメリカの太陽光発電事情や政策、問題点(2022年7月情報)

アメリカでは脱炭素化に向けて太陽光発電の普及が本格的に始まっています。

2021年8月、アメリカのエネルギー省は「2035年までに総発電量の40%を太陽光発電が占める可能性がある」ことを発表しました。つまり、アメリカは太陽光発電を積極的に導入することに本腰を入れるという訳です。

アメリカで注目されている太陽光発電について、政策や現状、そして問題点など、日本人としても知っておきたいことをまとめました。

  • 2022年7月7日

アメリカのインフレはなぜ起きた?どんな様子?アメリカ在住の日本人がわかりやすく解説(2022年7月記事)

いまアメリカでは空前の物価高が起きており、国民の間では最大の関心事になっています。

市場観測では2022年3月もしくは4月頃には収束すると見られていましたが、その過熱ぶりは収まる様子はなく、様々な場面でアメリカ国民の生活に影響が出始めました。

この記事では、実際にアメリカで生活している筆者目線で、インフレの現状、原因、そして今後はどうなるのかを解説します。

  • 2022年7月7日

コロナ禍のアメリカで風邪をひいたら(2022年7月)

今、突然、喉の痛みや咳、発熱の症状が出たら、新型コロナウイルスの感染を疑いたくなりますが、ただの風邪の可能性も十分にあります。そこで今回は、コロナ禍のアメリカで、風邪をひいたらどのように対処するのかを解説します。

  • 2022年7月6日

アメリカ国内のガソリン価格の高騰と政府の対策(2022年7月情報)

ロシアのウクライナ侵攻が世界経済に悪影響を与え続けているなか、ここアメリカでもガソリン価格が1ガロンあたり約2ドルも上昇し、国民生活に深刻な打撃を与えています。政府も対応に全力をあげているようですが、大きな効果は出ていません。

しかしアメリカは世界最大の原油産出国、なぜガソリン価格がこんなに高騰するのでしょう。

そこで今回は、ガソリン価格の高騰の原因と言われていること、それに対してアメリカ政府のこれからの対応をレポートしていきたいと思います。

  • 2022年7月1日

【コロナ禍のアメリカ2】フェニックス・スカイハーバー国際空港内の様子(2021年11月記事)

現在アメリカでは最低でも来年の1月まで、バスや電車の車内、空港や駅のホームなど、公共の交通機関の中では、マスク着用が義務化されています。そこで今回は、コロナ禍のフェニックス・スカイハーバー国際空港内の旅行者や、空港で働く人たちの様子などを紹介したいと思います。

  • 2022年6月30日

【コロナ禍のアメリカ1】自宅からフェニックス・スカイハーバー国際空港までの様子(2021年11月記事)

現在アメリカはサンクスギビング、クリスマスと続くホリディシーズン真っ盛りです。去年までの自粛もあいまって、今年は飛行機を使った国内旅行を計画する人も増えています。そこで今回は、アリゾナ州フェニックスの自宅から空港へ向かうための交通機関の説明や、フェニックス・スカイハーバー国際空港の様子などを紹介したいと思います。

  • 2022年6月28日

【速報】アメリカで中絶の権利を覆す最高裁判決!背景や問題点、今後の展開も(2022年6月26日)

2022年6月24日、アメリカ全土を揺るがすような最高裁判決が発表されました。

その内容は「女性の中絶権利を認めない」といったものです。この判決により、多くの州で中絶ができなくなり、アメリカの大部分で中絶が大幅に制限されるようになります。

「アメリカの歴史が動いた」異例とも言える今回の判決について、詳細や問題点、そして今後の展開を現地在住者目線でお伝えします。

  • 2022年6月21日

アメリカ2022年中間選挙の注目点や中間選挙の基本をおさらい(2022年6月)

次回のアメリカの中間選挙は2022年11月8日(火曜日)に実施されます。(日本時間9日)

中間選挙は、国民による現政権に対する「信任投票」のような意味合いがあります。中間選挙の結果によっては、バイデン政権の残り2年間や、さらにその先の2024年大統領選挙にも大きな影響を及ぼす可能性があるため、日本にしてみても非常に関心が高いイベントと言えるでしょう。

今回は、アメリカの中間選挙の仕組みや、2022年中間選挙の注目点などについて、現地の報道の傾向を交えてご紹介します。

  • 2022年6月20日

【日本と違い目に見えるいじめ型のアメリアのいじめ問題】テキサス州で起きた銃撃事件の背景にあるアメリカのいじめ問題について(2022年6月まとめ)

2022年5月24日、テキサス州ユヴァルディにある小学校で銃乱射事件が発生し、同学校の児童19名を含む、合計21名が犠牲になりました。

日本でも大きなニュースとして報道されましたが、アメリカ国内では事件から1週間程度トップニュースとして取り上げられました。

この事件が起きた背景として指摘されているのが「いじめ」です。悲惨な事件の背景にあるアメリカのいじめ問題はどのような状況にあるのか、アメリカのいじめ対策などを含めて、現地在住者の視点でご紹介します。

NO IMAGE

第一回 公務員川柳 2019

公務員総研が主催の、日本で働く「公務員」をテーマにした「川柳」を募集し、世に発信する企画です。

CTR IMG